【グラブル】こないだのケルフェンやゼノコロで悟った撃滅戦・討滅戦の正しい遊び方。

グラブルを本格的に始めてはや半年。

討滅戦や撃滅戦を何度か経て、ようやく進め方が理解できてきました。

最初は報酬や武器を取り切ることもままならなかったですが……戦力的にも、そしてそれ以上にイベントの攻略知識的にも。

そもそも間違った進め方をしていたんだなあ……ということが理解できてきたので、メモがてらに書いてみます。

HELLが重要なんですね……。

最初にして最大のポイントがこれでした。

これを理解せずに、最初のころに下手に挑んで汁をがぶ飲みして乗り切ったみたいな体験が、長らく「攻略しよう」という気持ちそのものを阻んでいました。

ぶっちゃけ、60LVのHELLくらいならちょっと頑張れば倒せるんですよね。
それを、トレジャーの種類やドロップをろくに理解もせず、マルチばかり遊んでいたゼノサジタリウスやゼノディアボロス。

集められるわけがなかったんや……。

ゼノ撃滅戦は休憩期間じゃねぇ!

そしてゼノコキュートスをよくわからずスルーした僕。

ぐらぶるちゃんねるで、東山さんも「ゼノなんとかはお休みの期間だと思ってます」とか言ってましたが僕もそんな頃がありました。

ピエロの血が僕にも流れているのかも知れません。

まああの時点での土は本当に弱かったので、たぶん挑んでいてもあまり成果は出せなかった気もしますけど……。

汁の使いどころだよ!

もし僕が、時間巻き戻すマンの力を借りて昔の僕に撃滅戦のことを伝えるとしたら。

やっぱり「MANIACとHELLは汁使ってでも突破しておけ」ですかね。

貧乏性なので常に50個とかないと不安になってくるのですが。
頭の冷静な部分ではそんなに復活アイテムを持っていてもしょうがないことは理解できてるわけですよ。

そういう意味で、この手の「攻略できると美味しい」バトルをモノにするために使っていきたいものです。

時間的にはちょっとつらいかもしれませんが……。

マルチはゴミ。

救援ミッションをこなす以上にやる意味がまったくありません。
(よほど弱い場合は別ですが)

何回かやれば「あれ? マルチって報酬渋くね?」と思うことでしょうがその直感は正しいです。

そもそもマルチは初心者向けの救済措置なので、倒せるなら素直にシングルで倒せる敵を倒しましょう。

だいたいそんな感じ。

とにかく何が言いたいかって言うとHELLが重要なので以前の撃滅戦の記憶を無駄に引きずることなく果敢に挑んで欲しい、汁を使ってでも。

みたいなことですね。

そもそも開催時期に間があるので、普通に毎日遊んでいればそれなりに強くなるはず。

久々に挑んでみたら前はあんなに苦戦したボスがあっさり倒せた……なんてことはよくあることです。
そういう意味でも果敢に挑むというのは大事な気がします。

「これが……僕の力……?」みたいなセリフを実際に使える場面なんて、長い人生のなかでもそう多くはありませんから。

0 件のコメント :

コメントを投稿

いらっしゃい