【グラブル】フェンリルHELL Lv.120がラブライブ!サンシャイン‼のおかげで若干安定してきたのでメモ

ケルベロス・フェンリル討滅戦。

かねてより話には聞いていた本イベント。

通常編成では見逃せない武器が作れるものの開催は不定期、とあって気になっていたイベントでした。

と言いつつまた仕事がやべー時期と重なってしまったのと、直近の闇古戦場はハデス編成で挑むことはなさそうなのでケルベロスはスルー気味でした。

HELLがつらい

というわけでフェンリルをブレイクして可愛い声を出s攻略していたのですが、つまづいたのがHELL120。

え、強くない……?

25%、50%、75%で発生するトリガー、麻痺からの大ダメージ+弱体回復。

ダメージ自体はデバフを盛れば一度はしのげるものの、当たりどころが悪いと余裕で落ちます。
雑魚なので……。

弱体回復もあるので、次のトリガーまでにクールタイムが終わらずデバフが足りなくなります。

大抵のダメージカットは1ターンですから麻痺で行動不能になっていれば使えませんし、鞄は使えるようになるまでのターンが長すぎます。

もちろんクリアを積んだところでそもそも行動不能なので意味がありません。
土のマウントは持ってませんし、そしてやっぱり持ってたところで3回を凌ぐことはできません。

そんなないないづくしのバトルでしたが、イベント終盤でようやく光明が見えてきました。

もうフィンブルは1本分は完成したしもういいんじゃないかなみたいな気分になりつつも、足りないのは理解しているので次回開催時のためにメモを残しておきます。

編成。

こんな感じです。

enter image description here

enter image description here

enter image description here

まだまだ攻撃力は雑魚です……。

ベルセルク、カイン、1年生チーム、3年生チーム、サラーサ、メドゥーサ。
サポートはゴブロ。
ゴブロがいないときは一回別のクエストをはさみます。

役割分担。

それぞれの役割はこんな感じ。

ベルセルク・・・アタッカー。トリガー1回目と3回目をデバフで、2回目のトリガーをゴブロで凌ぐ。

カイン・・・トリガー1回目のデバフ、およびアタッカー。3アビによるトリガー調整。

1年生・・・トリガー2回目を回避→クリアで凌ぎ、ゴブロにつなげる。気が向いたら回復も。

3年生・・・トリガー1回目をマウントで回避。その他、奥義ゲージや軽めのデバフ、ダメージカットなどを駆使する。正直マウント以外は要らないので属性的にカタリナより落ちやすいという理由により採用に至る。(外道)

サラーサ、メドゥーサ・・・トリガー3回目で被弾が集中すると2〜3人落ちることもあるので、後詰め要員。単純に火力で採用。

手順。

だいたいこんな感じ。

75%まで:普通にアビリティを使って殴る。

75%トリガー:マウントで麻痺を回避しつつ、ハグ浦さんにダメージカットしてもらう(気休め)

50%まで:主人公のデバフは回復する頃だが温存する。バフはそのまま使ってよい。

50%トリガー:1年生が回避し、クリアからのゴブロでやり過ごす。

25%まで:デバフをかけて殴る。防御ダウンは温存もあり。もしかすると鞄が使えるようになっているかもしれない。できればトリガー前に奥義をあわせるなど、ギリギリまで削っておきたい。

25%トリガー:麻痺るので祈りながらダメージを喰らう。何かしら攻撃ダウンが入っていれば1〜2人は残るはず。

0%まで:残りのメンバーで削り切る。

概要。

2回目にゴブロを合わせて、1回目と3回目をデバフで受け切る作戦ですね。
パズルゲーム感があって考えるの面白かったです。

でも書いてて思ったんですが、1回目をデバフで凌ぐならそもそもマウント要らない気がしてきました。

もう周回は終わってしまったので、次回試そうと思います。
一年後とかかも知れませんが。

あと気をつけないといけないのはトリガーが2ターン続くのと間隔が短いので、よそ見してると次に何が来るのか見失うところですね。
わりとやらかします。

周回してると特に混乱してきますね……。

0 件のコメント :

コメントを投稿

いらっしゃい