【格安SIM】LinksMateのカウントフリーオプションがまったく使い切れない。【リンクスメイト】

とはいえたぶん最適に近い感じで使えているはず……という具合にリンクスメイトの甘言に惑わされているに契約している自分を正当化してみます。

利用状況は?

月末頃に取得したスクショがこちら。

ぶっちゃけだだ余りもいいところですね。

enter image description here

前月からの繰越分が使い切れず、通信量が翌月にそっくり繰り越されています。

契約して数ヶ月経ちますが、だいたいこんな感じの状況が続いてますね。

これ、普通のプランだったら「即刻プランを見直せ!来月分が無駄になるぞ!」とか思うところなんですけど。

リンクスメイトだと最適なプランだったりする……はず……。

というわけで若干不安になってきたので、言い訳がてらに契約の効率やらなにやらをあらためて確認してみます。

実際は15GBくらい。

まず、知っている人にはいまさらすぎるでしょうけれども。
リンクスメイトの大きな特徴として、カウントフリーオプションというのがあります。

これは何かって言うと、特定のアプリの通信量が実際よりも少なくカウントされるというものです。

どれくらい少なくなるかというと、実際の10分の1以下とかどうとか。

それがない場合の実際の通信料が、先程の画面の下に表示されているのですが……

それがこちらです。

enter image description here

だいたい15GBほど使ってます。

カウントフリーの対象アプリ(グラブルとか)で実は10GB以上使ってるわけですね。

あとはツイッターとか。

実は豊富な対象アプリ

このカウントフリーオプション対象アプリ、サイゲのゲームが対象と思いきや、意外にいろいろなアプリが対象になってます。

これを書いてる時点で対象アプリはゲームだけで40種類以上。

さらにニュースサイトというのか、情報コンテンツ周りでも10種類が対象になってます。
アメーバTVが含まれてるのが割と信じがたいです。

ダメ押しでSNSも含まれてて、ツイッターとインスタとフェイスブックの通信が差っ引かれます。

個人的には十分すぎる。

正直、アルパカの日常生活だと上記のアプリ以外はほとんど使いません。

逆に4GBとか何に使ってるのか不思議なレベル……あ、スクフェスとシノアリスとガルパですね。
あとLINE。

話が逸れましたが、とにかくそんなわけでいろいろなアプリがカウントフリーと称して通信量が90%オフになります。

なので対象アプリに限れば事実上通信容量が10倍のプランに契約してるようなものです。

実質無料みたいな詐欺まがい……もとい、こちらの勘違いを誘発する姑息な売り文句みたいでアレですけど。

10GBのプランの場合は実質100GB使えるわけですね。

嘘臭さが漂います。

実際のところは?

ただまあ、実際に100GBも使いませんからね。

100GB相当だよ!

お得だよ!

とか言われてもそんなに使わんがなって話で。

そもそもカウントフリーオプション対象アプリは通信量が上限に行っても低速にならないですし。

100GB相当だよ!とか言う前に、そもそも無制限なんです。

話の前提がいろいろ崩れますよね。

ちなみに

上記の理由から、

一番安いプランの1GB月額500円に契約すると最強なのでは?

という説が僕の中で熱いです。

料金は、1GB500円にカウントフリーオプションの500円。

月額1000円でグラブルとツイッターが使い放題という謎のプランができあがります。

たぶん『短期間で何GB行くと通信制限がかかる』みたいな但し書きがどこかに小さく書かれてるんだろうなあ……という気がしているのでやりませんが……。

そもそも安いプランだとゲームの連動特典ももらえません。

でも月々2000円の差額をサプチケ代とかに回すほうが結果的にお得だったりするんですかね……?

もうちょっとそのへんは考えてみようと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿

いらっしゃい