汚部屋を片付けたい!捨てる以外の選択肢、売る・預けるサービスを探す!

最近、諸事情で部屋の片付けをしてます。
去年くらいに片付けよう!
……とか思ってたんですけど見事に放置してました。

というわけで一年越しに頑張ります。

荷物の整理

で、まあもちろん捨てるのが手っ取り早いというのはわかってますよ。
一応、結構捨てられるものは捨てました。
服なんかはかなりばっさりと。

でもやっぱりいろいろと捨てがたいものがあるわけで。

そういうのをどうするかってのをちょいと整理してみます。

預ける

個人間

最近はこんなサービスもあるんですね……。
荷物預かりスペースのシェアサービス。

monooQ

monooQ 個人間の荷物預かりサービス
ざっと見てみた感じだと、一部屋で月5000円なんてのもありました。
トランクルームとは比べ物にならない価格設定ですね。

ただ、自分が遠方に長期間離れているあいだだけ預けるみたいな使い方だと万一のときに面倒なことになりそうな予感。

トランクルーム

やっぱりこの手のサービスの鉄板はトランクルームでしょうか。
ちょっと値段が高いですが、それだけ細かい対応が期待できます。

いろいろとあるみたいなので、どんな感じか書いてみます。
個人的に使う気はしないので、さわりだけですが……。

エアトランク

半畳で月額8800円。
なかなかの金額ですが、初月無料なので短期間だとトータルでは安くなるかもしれませんね。
配送無料というのもポイント。

ちょっとだけ預けたい。
もしかするとかなり短い期間かも……?

みたいなニッチな要求がある人には嬉しいんじゃないでしょうか。

ハローストレージ

物件数No.1を唄ってます。
その数82000以上。
正直多いんだか少ないんだかわかりません。

あとは、『業界初、WEB申込可能!』とかなんとか。
WEB申し込みできないところ多いんですかね?
まあ確かに、適当に申し込まれて、

配達で届いた荷物が入りきらないんですけど……!?

みたいな事態になったら壮絶に面倒そうです。
それを避けたいという気持ちは理解できなくもない……か?

キュラーズ(Quraz)

店舗見学がWEB上でできるみたいです。
一回見に行かなきゃならんのですね……。

月額使用料以外の価格がかからない、明朗な価格設定を売りにしてます。
そこはよさそう。

ちなみにバナーに書いてる2000円台はめっちゃ狭いです。
一般的なトランクルームで想像する大きさのプランだと10000円とかします。

宅トラ

ヤマトと提携してるのかな?
自宅まで取りに来てもらえて、倉庫から預ける。
倉庫から自宅まで届けに来てもらえる。
そんなスタイルのようです。

面白そうだったのでざっとまとめるとこんな感じ。

  • 初回手数料や配送料はそれぞれ20000円前後とやや高め。
    と言っても冷蔵庫が入れられるレベルなのでかなりでかいです。
    車で運ぶ料金とか手間を考えるとありなのかな。

  • 月額4980円/6000円。
    サイズと比べるとかなり割安ですね。

  • 6ヶ月は預ける必要あり。
    倉庫に預ける都合上、6ヶ月しないと取り出せないようになっています。
    まあ、どっちにしろ短期間で使うには手数料がでかすぎるので、別のサービスを使うべきですね。

スペースプラス

24時間利用可能、バイクなどの預け入れも可能。 フランチャイズ経営で、料金体系は場所ごとに異なる感じですね。

段ボール単位

郵送して預かってもらえるタイプ。
段ボール単位なんで大きなものは無理です。
ただ、こまごまとしたものとか、引っ越したっきり開けてないダンボールを送ると部屋の片付けが捗りそうです。

minikura

1箱月額200円から。
個別に管理できるプランだと250円になるようです。
アフィリエイトがないみたいですね。
その分安くなってるのかな?

箱のサイズはこんな感じ。
箱の料金はいずれも変わらないみたいです。

タイプ サイズ
レギュラー 38x38x38
アパレル 60x38x20
ブックス 42x33x29

それと、支払いにアマゾンのアカウントが使えるっぽいです。
面白い。

サマリーポケット(サマポケ)

エコノミープランが1箱月額250円、大きな箱を使うと350円。
スタンダードプランだと300円で、ついでにヤフオク出品できるとか、服をハンガーで保管してくれるとか、いろいろ便利なオプションが付いてます(いずれも有料)。
単純な値段ではminikuraのが安いですね。

箱のサイズは4種類。
まとめるとこんな感じです。

タイプ サイズ 利用可能プラン
レギュラー 38x38x38 スタンダード、エコノミー
アパレル 60x38x20 スタンダード
ブックス 35x33x29 ブックス
ラージ 68x47x35 エコノミー

面白いなと思ったのがブックスプラン。
月額400円ですが、バーコードできっちり本を管理してくれるみたいです。

ダンボールのどこかにあるはずの本を探したい……けど見つからずに諦めた、なんて経験は誰しもあるもの。
本の中身を管理してもらえれば、そんな悲しみとはおさらばできそうです。

また、送料がエコノミーやスタンダードでは800円(ラージは980円)かかってしまうところ、350円で済ませられます。
読みたくなったら買い直せばいいと主張する掃除の本は数多くありますが、高価な本の場合はこっちの方が安いかも……?

売る

捨てるのでも預けるのでもなければ、売るという方法もあります。
やっぱり自分の大事なものがゴミになるよりは、誰かに有効活用してほしいのが人情ってもの。

で、どうせ誰かに使ってもらうなら、少しでもいいから対価がほしい……と思ってしまうのも、やっぱり人情ってものですよね。

そんな売るという選択肢。
方法としては大きく2つありますね。
買取サービスか、個人間取引か。

買取サービス

いろいろあるんですが、個人的な結論としては駿河屋が最強です。

駿河屋

買取サービスってあれやこれや制限が多いことが多いんですよね。
駿河屋の場合はたいていのものを買い取ってくれます。
ダメなのは技術書とかくらい?
どっちみちそういうのは二束三文でしか売れないですし、手間を考えると捨てても問題ないレベル。

あとは積みすぎた(同じタイトルの)ものは制限があるみたいですけど、それはどこでも同じですね。

正直、儲けることを意識してなくて、単純に捨てるのが忍びないだけだったら駿河屋でいいんじゃないかなってレベルです。

アフィリエイトがないのだけは玉に瑕

楽天買取

あの楽天でも買い取りをしてるんですね。
ぜんぜん知らんかった。
ただブランド物とかカメラとか、お高めなものをプロに査定して買い取ってもらうという使い方のようなので僕には縁がなさそうです。

カイトリワールド

フィギュアの買取に力を入れているサービスですね。
送料無料、返送料も無料と、非常に小回りが効く印象。

CD/DVD買取ざうるす

円盤買取がメインの老舗。
取引が迅速、かつ事前査定にも力を入れているようです。

【買取専門店トレジャー】

おもちゃやゲームがメイン。
コレクターには良さそうですね。

個人間取引

文字通り、個人間でやりとりする方法ですね。
手数料はかかりますが、基本的には買取サービスより高額買取が期待できます。

Amazon

マーケットプレイスに出品する方法。
流れとしてはこんな感じ。

  1. 出品する
  2. 購入される
  3. 納品書を印刷する
  4. 梱包する
  5. 発送する

何度か利用していますが、ぶっちゃけ伝票に住所を書くのが面倒です。

ただ、最強と言って差し支えないアマゾンの検索に表示させてもらえるというのはやはり強いですね。
Amazonプライムも特に必要ないので、手軽といえば手軽です。

ヤフオク

以前は『落札ありがとうございます。(ID)こと(本名)です。』とかクソみたいなやりとりをしてたんですが、現在はほぼ自動化されていて非常に快適です。
送るのも郵便局とかコンビニに持っていくだけ(利用するサービスによる)という簡略化ぶり。
受付でQRコードを読んでもらって、品物を渡すだけ。
めっちゃ楽。

ただ、出品は有料サービスですので使うとしても短期集中がよさそうです。
ちなみに解約は脱出ゲームばりに面倒ですのでそこはご注意を……。

あと一回だけ、コンビニに『必要な梱包材がない』という理由で断られたことがあります。
別のコンビニに行こうとしたんですがQRは使い切りのため、別の店舗ではエラーになってしまって大変でした。

発送設定は2回まで変更できるので、ワレモノ設定とかのON/OFFを切り替えることで新しいQRコードを発行できます。

オークファン

取引サービスではないですが、取引相場の検索が捗るというサービス。
購入する際にも『複数サービスをまとめて検索して最安値を探す』とか『指定した時間に入札できる』などの機能があるようです。

無料会員登録だけでもある程度のサービスは利用できますね。
有料会員のプレミアムも初月無料。

とりあえず使ってみるのもいいかもしれません。

結局どうする?

いろいろ見てみましたけど、やっぱり買取サービスは駿河屋が最強なんですよね……。
なんでもいける感じがとてもありがたい。
特定ジャンル、CDとかフィギュアとか、ばかりの場合には別サービスも考慮に値しそうです。

預けるサービスはいままでトランクルーム系統しか知らなかったので、それ以外にいろいろと出ているのが印象的でした。
トランクルーム自体も日々進化しているみたいですし、やはり定期的に情報収集をせねばなと感じます。

しかし何故どいつもこいつも一番良いサービスはアフィリエイトがないのか……宣伝費をサービスに回せるからですねわかります。

まあ調べてないでとっとと部屋を片付けろって話なんですが。

というわけで引き続き片付けを続けます……。

調べてたら面倒臭くなってきたけど

0 件のコメント :

コメントを投稿

いらっしゃい