無理するなという周囲の声を無視して働き続けてたら無理が祟ってブログの更新が途絶えた

更新が止まりました

やっちまいました。
一日一記事で黙々と殴り続けていたサンドバッグの更新が昨日、ついに止まりました。

いやまあマルヨン記事を更新して誤魔化してた時点でという話はあるんですが、本当にまるまる一日記事が上がらなかったのは結構久しぶりです。
ソシャゲの連続ログインボーナスが体に染み付いているがために連続でやっていたものが途切れるというのはある種の恐怖を感じるんですよね。

故に(?)、埋め合わせるべく慌ててこうして書いているのですが。

あとblogger的な1日の切り替えタイミングは日本時間の朝9時なので、気分的に今日はまだ終わっていない(支離滅裂な思考・言動)みたいな感じといいますかそのなんだ。

とりあえず、飽きてないよ。
ぜんぜん飽きてないよ。
物理的に時間がないだけだよ。

馬鹿なの?

って言われます。
「そんなに馬鹿みたいに働いて」
みたいな。

今回も、そんな感じで働いてました。
毎日ほぼ終電帰り。
睡眠時間3〜4時間でふらつきながら出勤。

作業効率は落ちまくり、自分でもなぜこんなに時間がかかるんだ?と首をかしげる日々。

それが嫌で前の会社を辞めたはずなんですけど、見事に返り咲いちゃいましたね……。

似たような状況、無理ゲーに等しい環境で、昔の血が騒いだというか。
「根性で頑張る!」を美徳とする、悪しきファッキンジャップの血が騒いだというのか。

言い訳にすらならないレベルの理由ではありますが。
こういうところで、「環境を変える」というのが打開策として有効とされるんでしょうね。

話を戻して。

馬鹿なのか。

と言われれば、たぶん、「はいそうです」と答えるしかないような気がします。

別に好き好んでふらついてるわけじゃないはずなんですが。
どうにも魂がどこかでそういうものを求めてしまっている気がします。

そういう意味で、馬鹿なんでしょう。
馬鹿じゃない人から見れば。

アドバイスももらったけど。

一応、会社からも注意されたりして。

「事前に作業がどれくらい時間がかかるかと今日の時間を比べて『終わらない残業、始めよう!』ってなりそうならその前に相談して期日を調整するなりなんなりしろ」

みたいな至極真っ当なことを指導されたりもされてるんですよ。

されてるんですけどね。

が、ダメっ……!

なんかこう……ダメなんですよね。
気がついたら作業に没頭してしまって、言い出すタイミングを逃してしまってて。

3時間くらい経過してから「あ、これ2時間前に相談しないといけなかったやつだ」みたいなことに気付くとか。

そのあとで更に1時間くらい相談するかどうか悩んで時間を無駄にするとか。

そういう、書いている自分としても「どうかしてるなこいつ」と思うようなことを平気でしてしまうんですよね。

いや、平気じゃないんですけどね。
心はめっちゃ苛まれてます。

早く言わなきゃいけないのはわかってるんだけどどう言えばいいのかわからない、みたいな感じとでもいいますか。
服を買いに行くための服がないみたいなしょうもない言い訳してるんじゃねえと、いや、ほんとに、その状況が過ぎ去った後からなら当然のように思えるんですけど。

まじでどうかしてやがるぜこいつ。

内向外向の問題を感じる

ちょっと言い訳がましいんですけど。
これ、内向外向の問題的な部分もあるんじゃないかなと思うんですよね。

そもそも毎度毎度、即座に調整しないといけない即効性のタスクを次から次へとこなしていくというのは内向型人間にはつらすぎるというかそのなんだ。

交渉というのが苦手すぎて、たとえばタスクの期限を延ばす交渉を事前にするとして、

「この時間じゃ徹夜必至なんですけど? 僕に死ねって言ってます?」

ってことを言うわけじゃないですか。
大意として。

で、それが脅迫しているみたいに感じられて、それなら自分が死んだほうがいいやみたいな気分になるんですよね……。
そもそも話しかけるのすらハードル高いっていうのに。

いや、気分で仕事をするなって話はもっともなんですけど……。

とはいえそこまでいくと流石に「それって内向を言い訳にした甘えだよね?」みたいな気分になってくるのもまた事実。

それに「自分はこれが苦手なんだ」と自覚できれば手の打ちようも多少はあるはず……たぶん……。

たぶん、期限を確認するとか、タスクの詳細を事前にきっちり詰めておく、時間を見積もる。
そういう、ついつい無視してしまう苦手な一連の作業を、考えないでやれるようにするための何かが必要なんでしょう。

「無理」対策本の効果。

とかまあそんな感じで、自分の無理すらもネタにしてますが。

それもこれも、この記事で紹介した本のおかげですね。

(一気に胡散臭くなったなこの記事)

「無理をすると人間は人格が変わる」とか「無理から回復するためには週末の休養ではまったく足りない」とか、いろいろな方面から「無理」ということについての知識が得られます。
前述した「魂は無理を求めてしまう」ということについても記載されてたりもします。

なので自分がどんどんと社畜化していく状況にあっても、どこかの学習教材よろしく「あの本で読んだやつだ!」ってなって比較的冷静でいられました。

まあそれはそれとして状況改善能力は手に入っていないのでそのまま慢性的な睡眠不足が加速して毎日更新が途絶えたわけですが……。

0 件のコメント :

コメントを投稿

いらっしゃい