【グラブル】スラ爆初挑戦。完全な作業ゲーと異次元のスピード感。これは一度体験しておくべき

スラ爆はじめました

前回記事で共闘に通うために共闘に通わないとダメそうです!!とか言ってたんですが。

そのあと確認したら戦士の信念がすでに4つあったんですよね。
知らぬ間にあと1つになってたという。

で、1つだけなら構わねえ、武勲x200で交換してしまえってなって無事に転職できました。

enter image description here

なぜか慌てて転職したので写真撮ってなかったです。
スラ爆後なので当然ながらマスターしています。

それにしても、武勲交換リストの一番最後にしれっと居座る信念二人組ェ・・・。

enter image description here

交換できるのあんまり認識してなかったのですぐ気付けてよかったです。

もうね、交換アイテムの証だとか信念だとか武勲だとか栄誉だとかね。


正直区別がつかないんですよね。

スラ爆やってみた

さておき、さっそくやってみました。

剣聖に金属バットを持たせ(絵面がすごい)、船に勉強机と風見鶏をセット。
軌跡の雫を発動して、共闘画面に入り、アイテムを目一杯使います。

そして……



開始ボタンをタップ。

戦闘画面が開いたら、アビ1を叩いて即ブラウザバック。

リザルト画面がロードされた瞬間を見計らってもう一度ブラウザバック。

準備画面に戻るので、即座に開始ボタンをタップ。



……という一連の作業を続けること1時間。

89レベルが95レベルになりました。

あとトレジャーも結構な数が出てきて、ルピが2Mまで増えました。

enter image description here

サンゴが276個。
あとコインがたくさんで合計約2Mでした。

もうちょっと詳しく

その手のサイトにいくらでも書かれてますが、やったことを書いておきます。

今回は処理速度の問題で、端末はPCを選択。
アプリも入ってますけど、ショートカットキーで戻りたいのでChromeでやりました。

MacだとCommand+←でブラウザバックなので、左手はCommandに乗せたまま。
右手はトラックパッドと左キーを行ったり来たりしてました。

なお、ブラウザバックは合計で2回するのですが、連打ではありません。

ブラウザバックの間隔が短すぎると、準備部屋ではなくマルチで殴れなかったときの画面に迷い込んでしまうことがあります。

で、その画面ではブラウザバックが効かないので、画面中央の「ルームに戻る」ボタンとかを押すしかありません。
当然ながら時間の無駄になるので、この画面に迷い込まないように、リザルト画面の読み込みが始まった瞬間を見計らう必要があります。

そういう意味ではアクティビティモニタでネットワークの負荷を見ておくと良いかもしれませんね。

とか言ってたんですが改めて攻略サイトを見たら共闘ページをブックマークすることでこの辺の問題が回避できるようでした。

自己流はよくないですね……とても悲しいです……。

と思ったんですが試してみたら動きませんでした。
なんなの。

たぶんまだ効率は上げられそう

今回は途中で設定を変更してみたり、最初のアイテム使用に手間取ったりでいろいろ無駄がありました。
そもそもまだ操作に慣れてないというのもありましたし。

時計を見ながらやってたところ、だいたい7~9秒で1セットという感じでした。

設定が微妙によろしくない部分もありましたし、あと1秒くらいは縮められそうな気がしています。

異次元のスピード感は体験必須

感想として、地味な作業が好きな人はなんか延々続けられそうな気がします。
中毒性が高いですね。

だめな人はすぐに耐えられなくなっちゃいそうですが……。

ただ、ヨダ爺なら5~6秒、アビリティなら6~8秒で1セットの作業を延々と繰り返していると、共闘で世間が求めるスピード感みたいなものが身にしみて理解できるようになってきます。

いままでめっちゃちんたらやってたんだなあ、自分……みたいな。

そういう意味で、一回は体験しておくべきだなと感じました。

あと、戻る2回で速攻待機部屋に戻るスキルは身につけておくといろいろ捗るというか、共闘相手を無駄にイラつかせずに済むはずです。

こんな人にはなってはいけません。

注意点

いくつか反省点を書き残しておきます。
次回は気をつけたい。

設定はしっかり見直す

とにかく読み込み時間との勝負なので、軽くなるように設定を見直しておきます。

今回は、終わった後に設定を見たら軽量じゃなくて通常版の音なしになっていたことに気付きました。
やっちまった……って感じです。

やってる最中は確認する暇なんてないですから、しっかり確認しておきたいですね。

それと、負荷のことしか考えてなくて忘れてたんですが、戦闘のロード画面で誤タップしてAUTOで殴り始めるということを避けるために、AUTOはOFFにしておくのも地味に重要でした。

AUTOになる心配がなければ、ロード画面で主人公のところを連打できるので気分的に時間の短縮に繋がります。
実際に短縮できているかはわかりませんが

もし余裕があればアイテムを使う前に1回練習しておくと良いですね。
その状態なら「どういう視点で設定をチェックすればいいか?」が理解しやすいですから。

共闘アイテムは素早く使う

共闘アイテムとか初めて使ったんですよ。
そんな人って多いんじゃないですかね。
僕が貧乏性なだけ?

ともかく、共闘アイテム。

1回ずつ使わないといけないんですね……。

知らなくて戸惑ってしまい、数セット分の時間を無駄にしてしまいました。
次は全力で連打しようと思います。

エリクシールハーフは別端末で

エリクシールハーフ、通称半汁(面倒なので汁で通します)は今回は100個くらい減りました。

使った半分が拾えるというのが大体の目安らしいので、1時間でだいたい200本飲んだことになりますか。

APは上限999なので、十数本単位でしか飲むことができません。
ということは、1時間で少なくとも10回以上は補給することになるわけです。

1セット数秒の作業を延々と繰り返している合間にそんな余計なことをするのは無駄でしかありませんよね。

というわけで、別端末でグラブルを開いておいて、戦闘開始までの読み込み時間でちょっとずつ操作するといい感じでした。

具体的には、Menu→アイテム→回復・育成で待機。
準備部屋に戻ったときにAPをチェック。
APが300を割るくらいになったら、以下の手順で汁を使用。

  1. エリクシールハーフをタップ
  2. 個数をタップ
  3. フリックして適当な数を選択
  4. 完了をタップ
  5. 使用するをタップ

というのを、共闘の開始ボタンを押した直後のロード中、というスキマ時間に1行ずつ進めます。

2行以上操作しようとすると肝心の爆破が疎かになるので時間の無駄になります。

ちょっと気になる規約。

ちなみに、複数端末での補給って問題ないの?というのはちょっと気になるところです。
攻略サイトのコメント欄でも極稀に話題に上がってたりするようですが。

グラブルは複垢はダメ、正確にはアイテムやキャンペーン目当てでの複垢がダメというのは有名な話(?)ですが。

同一アカウントの複数端末での操作はどうなんでしょう?

これについては与太話の可能性もありますが、複数端末で同時に別の狩りをしていたらBANされたみたいな話がインターネッツに転がってます。
便所の落書きレベルの情報なので信憑性はゼロですが……。

もしかすると、複数端末での操作以外の部分でのBANかもしれないし、最悪エアプの可能性すらあります。
なので、あんまり信用できません。

一応、規約(違反行為に対する措置について)を読む限りでは、ツール、マクロ、不具合、不正端末、嫌がらせの利用がアウトとしか書いてありません。

なので、セーフかな?
という気はします。

しかし運営が「すみません、複窓でのAP補給はできちゃうけど不具合なんですよ」とか言い出すと対象ユーザが一斉にBANされるという超展開が起きないとは言い切れないというのが正直なところのようです。

やる場合は自己責任で、ということですね。

温もり狩りだ!とか思ってたけど

そんなこんなでスライム爆破をやってみての感想と、ついでに初心者なりの注意点なんかを書いてみました。

いやー、それにしても。

剣聖って名前を聞いて、ケンセイだけに太陽と月と星の奇跡を起こしたりして温もり狩りとかするのかなとか思ってたんですけど。

操作感が完全に廃屋ですごい懐かしい気分になってました。
具体的にはすぐに飛ぶと経験値入らないからアイテム見てから飛ぶ(でしたっけ?)というあたり。

「このバトルで獲得できる報酬はありません」的な画面に迷い込まないように、ちゃんと画面が読み込まれてから戻るタイミングを見計らう感じが完全に廃屋のそれでした。

そんな懐かしさを感じつつ。

あと1セットでランク100になれそう?なのでがんばります。

0 件のコメント :

コメントを投稿

スーパーいいね!ボタン