賭ケグルイから学ぶ健康法。いやたぶん健康にいいはず。たぶん。

賭ケグルイからは実に多くのことを学ぶことができます。

顔芸とか、お金の使い方とか、アイドルの本音とか。

人生を学ぶことができる、といえば少し大げさかもしれませんが。

賭ケグルイで学べること

なんといっても、小さく負けて大きく勝つという投資の基本ではないでしょうか。

小さくと言ってもだいぶ巨大な金額を負けてる気がするというのはその通りですが。

それ故に学べるのは、小さい金額というのは人によって異なるということでしょう。
言い換えるなら取り返せる範囲であるとも言えますね。

負けるたびに金額を倍々にする例の手法(マーチンゲール法)が怖いのは、累乗の爆発力は往々にして所持金を大幅に上回るという点です。
要するに掛け金を支払えないという状況に陥るわけですが。

そこへ行くと、あの頭のおかしい早見沙織主人公は賭博への才能ももちろんですが、支払い能力(支払いをどうにか用立てるという意味で)にも才能を発揮しています。
承太郎よろしく、他人の人生を平気でベットしてみるのは序の口で、あの手この手で足りない所持金をカバーして勝負に挑んでいきます。

そこに負けた時の心配はありません。
まあ、負けてもまた勝てばいいやと思っているわけではなく、あれは単にネジが足りてないだけなのでそのまま参考にはできないでしょうけども。

とはいえその心理状態の差による心の余裕は、勝敗に大きく影響しているはずです。

賭ケグルイから学ぶ健康法

さて、エアトレーダーの戯言はこれくらいにして。

本題の、賭ケグルイから学ぶ健康法です。
紹介するのはこの2つ。

顔芸

賭ケグルイと健康法というと一番に思い浮かぶのは顔芸ではないでしょうか?

え、何も思い浮かばない?

顔芸、たぶん健康にいいですよ。
たぶん。

実際、ある程度は顔のストレッチになるので、健康効果は期待できるはず。

表情筋を鍛えることにもなりますしね。
日頃人と接することなく過ごしていると、表情筋が弱っていわゆる「無気力な顔」「死んだような顔」になるという話もあります。

「最近笑ってないな」なんて人は、そういう意味でも顔芸を真似することで表情筋を鍛えるのは健康に良いと言えます。

いやまあそれ以前に楽しめることを探した方がいいとは思いますけど。

エンディングの謎ウォーク

さて、賭ケグルイから学べるもう一つの健康法。

それがエンディングの謎ウォークです。

雨の中である必要は全くありませんが、ああやって両手を広げてオーバーモーションで歩くのを真似するだけです。

あれ健康に良いですよ絶対。

以前になんとなく謎ウォークを真似してみたことがあるんですけど。

やる前と明らかに体の動き方が違ってビビりました。

試しにやってみてください。

なんというのか、体の可動域が広がる感じがするはずです。

しない人は多分健康です。

このページ見る必要ないです。

そんな賭ケグルイ。

というわけで、謎ウォークと顔芸はたぶん健康にいいというよくわからない話をしてみました。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。

くだらない話ばかりでいつもすみません。

0 件のコメント :

コメントを投稿

スーパーいいね!ボタン