洗濯機でボールペンを洗ってはいけない(戒め)

ひどいことになるので気をつけましょう(?)

インクが溶け出す

まずなんかよくわかりませんがインクが流れ出てきます。
洗剤入りの水だからでしょうか。
知りませんが。

ボールペンのインクなんて出が悪いのを何とかしようとするものだとばかり思ってましたが、まさか逆方向に悩まされる日が来るとは思いもしませんでした。

で、インクが流れ出します。

幸いなことには、ボールペン内部でとどまってくれる程度には粘度が高いので、洗濯機が汚れるわけではないことですね。

あるいは単に運が良かっただけかも知れませんが、もう一度試す気にはなりません。

ボールペンの大掃除

で、洗濯機はそれで終わりで、あとはボールペンのインクを拭き取って終了。

なんですが、ここからがかなり厄介です。
というのも、ボールペン内部のインクが固まっていくので、下手すると二度と動かなくなります。

というわけで中のインクを拭き取ります。
そのままでは駆動部分に入り込んだインクが固まってザ・エンドってねするので、解体します。

キャラもののボールペンを解体したのは初めてでした。
頭からペン軸を突っ込んで押し込んだら外れてくれました。

というか外れるんですねこれ。

綿棒とかあればそれで拭きたいところ。
なかったのでティッシュを押し込んで拭き取りました。

動きがぎこちなくなる

とりあえず大方のインクを拭き取れば動かなくなるということはなくなりますが、それでも余計なものがくっついたボールペン。

当然ながら動きが鈍くなります。

数日経って少しはましになりましたが、初日はペン軸が引っ込みきりませんでした。

その状態で紙に当てれば文字が書けるという有様でしたが、今はかろうじて書けない程度には引っ込んでくれています。

なんの話だこれ

よくわかりませんが、とりあえず洗濯機でボールペンを洗うとやばいということをお伝えしたかったんです。

なんで入ったんだって話なんですが、ワイシャツの胸ポケットに刺してたのを取り忘れてそのまま洗濯機に突っ込んだっていう。

気付かなかったのが我ながら信じがたいです。
たぶん疲れていたんだと思います。

ぜんぶ社畜のせいだ。

0 件のコメント :

コメントを投稿

スーパーいいね!ボタン