【グラブル】四象降臨の進め方が理解できてきたのでまとめる

enter image description here

四象降臨

クロム鋼とか通常攻刃武器とかを集められる素敵イベント。

次回が闇古戦場ということもあっていまいちモチベが上がりづらいというか直近で4属性を育てるというモチベが得られないんですが。

それはさておき、2回目のイベントでようやく勘所がつかめてきたのでいろいろと書いてみます。

クロム鋼1つに必要なこと

EX+を発生させるためにEXを8回自発するとだいたい1クロム鋼になる、という感覚が出てきました。

実際にはEXで500前後、EX+で7000前後が獲得できるので11000くらいになります。

10000以上になった分は半汁と交換するとよさそう。
150で20個、300で20個、合計40個もらえます。
時間さえ考えなければどう考えてもお得です。
まあその時間がネックなんですけどね。

ちなみにMANIACのほうの確定EX+に関しては、2000と7000なので若干クロム鋼からは下回ります。
が、足りない分はデイリークエストに必要なクエスト周回で補えるはずなので、やっぱりだいたいEX+を自発した回数=1万輝きと思っていて良さそうです。

稼ぎ方

アサルトタイムとEXをワンパンできる得意属性が被っていたら全力で回す。
これしかないですね。

前述の通り、EX+を発生させた回数が1万輝きに直結しています。
なのでデイリーもクソもなく、稼ぐにはひたすら回すしかありません。

討伐章?

あんなもんおまけですおまけ。

あ、もちろんデイリークロムを取らない選択肢はありません。

マニアックは意地でも回す

一日2回のマニアック。
これを見逃すのももったいない話です。
僕の場合ではありますが、汁が常時50前後ないと不安になるという謎の貧乏性のおかげで常にそれくらいの量は保たれています。

使わなければいけない状況もめったにありませんが、おそらくこの手のイベントの回数制限クエストは、その数少ない使い所のなかのひとつです。

EX+は全部狩る必要はない

四象の輝きの貢献度による倍率ボーナスは、EX+では最大9倍、EXでは最大2倍です。

そしてこの倍率は、貢献度に正比例するわけではなく、log関数のような形で増えていきます。
また、敵のHPをすべて削らないと最大にならないわけでもありません。

どういうことかというと、EX+ではだいたい敵のHPの3/4くらいを削れば9倍になりますし、1/2も削れば7倍とか8倍くらいになります。

後半の25%を頑張って削るくらいなら、50%に到達したところでちゃっちゃと救援を出してそれ以上は時間が許す限り削る。

そんな感じでやったほうが、時間的にはむしろ効率がいいかもしれません。

必要な印符

印符に関しても以前はろくに勉強していなかったんですが、黒麒麟30連とかしてそれなりに黒札を稼ぎ、興味が出てきました。

麒麟武器はそれなりにお強いようで、次回の闇古戦場に向けて獲得する選択肢は用意しておきたいなと感じています。

とりあえず30連に参加すれば札50くらいは手に入るんですよね。
札50で札束10になり、札束10は麒麟武器2つになります。
つまり1種類を3凸するためには2回30連をする必要があるので、印符は2セット必要ということですね。

あと第二スキルも欲しい場合、霊宝のための印符も各属性3つくらいは必要です。
黄龍の札の方はなんとか野良で稼げばいらないですね。

というわけで全部用意するためには各属性5個ほど印符が必要になると。

無理すぎる。

次回は闇古戦場ですから、とりあえず印符2セットを確保する方向で満足しておこうと思います。
ヒヒイロカネの方が重要ですしね……。

半汁が足りない。

というわけで四象の稼ぎ方について感じたことを書いてみました。
結論から言いますと半汁が足りなくなります。

稼ぐ方法はわかったんですけど、半汁垂れ流しが前提になってるんですよね。
節約しつつ稼ぐということができなくて、このへんはまだまだ経験が足りない(経験でどうにかなるものなのでしょうか?)なと感じています。

節約しつつ稼ぐ方法があったら教えて欲しい……めっちゃ切実に……。

0 件のコメント :

コメントを投稿

いらっしゃい