【ICO】新しい銀行を考えよう!(例の効果音)なChangeにChangellyを試しつつ参加しました。

Change Bank

またICOの話です。
お金がないといいつつガンガン参加しています。
身を削って。
カード枠という名前の。

念のため、追い込まれる前にカードローンも申請してます。
なんか審査が厳しくなるとかいう話も聞きますが……大丈夫かな……。

現在の状況。

参考。

【ICO】次世代銀行「Change」のトークンを購入! : まだ労働で消耗してるの?

この記事に書かれているボーナスは20%でしたが、現在は15%になってますね。
あと5日くらいでさらに減る模様です。

enter image description here

0.5ETHで250CAGが基本値で、そこにボーナスが追加される形となります。
今も続々と参加する人は増えているようで、左下には絶えず入金者の情報がポップし続けています。

enter image description here

こんな感じで。
煽りよる。

ちなみに今回のセールの上限は20万ETH。
えっといくらだ。

1ETHを4万円として。

80億円ですか。

なんか、この規模のプロジェクトだとそんなもんだよねーみたいな、無駄な金銭感覚が身についているのを感じます。

入金。

というわけで最低金額の0.5ETHを入れて、287.5CAGを入手しました。
他のICOで coincheckのダメさ遅さを思い出したので、今回はChangellyとかいうのを試してみました。

Changelly

enter image description here

こいつは取引所というわけではなく、単純に通貨の両替ができます。

例えば今回なら「BTCいくらをETHに換金してこのウォレットに送る」という情報を登録するんですね。
すると送金先が表示されます。
で、そこに指定したBTCを送金すると指定した量のETHが送金先のウォレットに振り込まれるわけです。

手数料が高いとたびたび話題になるcoincheckよりは安い(ことが多い)らしいです。
まあ今回は、常識的な送金速度がほしくて使ったわけですが。

というわけで入力したのは以下の2つだけ。

  • BTCをどれだけ送金するか
    換金後の通貨の量はあらかじめ表示されるので、それを見て最終的に送金するかどうかを判断します。
  • ETHウォレットのアドレス
    換金後のETHの送り先になります。今回は当然、MyEtherのアドレスを指定しました。

で、あとは表示されるBTCアドレスに指定した金額を送金するだけ。
当然ながら金額は完全に一致しないとダメなやつです。

Changellyの登録はこちらからできます。

普段は取引所ばかり利用しているので、たまにこういうのを使うと面白いですね。
あたまいーなーってなります。

むすび:ちょっとハードル高め。

というわけで、その内容はよく知らないんですけど銀行のICOであるChangeにもチャレンジしてみました。
金払ってるだけですけどね!
どうなるかとどうするかは後から調べます!

0.5ETHからというのはなかなかハードル高いですが、それでも結構な額が集まっています。
もう80億円の20%以上ですね。

トークンセールは1ヶ月は続くようです。
なのでまだまだ、どうなるかはわかりませんね。
あとどうなるといいのかもわからないです。
今くらいで終了する方があとで高騰するからいいのか?
もっと集まって、盛り上がる方がいいのか?

ICOの勉強……いや、ほんとに、手遅れになる前に始めないと。

changeのトークンセールはこちらからいけますよ。

0 件のコメント :

コメントを投稿

スーパーいいね!ボタン