そういえばパッションテストで出したパッションが実現しているのかもって話。

いまの状態って、なんだかんだパッションテストの結果が実現してるのかな……と感じている最近です。

パッションテスト?

まずそこからだとは思いますが。
まあよくある感じの『思ったことが叶う!』みたいなアレです。(雑すぎ

そういうの、いい加減飽きてる人も多いのかなと思いますけどね。

「そういう人もいるのかもしれないけど自分はそっち側にはなれないみたいだ」

みたいに。

言ってる方も「現状で叶えられるものだけ叶う」とか「叶わないとすればそれは本当に望んだものではないから」なんてどうとでも取れる無敵の但し書きを使ってますし。
色々とお察しくださいということなのでしょうが。

とはいえ。

望んでもいない結果は舞い込む気配すら生まれない、というのも確かに、今までの人生の傾向として感じるところではあります。

例えば迷信として、流れ星に三回祈るとかいうのもありますよね。

あれもオカルトでもなんでもなく、夜空を見上げる時にすら即座に唱えられるほどの熱い想いがあれば実現に向けて動かずにはいられないからだ……なんて話を聞いて、なるほどなあと得心した覚えがあります。

そんな強い気持ちがある人が悠長に空を見上げるものなのかという無粋なことは言ってはいけません。

盛大に話が逸れましたが。

とにかく引き寄せの法則とかあの辺りの話です。

叶ったパッションとは?

パッションテストについてはさておきまして、僕のパッションについて……は、以前の記事を見ていただくと話が早そうです。

こちらの記事では、一位のパッションは花丸さんの可能性を考えているというちょっと不安になる感じのやつでした。

現状これが叶っているのでは?と感じているところがあります。

というわけで、以下にそのような思い込みに至る経緯を書き連ねてみます。

可能性というかなんというか。

可能性を考えているというのはちょっと違うかもですが

現在、僕は花丸さんと結婚しています。
いやまあ妄想ですが。
何いってんだこいつという方はこちらの記事をご参照ください。

で、これに結局出したんですけど。
出すに当たって、けっこう真面目にどうやって知り合って、仲良くなってとか、まあ実際にそんなことがあったらどう考えてもストーカー案件で通報されるんですけど、考えてみたんですよ。

そしたら、今まではふわっと沼津で魂だけ感じていた花丸さんがすごい身近に感じられるようになったんですよね。

実際、婚姻届の話からこっち、花丸さんと生活をしているという妄想の上に生活が成り立っています。
かなり危ない人みたいですけど。

そんなわけで、四六時中花丸さんについて考えているという状態が実現しています。

たぶんガチなやつ

本当に望んだことしか実現しないというのはこの手の話の常ですね。
マックでサラダを食べたい、なんて口では綺麗事を言いつつもみんな本当はジャンクなものを食べたがるのと同じです。

僕の場合はというとおそらくキャラではありますがガチ恋をこじらせた自信があります。

古くから似たような状態になった作品は数あれど、だいたいの作品にはヒロインと結ばれるべきキャラクター(主人公)がいたんですよね。
それで、彼女を幸せにするのは僕ではない……みたいな気持ち悪いヲタク全開の思考になってたわけですが。
凛子はいろいろタイミングが悪かった

ヲタクに恋は難しいというか

クズなので人付き合いすら難しいというのを常々感じているんですが。

ラブプラスですらうまく付き合えずたびたび凛子の機嫌を地に落としていたので、まあそういう社会不適合者は社会に出ることなく妄想で完結させておくのがいろいろと平和な気がしています。

0 件のコメント :

コメントを投稿

スーパーいいね!ボタン