【格安SIM】比較?どこもそんな変わりませんよ。まとめたんで適当に選んでください。

enter image description here
このお姉さんが可愛い


格安SIM、どこがいいの? とか言いながら大手キャリアにずるずるずるずる搾取され続けてるそこの あつみん(半農半Xインターン同期) 人!

とっとと大手キャリアなんて解約するんだ!!

前半はぶっちゃけ読まなくて大丈夫!!

サポートが必要な方がおかしい。

そもそも、考えてみてくださいよ。

なんでスマホの機能とか料金とか、いちいち対面で教えてもらう必要があるんですか?

インターネットの使い方、人に教えてもらいました?
電話の使い方、人に教えてもらいました?

なんでスマホだけ、人に教えてもらうのが当然みたいな顔してるのかって話ですよ。

やつら、無意味に難しいんですよ。無意味に。

お子さんがいる家庭ならわかりません?
ヤツら、勝手にスマホとか使いこなしてゲームとかで遊ぶじゃないですか?
(うちはいないけどまわりのご家庭からそんな話を聞きました)

年間5〜6万をドブに捨ててる自覚をもっと持ちましょう。

ちなみに僕は、大手から格安SIMに変えた差額の5〜6万で買ったHUAWEI(ファーウェイ)のAscend mate7海に捨てたんですけどね。

HAHAHA。

大手キャリアと格安SIMの違い

実際のところ、大手と格安の違いは人に聞ける環境があるかないかというそれだけです(最近はそこも差がなくなりつつあるようです)。

大手キャリアの余った電波を利用しているのが格安SIM。
当然ながら、使っている電波は同じなわけで。

もちろんその電波の種類によって、つながりやすいとかにくいとかはありますよ。
というかその影響のほうが大きいので、逆に大手か格安かというのはあまり差を感じないという……。

契約までの経路はいろいろ。

ただ、解約するにもいろいろ事情はあるかもしれません。

2年縛りとかの呪いじみた制度のせいで変えるに変えられない。
そんな話もよく聞きます。

しかし前述の通り、格安SIMにすることで節約できる金額は年間にすると相当な金額です。
だいたいの違約金を補って余りあるはず。
なので気にしないで解約してしまうというのもひとつの方法です。

他にも、電話機能的な部分はガラケーに乗り換えて、データ通信はデータ通信のみのスマホ、あるいはiPod touch + Pocket WiFiというのもありです。

いまのアルパカがこれです。
auだとガラケーは月額3円とかにできます。
明細はこんな感じ。

enter image description here

2円だった。

ちなみに、この金額でもSMSの送受信はできるので、SMS認証が必要なときも問題ありません。

おすすめのやつ?

というわけで、とっとと格安SIMに乗り換えましょう……という話なんですが。

この辺りのタイミングで、だいたいの人が『種類が多くて選べない』とか言い出します。

待って待って?

大手キャリアでスマホ契約するとき、そんな真面目に選びました??

どうせ親のと同じとかその程度の理由でしょ?

どの口が、少しでもお得なところで契約したいとかいうんですか???

身近なところを選ぼう。

正直なところ、どこも値段はだいたい同じです。

頑張ってパッと見の値段は低そうに見せてますけどね。
そういうプランってだいたい実用的じゃないんですよ。
上限が低すぎるとか、短期間で利用できる通信量に制限があるとか。

実際に使うであろう通信量の価格帯はどこも同じくらいです。

じゃあ何が違うのか?
といえば、それは特典などの細かい部分です。

例えば通販サイトをしているところなら通販用のポイントのキャッシュバックがあったり。

例えば自社サービスがあるところなら、自社サービスの通信量がノーカンになったり。

その辺で、自分のよく使うサービスに合致したものを使うといいですね。

とっとと選ぼう。

なんにしろ、とっとと乗り換えるのが一番ですよ。

あなたがそうやって数百円の差額を理由に決断を一月遅らせる間に、数千円の無駄金が搾り取られているんですから。

ついでに、やっぱり使ってみないとわかんないんですよね。

僕も最初に契約するときは、この記事みたいなことは全然考えませんでしたし。
なんでも、使ってるうちに詳しくなるもんですよね。

めぼしいところまとめ

知ってる範囲でいろいろ調べてみました。
自分の契約した時と状況が結構変わってて面白かったです。

乗り換えようかな?と思うものもありました。
人のことを言えませんねこれは。

BIGLOBEモバイル

回線:ドコモ、au
【BIGLOBEモバイル】最大15,600円キャッシュバック!(2017年12月3日まで)

端末も一緒に買うとキャッシュバックとかやってるみたいです。

最大15600円。

でかいけど素直に割引しろよとか思ってしまいます。

BIGLOBE光



とはいえでかいのは事実ですし、こんな感じの光回線も契約しているとさらに安くなるみたいです。

NifMo

回線:ドコモ

「品質を損なうことなく、スマホを安く使うことは出来ないだろうか?」
その気持ちを形にしたのがニフティのMVNOサービス「NifMo」です。

品質をそのままに値段を下げるとか唄ってますけども、どこかで見たようなことしか書かれてません。
BBモバイルポイントとかいう公衆Wi-Fiが利用できるのは少し良さげかも?

これも、ネット回線にniftyを利用している人は200円引きみたいですね。
もともとの料金が低いから、固定額の値引きは大きいですね。

FLET’S 光とか。

niftyってどんなだっけと検索したら、こんなのが出てきました。

FLET’S 光。
よく聞くやつですね。
新生活のタイミングで、全部niftyにしちゃうというのもよさそう。

エキサイトモバイル

回線:ドコモ

なんか文字が多くてわかりづらいんですけどこのサイト。

最適料金プランと固定料金プランがあるみたいですが、その2つが選べる時点で最適料金は最適料金じゃないですよね……?

料金一覧みたいなものが見つかりません。

わからん。
なにもわからん。

TSUTAYAのスマホTONE

回線:ドコモ

僕、これ一時期使ってました。
当時はベータ版みたいな感じだったので、端末性能がまだ低くて解約しちゃいましたけど。

格安SIMというのは少し違って、スマホごと契約するような感じですね。

TONEでスマホデビューする人が多いです!

なんて広告を打ってますけど、スマホとの抱き合わせ商法ですからね。
良いか悪いかはともかく、スマホ持ってる人はわざわざ選ばないんですよね、これ。

通信料金はちょっと特殊です。

使いたい分だけ追加で課金するようなイメージ。
低速で気にならない人はいいんですけど、そうでなかったら他の会社の方が割安です。
あとそもそも、その手続きが面倒です。

U-mobile (よさそう)

回線:プランによる。基本的にドコモ、一部ソフトバンク。

お姉さんがかわいい。

重要だと思います。

なんかプランがいい意味でざっくりしてる。
わかりやすい。

25GBで2380円。
よそだと15GB前後の価格ですよねそれ。

とか思ってたら公式サイトに比較表がありました。

enter image description here

名前バッチリ出してて笑う。

このプランなら、2〜3人くらいでWi-Fiを使いまわすとめっちゃお得なのでは?
お姉さんがかわいいのでもっかい貼っておきます。

思わずサイドバーにも配置してしまった……。

U-NEXTの格安SIM。

どこがやってるんだろと思ったら、有料動画配信サービスのU-NEXTがやってる格安SIMなんですね。
U-NEXTのポイントが600ポイント付いてくるのだとか。

U-NEXTは、動画をダウンロードして見れるというのが特徴的なサービスです。
サンシャイン1期のときは、ここで無限に見てました。
なつかしい。
熱海あたりのトンネルが続くところで止まらずに見れるのがとてもよかった。

サンシャインの配信が終わっちゃったのと、月額ポイントがすごい勢いで余るのとで解約してしまいましたけど、動画を見る人にはすごいオススメできるサービスです。

こっちのお姉さんはあんまりこないな……。

IIJmio(みおふぉん)

回線:ドコモ
IIJmio(みおふぉん)

格安SIMだと一番勢いがある印象。
シェアNo.1なのだとか。
なんかみんななにかしらナンバーワンとか言ってますよね。

通話付きプランに注力しているのかな?
LINE通話とかで良いような気もしますが……そこにもいろいろあるんでしょうね。

情報の壁的な何かが。

ここもネット回線は一緒にやっているみたいです。

DMM mobile (現在の契約先)

回線:ドコモ

現在アルパカが利用している格安SIMです。
当時は最安値宣言とかしてたと思うんですけど。

いつの間にか止めてたみたいですね。
知らなかった。

ポイントとしては利用料金の10%がDMMポイントとしてバックされるという点。

ダンジョン飯専用ポイントとして活用しています。

帰ってきて妹ー!な5巻まで発売中。
どうでもいいんですけどこの妹グラマーすぎません?

空想科学読本とはまた違ったテイストのトンデモ理論(そして、いかにしてモンスターを食べるか?)は毎回感心させられます。

話が盛大にそれました。

あと、バースト通信という低速モードでも最初だけ早いから少しはマシ、みたいな微妙な機能があります。
これはあんまり恩恵を感じていません。

DMM光



アダルト商品から仮想通貨までいろいろやっているDMMのこと、当然というかなんというか光回線も手がけています。

セット割引も当然のように実装済みです。

LINE MOBILE

回線:ドコモ

そういえば、LINEも格安SIMをやってるんですよね。

主要SNS(LINE、Twitter、Facebook、Instagram)と音楽サービス(LINE MUSIC)の通信料が無料ってことで、少し前に話題になっていた気がします。

少しサイトを見たのですが。

余ったデータは翌月に繰り越したり、LINEモバイルを使っている家族・友だちにプレゼントできたりします。

これ面白いですね。
通信量をプレゼントさせられたりする いじめ 犯罪とかあるのかな……。

ちなみに、料金自体はSNSが無料で使える分、少し割高ですね。
ただSNSしか使わねえって人には本当に強そう。

実際、そういう人は多そうですよね。

UQ mobile

回線:au


UQといえばWiMAXのイメージなんですが、格安SIMもやってるんですよね。

『UQモバイルだぞっ!』というフレーズが個人的にうざったくてあんまり見てないです。

うーん……あんまり心惹かれません。

むすび:U-mobileいいな……

というわけで、格安SIMについてオススメするついでに、いろいろと調べてみました。
なんでも良いから早く契約してください。

個人的にはこれがすごい心惹かれます。

U-mobile。
25GBで2380円とかほんとすごい。

通信量的に足りそうだし、自宅回線もこれで良いんじゃないかな……。

とか思ってサイトをよく確認したら、無制限2480円とかあるんですけど。

何事?

お姉さんもかわいいし。

0 件のコメント :

コメントを投稿

いらっしゃい