たすけて!スクールアイドル学習帳が一生分には程遠いの!

スクールアイドル学習帳。

一冊目、速攻で使い切りました……。

社畜で使うと1営業日を1日で使い切るんですよね。
疲れてくると真っ白になるんですけど

3月から使い始めて、8月で終了。
かなりのんびり使っていたので、社畜のペースで使うとなると更に消費の加速が予想されます。

とはいえ、それは普通のノートでも同じことのような気も……?

そもそも、普通のノートとスクールアイドル学習帳って、違いはあるんでしょうか?

いろいろ気になったので見てみました。

普通のノートと比べると?

普通のノート、といっても種類はいろいろありますが。
やはりキャンパスノートが普通オブ普通でありましょうか。

アマゾンだとまじで普通のノートで検索すると出てくるのが笑うんですけど。
これだとページ数は30枚。
厚めのものでも40枚がせいぜいみたいです。

一方のスクールアイドル学習帳は……?






enter image description here

24枚でした。

2割減なので……まあ、少ないっちゃ少ないですね。

とはいえ、一生分には全然足りない!って言ってる状況で2割程度増えたところで……という話もあります。

となると、アレですね。

そもそも一生分とか言うなら桁の見積もりが一つ足りないんでない?

みたいな話になってきそうです。

例外はスケジュール帳か?

ひとつ思いつく手段としては、スケジュール帳ですね。
1年で使い切るタイプ。

あれが40冊あれば、まあ単純に40年……いや待て。

誰も40冊で一生分を乗り切るために最適なノートの話はしてません。

混乱しているのを感じます。

プレミア付くのか……?

なんの話でしたっけ。

ええと。

そうだ、そもそもはスクールアイドル学習帳の1冊目を速攻で使い切りましたっていうただそれだけでした。

正直、言いたかっただけです。

使い切る速度の速さにビビって、やはり後々品薄になってきたところで高値で放出すべきでは?みたいな思考になったところは、その、正直ありますけどね。

実際なんとなく底値が上がってる印象があるんですよね。

そもそも露骨に出品数が減りましたし。

となると気になるのは今後の値段です。

もしかしてそれなりな値段(?)まで値上がったりすることはあるのでしょうか?

なんて思っちゃうのは人情ってものだと思います。
たぶん。

軽く計算してみる

計算方法はわかりませんけど、とりあえずデータを見繕ってみましょう。
まずはこちら。

こちらの資料では、店舗数は日本国内に約2万とありました。
となると、全国に存在するスクールアイドル学習帳は1種類につき約8万冊となりそうです。

一方のファン層は……ちょっと計算方法がわかりませんね。
スクフェスユーザーのアクティブで考えると十数万人〜数十万人くらいでしょうか。
スクフェスをやる人でセブンイレブンに行かない人と、スクフェスをやらない人でセブンイレブンに行く人の差し引きを考えても……まあそのくらいのオーダーでしょう。
きっと。

ここから9分割して推しが分かれることを考えると……まあ、そこまで激しい争奪戦にはならないであろうことが想像できます。

そもそも元値が数百円相当ですからね。
プレミアが付いても数千円がいいところでしょう。

……などと考えていると使っちゃって問題ないなという気がしてくるのは事実です。

とはいえそのなんだ

とはいえ、と前置きすると、別の考え方も出てきます。

結局スクールアイドル学習帳を使い切って別のノートが必要になるなら、ここで使う必要はないのでは?

みたいな。

本末転倒も甚だしいですが。

たとえば表紙だけもぎ取って、中身は普通のキャンパスノートを入れてスクールアイドル学習帳気分だけ味わうみたいな。

もはや完全に目的を見失ってますね。

仕事で使えるから痛ノートを買い集めてブックカバーまで買ったのに、使うのを惜しんでるという。

だいぶ意味がわかりません。

とりあえず普通のノートを買おうと思いました(錯乱)。

0 件のコメント :

コメントを投稿

いらっしゃい