【足立区怖い】宅配ボックスへの誤配と破損のコンボが発生。地域の治安や宅配員の知能レベルに合わせた設置を検討しよう【日本通運怖い】

よくわからんことが起きました。

コンテナ壊れてる……

平日昼間は無論のこと、休日もあまり家にいるとは言いがたいアルパカハウス。
そんなわけなので、宅配ボックスと称してコンテナを勝手に設置していました。

設置からこちら、結構な期間を荷物の受け取りに活躍してもらってたのですが……。

ある日帰ってくると、なんか壊れてました。

破損部分は短辺の部分。
これに関しては、不器用な人がやったんだろうなあ……という感じで、あまり意外ではありませんでした。

構造的に仕方ない?

どういうことかって、その壊れた場所は構造的に脆い部分だったんですよね。

コンテナは長辺側が折りたたみになっていて、短辺側をその長辺側を伸ばしたあとに支えとしてはめ込むという作りになっています。

短辺側はそんな感じなので、長辺側の伸ばし方がイマイチだとうまくはまらなかったり、構造を理解せずに力の向きを間違えると壊れることがあるようです。

あらためてしみじみ眺めてみたんですけど、端っこの方のこんな小さい部分で固定されてたみたいです。

enter image description here

本来ならもう少し突起があったみたいです。

ちぎれてましたが。

まあ、人様の家のものはもう少し丁寧に扱ってね日本通運さんと言いたくなりはしますが。

誤配しとる……

とまあ、そんなわけで壊れやすいというのもありますし。
なんといってももともとが勝手に設置してる宅配ボックスですからね。

壊れちゃった、まあ壊されちゃったという表現は避けておきますけど、としても仕方ないかなとは思うんですよ。

そもそもの使い方じゃない以上は、自己責任みたいなところもあると思いますし。

でもこれはうちの責任じゃないと思うんですよ。

なぜか荷物には見知らぬ名前が記載されてるんですよ。

どういうことなの日本通運さん……。

問い合わせなう。

というわけで、日本通運さんに問い合わせてみたところまんまと誤配だったようで回収にきてくれました。

問い合わせた直後、「平日夜に取りに伺います!」という書き置きを残していったあの配達員さんは僕たちがなんのために配達ボックスを設置したのか理解できてるんでしょうか。
っていうか手書きの書き置きってのが謎すぎてヤバい。日通は誤配に対応する仕組みがないのかしら

現在は宅配ボックスの修理を暇を見てやらなきゃなーと思うとともに、

玄関の張り紙に「(日通お断り)」とか「構造が理解できる方のみお使いください」とか書き足そうかな?

などと検討中です。

そんなわけで、タイトルの通り、地域のレベルに合わせて柔軟な対策を取らないと駄目だよ!

という話でした。

たぶんそう。きっとそう。

0 件のコメント :

コメントを投稿

スーパーいいね!ボタン