HASH RUSH Pre Alphaプレイレポその1。エルナックスのコロニーをいろいろ探索しました。

ハッシュラッシュのプレアルファをやってみたよって記事です。

enter image description here

ここまで無駄に長かった……承認……。

ハッシュラッシュについてはこの辺の記事を参考にしてみてください。

サカキミヤコさんのnote見て知ったHash Rush見てたら楽しくなってきた!|アルパカのサンドバッグ

起動!

クライアントの容量は400MB。
最近の通信環境ならそれほどでもないですね。

環境はこんな感じ。

enter image description here

PCが数世代前のものなので、スクリーンは1920x1080だとちょっとプレイに支障がありそうなカクつきでした。
ので、1280x720に変更。
説明文が滲んで、やや読みづらいです。
ただでさえ英語なのに……。

ちなみにウィンドウモードだと5秒に1回くらいのペースで画面の再描画?が走ってチラついてしまいました。
フルスクリーンの方がいいかもしれません。
ならないときもあるんですが、謎です。

チュートリアル

enter image description here

文字を目で追うだけだと読めないというか滲んで認識できないので、G先生にお伺いを立てつつ読んでいきます。

Tutorial
In this tutorial we’re going to introduce you to some of the basic resources and structures you’ll neet to manage a successful crypto crystal mining colony.
(このチュートリアルでは、成功したクリスタルクリスタルマイニングコロニーを管理するための基礎となるいくつかの基本的なリソースと構造について紹介します。)

クリプトが変換できないからってクリスタルクリスタルはねーよG先生……。

To start off, we’re teleporting in two Ernacks to get you going. Building a mining colony is hungry work, so we’re also giving you a basket of berries to keep them we’ll fed, but you have to remember to ensure you have enough berries at all times to keep your Ernacks working!
(まず、2つのErnacksでテレポートして、あなたを得ることができます。鉱山の集落を建設するのは飢えた仕事なので、私たちが食べさせておく野菜のバスケットを提供していますが、Ernacksを稼働させるのに十分な果実があることを覚えておく必要があります。)

クリプトクリスタルの発掘を至上命題とする種族といえど、クリスタルだけでは生きていけないみたいです。

主食はベリー?
果物って程度の意味ですかね。

食料の供給も重要なミッションのようです。

ここで、なんか上からErnacksが2人降ってきました。

鍛冶屋作成。

To get you on your way to your first crystal mine, you’re going to need to gather resources and build some basic structures. Let’s get started on the Smithy’s workshop, where a blacksmith can forge essential tools for your colony.
(あなたの最初の水晶鉱山へ行く途中で、あなたは資源を集め、いくつかの基本的な構造を構築する必要があります。鍛冶屋があなたの植民地に不可欠な道具を鍛えることができる鍛冶屋のワークショップを始めましょう。)

水晶掘りの前の準備をします。
まずはコロニーに必要不可欠な道具を鍛えるための鍛冶屋を作ります。

To build a Smithy’s Workshop you will need 10 logs and 10 rough stones. Left-click on an Ernack to select it, and then right-click on trees or stones to have your Ernack start gathering resources.
(スミスのワークショップを建設するには、10本の丸太と10本の粗い石が必要です。 Ernackを左クリックして選択し、ツリーや石を右クリックするとErnackがリソースを収集し始めます)

素材集め

左クリックでエルナックスを選択、右クリックでオブジェクトを選択。

と言いつつ選択するのはダブルクリックですねこれ。
いや、シングルクリックでできるときもあるな。
なんだこれ。

ともあれ採集が始まりました。

採ってる間に、ちょっと他の操作も見てみるとします。

操作を調べる

ホイールボタンで画面の拡大縮小。
ホイールボタンを押しながらドラッグで、カメラの向きを変えられます。
ShiftやらCtrlやらのホイール動作は定義されていません。

拡大はあんまり近付けません。
エルナックスを至近距離から眺めたいって要望出しておかなきゃ。

画面の端にカーソルを置いていると、その方向にカメラが移動します。
カメラの移動はAWSDでもできます。
反応良すぎるのと慣性強すぎるのが気になりますが……。

それとスペースキーで、家の近くまでカメラが移動します。
迷ったときに便利。

その他。

  • QとEで、建設する建物の向きを変更できます。
  • 数字の0で、なんかカメラが傾きます。
  • Iでインベントリが開きます。
  • F3でエルナックスの位置をリセットできます。

動作終了

いろいろいじっている間に、エルナックスたちがすごい勢いで資源を集めてました。
どうやって止めるんだこれ。
どうやら中央の木?巣?を、採集に向かわせたときのように右クリックすることで待機させられるようです。

ただ、移動してるエルナックス、(種族の説明通りに)意外に素早くて、ダブルクリックで選択できない……!ってなりました。
そんなときは、左クリックによる範囲選択で囲めば選択できます。

ちなみにオブジェクトじゃなくてマップの適当な場所を右クリックすると、そこまで移動するようです。

鍛冶屋建設。

画面下のボタンを見ると、いろいろ書いてますね。
BUILDINGS、CRAFTING、INVENTORY、CARDS、QUESTS。

enter image description here

BUILDINGSを押します。

enter image description here

あ、ありましたありました。Smithy’s Workshop。
クリックするとこんな感じで透明なオブジェクトが表示されます。

enter image description here

enter image description here

建設できないところは赤、できるところは緑で表示されるみたいですね。
できない場所は単純に邪魔な石とかがある場所の他に、きつい坂もダメみたいです。
ちょっとならセーフっぽい。

エルナックスが1人、建設に取り掛かります。
(ちなみに存在するエルナックスが全員採集中の場合は建築はできないようです)

enter image description here

おお……生えてきた……!

enter image description here

で、またチュートリアルの窓が出てきます。

石工と木工作成。

Great job building the Smithy’s workshop! We’re sending you 2 more Ernacks to help you gather resources even faster. Your next objective is to build both Mason’s and Carpenter’s workshops. These give you the ability to craft stone blocks and planks needed for th Crystal mine.
(スミシーのワークショップを構築する素晴らしい仕事!さらに2つのErnacksを送信して、より迅速にリソースを収集できるようにします。あなたの次の目的は、MasonとCarpenterの両方のワークショップを構築することです。これらは、クリスタル鉱山に必要な石ブロックと厚板を作る能力を与えます。)

おい、MasonとCarpenterを訳せよ。
石工と大工らしいです。
この場合は木の加工所って感じなんで、大工というよりは木工ですかね?

とりあえずエルナックスを適当に採集に向かわせます。
どのオブジェクトも、採り尽くすとなくなるみたいですね。
でかい石がなくなってビビりました。

ちなみに採掘していたオブジェクトがなくなった場合、同種のオブジェクトまで移動してそのまま採集を続けるようです。

見つからなくなる場合もあるのかな?
その場合はなんか立ち往生してました。
遠くに行ってそのまま見つからなくなったりしないのかな……。

速攻で素材が集まったので、早々に建設できました。

次のチュートリアルが出てきます。

採掘場作成。

Once you have crafted 30 planks and stone blocks. you will be ready to build your Crystal mine. Scout the area to find a crystal vein and place your mine there.
(一度あなたは30枚の厚板と石ブロックを作りました。あなたはクリスタルの鉱山を建てる準備ができています。スカウトで水晶の静脈を見つけてそこにあなたの鉱山を置きましょう。)

いよいよ採掘場の建設です。
が、その建てる場所である鉱脈を探せとか言われました。

えー……?
っていうかよく読むと、これまず最初に石工と木工で素材を加工する必要があるみたいですね。

画面下の『CRAFTING』ボタンを押すと、こんな画面が出てきます。

enter image description here

で、作りたいものをクリックして、数量を選択して『CRAFT』をクリック。

enter image description here

すると、右側に作成中のオブジェクトが表示されます。
複数選択すればそれだけ表示されますね。

enter image description here

画面を見ると、座って作業してるみたいに見えます。

ベリー不足!

ふと気付くと、ベリーがなくなってました。
慌てて数人を食料班として向かわせます。

うおお、採った端からなくなっていく……!

enter image description here

どこが空腹のパラメータなのかわかりませんが、ひもじい思いをさせていたみたいです。
すまん。

Scoutの意味。

そしてもうしばらくすると、採掘所の素材が出来上がりました。
さっそく建設しま……

enter image description here

できない!?

あー。

これ、鉱脈の場所じゃないと緑にならないんですね。
たぶん。

チュートリアルが言ってたScoutってこれのことか。
緑になる場所を探せと。
おもしれー。

視点を拡大してみます。
これなら探しやすいはず。

enter image description here

いまさらなんですけど、ここ、星だったんですね……。
コロニーってこれのことなのかな?

この状態でAWSDを押すと、ぐるぐると星の周りを回れます。
なかなか探索感があります。

……本当に見つからなくて嫌になってくる点を除けば楽しいです……。

enter image description here

火山だ!

でも建設できない!(やけくそ)

オブジェクトの活用。

しかし暗くて探しづらい……。

あ、もしかしてこれを使えば……!?

enter image description here

街灯!

試しにいくつか作成してみると……。

enter image description here

おお! なんか職人っぽい!

enter image description here

おおおお!!

世界が少しずつ明るくなりました。

かなりテンション上がります。

鉱脈見つからねえ!

で、いろいろ探してるんですけど……見つかりません!

なんか時間で雲が晴れたりもするみたいです。

enter image description here

でも見つかりません。

仕方ないので初日はこれくらいにしようと思います。

って記事整理しながらいじってたら見つけちゃったんですけど。
でもまた次回。

一応ヒントを書いておくと、家のわりとすぐ近くにあります。
あと、地面が裂けて光ってるので、見ればわかるようになってます。

僕は2時間くらい探してようやく見つけましたが、普通の人はそんなかからないと思います。

最悪、家の周りの光を広げるように街灯を建てていけば30分もしないで見つかるんじゃないですかね。

気になったところ。

バグ報告はするとして、ちょっと整理がてら気になったところを挙げてみます。

画面端でメッセージが途切れる。

enter image description here

Planks crafting comple

これ、complete……ですよね。たぶん。
画面が小さいからか、システムメッセージが途切れてしまっているようです。

セーブロード方式。

ちなみに画面上中央にあるメニューボタンを押すと、セーブ・ロード・終了が選べます。

起動画面に表示されているのは常にNEW GAMEのみ。

起動してロードすると……セーブした時の状態に戻ります。
資材とか、エルナックスの数とか。
で、そのままチュートリアルを進めると、ロードしたときのエルナックスの数にさらにチュートリアルで増えるエルナックスが足されます。
笑うしかない。

この辺の挙動はプレアルファだからってことでスルーした方がいいのかな。

半透明の建築物が残り続けてしまう

条件はわかりませんが、半透明のオブジェクトが残る状態が発生します。

enter image description here

これとか。
2つ並んでますが、上の赤い方は半透明の建設予定を表すオブジェクトです。

建築できるエルナックスがいない場所に建築しようとするとか、建築場所を探しているときに視点を変えたりすると発生する……ような気がします。

エルナックスが溺れる

なんか川から出てこられなくなるときがあります……。
F3で救える?けど、たまにリセット地点が川だったりもします。

なんかいる。

enter image description here

enter image description here

なんかいました。

なんだこいつ……。

雑感。

箱庭ゲー好きなんでこういうのはたまりません。
街灯を建てると世界が広がってく感じがすごい良いです。

ただ、これを多人数で遊ぶ……と考えると、まだまだどうなるのか、よくわかりませんね。
僕があまりこの手のジャンルのゲームを遊んでないからかもしれませんけども。

あれですかね、クラッシュオブキングスとかみたいな、ああいう感じ?

プレイヤーごとに一つの星が割り当てられて、採掘して。
で、敵が攻めてきたら防衛して、味方のコロニーに敵が攻めてきたら応援に行く……みたいな。

リックの人たちはマップが星じゃなくて船で、増築・改築していく感じだったりするのかな。
それはそれで面白そう。

いやでもクリプトクリスタルを発掘するんだから、星か。
どうなんでしょうね。
拠点が船になるのかな。

エルダリアの人たちは……もっとわかりません。
バックボーンがあやふや(没落貴族ってことしかわからない)ですから、情報が出てくるのが楽しみです。

ちなみに、今回プレアルファが始まったわけですが、リリースは来年の第3四半期らしいです。

2017年はギヤをトップに入れて走り続けましたが、2018年ももちろんHashRushにとって大きな年になります。2018年1月18日のpre-alpha終了後、pre-alphaのプレーヤーからフィードバックを受け取り、最高のゲームを作り上げた上で、第3四半期にリリースするために全力を尽くしています。

第3ってことは7〜9月ってことですかね。
あと半年ちょっと。

ちなみに、

pre-alphaは英語と日本語の両方でご利用できます。12月29日には日本語バージョンをリリースをする予定です。

とのことです!

0 件のコメント :

コメントを投稿

スーパーいいね!ボタン