polcaの隆盛にすっかり乗り遅れているうちに検索サイトとかできてますよ。

polca。

polca知ってますかpolca。
いや、おせーよとか言われそうですけど。

数日前に流星のごとくリリースされたのを眺めてたらすっかり波に乗り遅れました。
遅ればせながらVALUおじさん.comでもサーバ代をおもねるという芸のないことをしています。

VALUおじさん.comのサーバ代(8-10月分) - polca(ポルカ)

polca

スマホアプリからしか支援的なことができないというのが大きな特徴であり、制限となっている状態ですね。

そもそもpolcaって?

たぶんもうみんな知ってますよね……?

フレンドファンディングという名目で、内輪でのカンパをやりやすくするサービスですね。
簡易のクラウドファンディング、という認識で問題ないです。

ユーザーはアプリからプロジェクトを作成します。
こんな感じで。

polca-sample

で、これをSNSやらで拡散するなり、身内に配布するなりして、カンパを募ることができます。

polcaのすごいところ。

このサービス、何がすごいって、使っててとても楽しいんですよね……。
お金を払う楽しさとでもいうんでしょうか?
アプリ上でタイムラインが表示されるんですけど、誰が見に来た、誰が支援した、というのがすごい勢いで流れていきます。
たまに、みんな知ってるあの人が支援した!なんて盛り上がってみたり。
(内輪のクラウドファンディングと言いつつ、SNSで流せば当然いろんな人が支援してくれる可能性が発生します)

この感覚、どこかで感じたなと思っていたんですけど、あれですね。

コミケなどの同人誌即売会で、面白い同人誌を表紙買いする感覚に似ているんですよ。

そんな感じなので、ヲタクにとても親和性の高いサービスなのではないかと思っています。
まあ、ヲタクが支援するようなプロジェクトはそんなないかもしれませんが……。

検索ができない。

さてこのpolca、ひとつ大きな特徴があります。
サービス内でプロジェクトの検索ができないということです。
もともとが内輪でカンパとかそういう用途を想定しているサービスだからなわけですが、当然ながら出てくるわけですよ。

面白そうなサービスを手当たり次第に支援したいという足長おじさんが。

これ、僕も「polcaおじさん」とか作れないかなー、なんて漠然と思っていたんですが。
polcaというサービスの性質上、人力ではとても対応できませんのでパクリサイトを作った程度の技術力ではどうしようもなかったんですよね……。
で、そんなことを思っていたら、なんかとあるチャットルームで検索サービスがほしいという話が持ち上がり、数時間でリリースされるに至りました。

とんでもない。

polca search

だいたい8/14の21時時点で1200件くらいのプロジェクトが支援を求めているようです。
名前、タイトル、お返しで自由検索、参加費、終了日、追加日でソートができます……まあ、見ればわかると思います。

先頭部分では作成者のpolcaが表示されています。
感謝とともに一口乗っておきましょう。
僕も乗っておきました。

むすび:弱さを感じる。

というわけで、フレンドファンディングサービスのpolca、および検索サービスのpolca searchの紹介をしてみましたよ。
とにかく使ってみていただくのが一番だと思いますので、使ってみてください!
楽しいですよ!
また、「募集することなんかないよ!」って人は、polca searchから他の人のサービスを調べてみるのもいいかもしれませんね。

しかし、自分の技術不足もそうなんですが、それ以上に自分のつまらなさ加減を痛感しています。
というのも……「検索できるようになったけど何で検索すればいいか思いつかない」という。

こういうの、なにが必要なんでしょうね。
ウィットとかそういうものが必要なんだろうな……。

0 件のコメント :

コメントを投稿

いらっしゃい