【クレカ】VIEW Suica GOLDカードをようやく退会する手続きをしたのでメモ

クレカ退会記。

特に面白いことはない気がします。

強いて言うなら北千住駅が面白かったですが。

退会の経緯

年会費のもとを取れるほど利用できない。

これに尽きます。

そもそもなんで契約したんだよって話はあるんですが、年額100万円くらい利用してればペイできるよって言われてホイホイ作ったというのが始まりです。

で、確かに僕のカード利用額はそれくらいに達してはいたんですよ。

ただ、VIEW GOLDってJCBなんですよね。

普通のVIEWはVISAなくせに。
JCBって意外といろんなところで使えないじゃないですか。

そのため全部の支払いをVIEW GOLDで賄うことができず、年額100万円には遠く及ばないというクソみたいな状態になって無駄に更新料とか払う羽目になってました。

まあそれに関しては僕の手続きが遅すぎるのが原因なんですけど。

退会のために電話。

というわけで手続きを始めました。

まず超絶重たい腰を引きずって、サポセン的なところに電話を掛けます。
どれくらい重たいかというと、この話題、去年くらいにアマゾンのカード作ったって話からの流れになるのでざっと一年近く放置してたっていうアレです。

初日はつながらなかったので日を改めたりしつつ……。

どうやらSuicaが付いてないカードなら音声案内に従ってボタンを押していくだけで退会になるらしいんですが……Suica付きだと書類が必要になるらしく、人間と話す必要があるとのこと。

書類を発行する必要がある、というところまではわかるんですけどその手続きに人間が必要という点がどうしても理解できません。

なんてぶつぶつ呟きつつ、担当の人に退会の意思を告げました。
なんか面倒くさい感じで引き止められるのかな、と内心ビクビクしていましたがそんなことは特になく、唯々諾々と書類を送ってもらえることになりました。

ここでクレカを定期として利用してたりするとまたややこしいことになるようですが、それを見越して現在の定期は別途パスモで作成しているためその心配はありませんでした。

スイカから金を引き出す。

ただ、一点だけやっといてほしいことがあると言われました。

それが、Suicaにチャージしているお金を引き出す手続き。
そのまま送っても、向こうでいい感じに処理はしてもらえる雰囲気はあったものの、若干迷惑そうな空気もあったためやっておくことにしました。

どんな感じか気になった(=ここでネタにしたかった)というのもありましたけどね。

近所の駅に向かう。

この手の手続きはまあみどりの窓口に丸投げすれば大丈夫だろうみたいな駄目な学習をしているので、とりあえずみどりの窓口を目指します。

最寄りの駅にはみどりの窓口がないので、ひと駅移動することに。

ちょうど休日というかお盆シーズンだったので、長蛇の列ができてましたがKindle片手に並びます。

しばらくして自分の番。

申し訳なさそうに、係の人。

「すみません、このカードの払い戻しってビューアルッテでやっていただくんですよ」

改札とかで聞いた限りではみどりの窓口に行けと言われた気がしますが、窓口の人が言うならそうなんでしょう。

窓口の人の中ではな……などという思考が頭をかすめるものの、それを決めたのはこの人ではないのでにこやかに礼を言って列を抜けました。

Holy Sxxt。

ビューアルッテの罠

窓口の人に場所を教えてもらったのをなんとなくうろ覚えで辿りつつ、たどり着きました。

まあここでは特に言うことはないですね。

画面の表示に従って選択していけば、望む結果が得られました。

ただ、北千住駅ではビューアルッテが個室の中に配置されているんですが。
利用者が背中合わせになるように、横4マスの両端に2台配置されてるという謎配置なんですよね。

■○○■、みたいな感じで。

ちなみに○が2つ並んでいるところは1つの空間です。
ドアは2つありますけど。

で、僕がその場所にたどり着いたとき、先客がいたんですよ。

■○◎■、みたいな感じで。

左側からやってきた僕は、手前側にあるATMに気付かずにそのまま待ってしまい。
先客の方に、去り際に不思議そうな視線を向けられてしまいました……。

いや、そりゃあ「なんでドアが2つあるんだろう?」とは思いましたけど。
まさかそんな奇天烈な配置になってるとは思いませんでしたわ……。

どうでもいいんですけど伝わるのかなこれ。

カードを返送。

ともあれクレカからお金を引き出した後は、いよいよクレカ会社にカードを返送するばかりです。

ここは特に迷うところはないですね。

なぜか返信用封筒に封をするための両面テープ的なものが貼られていないという地味すぎるいやがらせコストカット戦略に戸惑いつつも、カードに切り込みを入れて送り返すだけ。

というわけで

いつもながらのなんの話だこれみたいな気分になる記事で申し訳なさを感じつつ、クレカの退会してみたよーっていうただそれだけです。

Suicaがあろうがなんだろうがとっとと機械音声オンリーになればいいのになあと強く感じます。

まじで人力挟むのなんなんですかね……。

0 件のコメント :

コメントを投稿

スーパーいいね!ボタン