【大規模ヲタ芸】混迷を極めるサ!!界隈のペンラ企画・ブレード企画を調べてみた【いいじゃん、やろうよ!】

興味なかったら反応しないでいりゃあいいだけなのに、みんな騒ぐの好きですね……。

などと斜に構えてたら企画に参加しない企画とか出てきて不覚にも盛大に噴き出してしまったため、仕方ないのでこの大規模ヲタ芸群雄割拠の時代の勢力を把握しておきたいと思います。

関連楽曲コール統一

企画というわけではないですが、関連楽曲のコール表を作成しているサイト。

当初いろいろと頑張りすぎたのか無駄なコールにまみれてましたが、実際に参加して感じたコールに合わせて修正するという柔軟性を発揮しています。

周囲に穏便に同調したいファッキンジャップにはありがたいサイトなのではないでしょうか。

大規模ヲタ芸企画

いろいろと物議を醸し出している、会場のヲタクを巻き込んでの大規模ヲタ芸です。

Aqoursウェーブ

センターステージを中心にぐるっと円を描くというのが当初の構想だったらしいですが、今見たらだいぶマイルドな感じになってますね。

これならやってもやらなくてもどうでもいいんじゃないかなって気がしてきます。

ヨハネスイッチ

ヨハネソロでの大規模ヲタ芸です。

大規模ヲタ芸って言ってますけど、要するに演者にスポット当たる場面でヲタクは消灯しようぜってだけですね。

演出として格好良いので、いいんでない?って気がしてます。
難易度も低いですしね。

アンチ意見としては『光害大喜びやん』というのが多いようです。

これに関しては、その、知らんがなという気しかしません。
言いたいことはわかりますけど。
光害を言い訳にしてる時点で負けてる気がしてとてももにょります。

そもそも普通のサイリウムも眩しくて嫌いなんですけどどうすればいいですか?
って言われても知らんがなって思いますよね?

あと棒振りたいって意見も見かけましたが、その腕は飾りか?って思いました。

まああれですね。
スポットを浴びている小林さんが光害程度に見劣りすると思う方は、棒を掲げ続けるのもよいのではないでしょうか。
(煽るのが下手)

その他の要素

いっそのこと、スタッフと連携して光害摘発のための囮捜査に役立てるくらいのことをしてみてはどうですかね?
スタッフが来るとわかっていれば牽制にもなるでしょうし。

ちなみに、ソロ曲での企画が持ち上がったことで相対的にAqours Waveはギリギリなんとか理解できなくもないという意見が生まれたというのも面白い点ですね。
シード辺りから下がり続ける一連のロボットアニメ作品への評価を見ているかのようで

開祖について

ちなみに、元ネタはこちらのツイートのようです。

要するにスポット当たってる演者をヲタクに邪魔されずに見たいってことだと僕には読み取れます。

これについてはすごい共感できるんですよね……。

なお、

開祖の提唱した趣旨については万人向けに捻じ曲げられている模様。

旧企画

3rdで自然消滅したヨーソロード・果南レールですが、広報用アカウントや企画自体も終了し、動きはない模様です。

アンチ企画

正直笑いました。

「しないという声を上げていかないとヤバい」ってのは個人的に思い入れが深いネタなのですが、まさかそういう手があるとは……。

ついでに『果南の「I love you♥」にコールを被せない企画』とか『HPTに警報とオーイングを入れない企画』とか誰か作ってくれませんかね。

なんて他人任せにしているからこんなところで一人寂しくサンドバックを殴るしかないんですね、わかります。

自分勝手で申し訳ないシリーズ

上記の企画に加えて、更によその界隈から新たな刺客が飛び火してきました。

自分の記念日(だいたい誕生日)なので○○を焚いてください!とお願いするというネタです。

元ネタ。
今週の火曜日(6/26)に投下されたばかりです。

until:~~を削除して検索してみると数々のパクツイを見ることができます。

殺人予告と違って違法性はないうえに必死なヲタクの神経を効率よく逆撫でできるとあって、拡散具合の割にパクる人が多いようです。

飛び火。

で、翌日にサンシャインに飛び火しました。

冷静に考えて「そんなやつおらんやろ」ってな案件のはずなんですが、大規模ヲタ芸企画に殺気立って注意力が散漫になったごく一部のヲタクがすごい勢いで釣られてるみたいです。うける

今回の趣旨とは外れてますが、一応面白ムーブメントってことでひとつ。

3rdじゃないんだけど

上記大規模ヲタ芸企画は、海外向けにも拡散されてたりするみたいです。
その動きもなんともおもしろいな……と思ってたら、なんか似たような時期に似たような海外発の企画があることに気付きました。

アニメエキスポ2018(ロサンゼルスの)での大規模ヲタ芸企画ですね。

席ごとに棒の色を変えて、アニメの景色を再現しよう!って感じらしいです。

enter image description here

7/4にやるらしいです。
ぜんっぜん知らなかった。

enter image description here

SNSの展開レベルに日本との格差を感じてしまいます。

面白そうだから入っとこ……。

いいじゃん、やろうよ!

ヨーソロードや果南レールのときにも感じたこの気持ち。

正確には今回は、

(どうでも)いいじゃん、(やりたい人だけ)やろうよ!

みたいな感じです。
実際、企画側も「無理強いはしない」「批判は受け入れる」というスタンスのようです。

ファンミで実現した2nd・3rdの大規模ヲタ芸に関しても、3rdでは発動の気配すらありませんでしたし……ツイッターで一瞬話題になった程度では、あれだけの人数を組織だった動きに導くのはやはり難しいでしょう。

推しの企画は自分で考えようね。

ちなみに、『ソロ曲の企画がなんで1人だけなの、他の人のも考えてよ』みたいな発言をちらほら見かけましたが。

ヨハネ推しの人に他の推しの大規模ヲタ芸企画を考えてもらおうとしてることの異常性に早く思い至ってほしいなと願ってやみません。

「やらないをやる」のは無理……じゃない!?

一年くらい前に少しウケたネタでも触れたんですが、てっきり僕は「やらないをやる」のって無理だと思ってたんですよね。

でも、企画をしない企画にしろヨハネスイッチにしろ、そういう声のあげ方があるんだなあ、とめちゃくちゃ感動しました。

僕はまだまだ声が小さいだけだったんだなあ……みたいな。

まあできるかできないかで言えば多分できないですし実際に光害祭りになる可能性も割と大きいとは思うんですけど、それでも……!と期待して応援することにしました。

今すぐには無理でも、『ツイッターで大規模ヲタ芸を先導するムーブメントが存在する』ということが周知されればまた界隈の動きも変わってくるのでは?
とも思いますし。

0 件のコメント :

コメントを投稿

スーパーいいね!ボタン