Macの文字変換でGoogle日本語が固まる? クリックしても反応がない、かなキー押下が不発するみたいな諸症状の対応策。

日本語入力が遅いとき。

これ、検索しても同じような症状が出てこなかったので僕だけなのか……?なんて思ってしまうんですけど。

そんなことはないと思うのでメモがてら記事にしておきます。

具体的な症状

Macでは、スペースキーの両隣の「かな」キーと「英数」キーを押すことで入力モードを切り替えますよね。
このとき、右上のアイコンが「A」と「あ」で表示が切り替わるわけですが。

これがずっと「A」のままになります。

何言ってんだと思われることと思いますがマジでなります。
この状態になると、クリックしても反応がなくなります。

普通はこういうのが出てきますよね。

enter image description here

これが出てこなくなります。

ついでに、かな入力が頻繁に英字入力に戻ります。
これが一番つらいですね。
エンターとかバックスペースのあとによく発生して、イライラが加速します。

で、極めつけはその状態でかなキーを押してもたまに切り替えが不発するという。
すっぽ抜けるような感覚とでも言いましょうか。

本当にキレそうになります。
最近なってました。

対策。

で、検索してもまったくそんな症状の話は出てこなくて、そもそもどうやって検索すればいいんだ?
みたいになっていたんですが。

キー入力を軽くするためのTipsみたいなのを当てもなくいろいろ試していたら、解決できるっぽい方法を見つけました。

「システム環境設定」の「キーボード」から、「入力ソース」を選択。

enter image description here

するとこんな画面になるので、「ひらがな (Google)」を選択したあとに左下の「−」を押して削除します。
すぐに追加できるのでご安心を。

削除すると、先程まで反応がなかった右上のアイコンのメニューがめっちゃ開いたり閉じたりします。

こわいです。

要するに、これでGoogle日本語入力が再起動できる模様。

削除したあとは「+」を押して、再度「ひらがな (Google)」を追加すればもとに戻ります。

それまで意識していなかったもたつきが解消されて、かなり快適になります。

素敵。

StackEditのもたつきも解消。

この症状、僕が使っているブログエディタのStackEditを使っていて起きた事象なんですけど。

再起動によってこの問題も解決できました。

他の環境だと起きたことがないので、けっこうレアケースなのかも?

ただこのアイコンが無反応な状態だと他の場所でテキストをいじっていても前述の諸症状が出てイラッ★が止まらないので、解決できてよかったです。
まじで。

参考になる人がいれば幸いです。

いるんでしょうか。

0 件のコメント :

コメントを投稿

いらっしゃい