【掃除機バリカン】FLOWBEE(フロービー)2度目の挑戦。記録は30分。コツを掴んだ(気がする)

気がします。

掃除機+バリカン

そんなトンデモ製品であるところのフロービー。

バリカンの先にはこんな感じのスペーサーをくっつけます。

enter image description here

これにより、誰がやっても同じ長さに切りそろえられるという。

散髪代の節約という以上に、頭悪くて楽しそう(褒め言葉)なので買ってしまったのでした。

FLOWBEEって書くんですけど何が蜂なんでしょうね。
本体色は確かに黒と黄色で蜂っぽい(久保ユリカさんのNo brand girlsの衣装への感想並みの感想)ですけど。

2回目の起動。

そんな感じで使ってみたという記事を以前に書いてました。

これが8/1の記事でした。
2回目の使用が9月の半ばごろだったので、だいたい2ヶ月弱くらいで使用に踏み切った感じです。
減価償却には2年くらいかかりそうですね……。

前回との違い

時間について

前回、髪が切れねえ!ってなってたんですが最初から髪を濡らして挑んだことでだいぶ短縮できました。

タイトルにも書いてますが、30分くらいでした。
掃除機の用意から髪を濡らして切って、片付けまでして、の時間なので、個人的には良さげかなと感じてます。

あれですね。
しばらく使って「あ、これで切れるんだ」ってのがわかってくると、捗るようになります。

仕上がりについて

あと、仕上がりもだいぶまとも(?)になった気がします。
前回は襟足の刈り込みをしてなかったんで、だいぶもさっとしてしまってたんですよね。
髪がすぐに耳にかかるようになってしまって、うざったさも感じてました。

で、なんとなく髪の生え際をぐるっと斜めのスペーサーを使って刈り込んでみたんですが、大正解だったらしく。
生え際のもっさり感や、耳にかかるのが解消されました。
(床屋で「短くしてください」としか言ったことのない三十路のおっさんの意見なので、あてにならないところはあるかもしれません)

前回も感じた素敵ポイント

ところで、やっぱり前回も感じたんですが。

切った髪は、ほんとに、まったく飛び散らないですね。

怖いから念のため半裸になって切ってるんですけど、着たままで切っても問題なさそうです。

今くらいの季節ならまだ半裸になっても問題ないですが、冬場はそうもいかないですからありがたい気がします。

多少はおすすめできそう?

なんか履歴を見てるとちらほら触発されて買ってしまった人がいるみたいで。

やっぱりトンデモ製品というか謎の魅力がありますよね……。

前回は2時間かかってしまったので、おすすめしかねたところがあったんですが。

今回の使用感なら「髪を短くしたいだけの人」にはまったく問題なくおすすめできますね。

0 件のコメント :

コメントを投稿

いらっしゃい