マウスカーソルのサイズを最大にしてみたらクソ不格好だけどクソ快適なのでとてもおすすめ

macの画面は小さくても大容量。

画面サイズのわりに、快適に作業できる……のですが。

その一方で、ひとつだけ問題があります。

そう、

マウスカーソルを見失う

ということです。

マルチディスプレイにしてるときもよく思ってたんですけど。

これ、頻発しないと「そんなこと」と思われそうですが、当人からすると結構ストレスなんです……。

なので対策しました。

と言っても、
















enter image description here

でかくしただけですが。

ギャグのつもりだったけど……

最初はギャグというかネタのつもりだったんですけど、やってみるとまじでカーソルを見失わないことに気付きました。

そしてその恩恵は、自分が思っていた以上に強力でした……設定して数日経った現在、戻す気は完全に喪われています。

快適。

こんなでかいのどう考えても邪魔だろ……と思ってたんですが、文字入力するときはカーソルが消えるので意外に邪魔にならないんですよね。

弊害?

邪魔ってことに関しては上記の通り、それほどでもありません。

「めっちゃカッコ悪い」以外の弊害としては……ちいさいテキスト欄を選択しづらいというのがあります。

ただまあ、今どき小さいテキスト欄とかめったにお目にかかりませんし。

それ以外は快適です。

あと「めっちゃカッコ悪い」については、意外と慣れます。

おすすめです。

設定方法は言うまでもないですよね……?
なんか環境設定のマウスとかから設定できます。

他にもマウスカーソルを目立たせる方法には、すばやく動かすとでかくなるとか、軌跡の残像を残すとか、いろいろありますけど。

手っ取り早くでかくするという方法、もっと早く使うべきだったな……と後悔しています。

キャラものの動くマウスカーソルとかwin95で使ってたのを思い出してやや懐かしさも感じられます

0 件のコメント :

コメントを投稿

いらっしゃい