changeのCEOが来る渋谷のイベントに行って英語力のなさを痛感して帰ってきた

enter image description here

アルパカが勝手に信奉してるイケハヤさんが誰か行ってみて!って言ってたんで、勝手に行ってきました。
あわよくばいい情報を得て、記事にして……とか思っていたんですが英語力の壁は高かったです。

以下、講演に関する愚痴じみた記録が並ぶので、それはそれで面白いとは思うのですがCEOの伝えたかった(と僕が感じる)部分だけ先にお伝えしておきます。

大きく2つ。

  • changeは銀行を作るだけではなく、その先(銀行の仕組みを変える)を目指している。

  • 競合と言われる銀行系のICOとは、ある程度は協力関係にある。

前段

渋谷の地理がわからずに5分ほど遅刻しました。

おかしい、駅前1分なのに15分くらいかかった……おかしい……。

Google Mapあるし行けるやろとか思ってたんですが、あっても現在地がわからないとどうしようもないですね。

泣きながら帰ろうかとも思いましたが粘りました。

探索連打

目に見えるものを検索して現在地を推し量るチャレンジ。
しかしだいたいの店は渋谷にいくつか店舗を構えているのでいまいちわからない始末。

チャレンジを続けたところ、最終的にアンダーアーマーのお陰で現在地がわかりました。

ありがとうアンダーアーマー。
感謝ついでにそろそろ新しいのが欲しくなりつつあるので宣伝ついでに貼っておきます。

さておき、ぜんぜん違う方向に行っていたのでそそくさと会場に向かいました。

会場入り

会場に入るとすでに席は埋まっておりましたので壁際に控えました。

店自体は、小さめのライブハウスくらいかな?
というスペースにテーブルと椅子が並べられ、奥に登壇スペースがある感じ。
人数は数えてませんでしたが、Facebookでの参加宣言をしていたのが40人強。
実際にはもう少し多かった気がするので、50人くらいですかね。

ちなみに講演自体はまだ始まっておらず、15分押しくらいで始まりました。

CEO登場。

で、CEOのクリスチャン氏が登場。
イケメンでした。

こんな人。
写真は撮る勇気がありませんでしたので公式から拝借……。

enter image description here

喋るのは当然ながら英語。
脇に控えるのは通訳っぽい人。

喋り続けるCEO。

通訳ありのイベントはあまり経験がないのですが、知っている限りではもう少し通訳に気を払うというか、意思疎通をした上でやるものだと思ってました。

……が、クリスチャン氏、喋る喋る。
若干通訳っぽい人が困惑してる雰囲気がありました。

1分くらい喋ってたでしょうか。

「あれ、これ英語の講演?」

という空気が会場の半分くらいに漂い始めます。

半分くらいは頷きながら聞いてたので聞き取れてるみたいでした。

僕も見栄だけで頷いてました。

そしてようやく、通訳っぽい人に視線を向けるクリスチャン氏。

会場にも「あ、ですよね」というホッとした空気が漂いました。

しかし。

通訳っぽい人が喋る内容が明らかに短い。

通訳っぽい人がようやく口を開いたものの、一言二言で終了。

「あれ?」という空気が広がるのもつかの間。

やはりクリスチャン氏が数十秒喋り、通訳っぽい人が一言二言喋る、この繰り返し。

なんか原稿?は渡されているっぽいので、最悪、読み取った内容を話せるとは思うのですが。

これはもしや、通訳っぽい人、暗号通貨界隈に明るくない……?

実際のところはどうなのかわかりませんが、仮にそうでなかったとしても単純に準備不足と言わざるを得ない感じの、わりとぐだぐだとした講演でした。

既存の銀行の限界を『壊せ』

(多数欠ネタ)

冒頭でも書きましたが、頑張って言いたいことを抽出するとこんな感じのようです。

元銀行員ということで、銀行という組織に疑問を感じていた。

「扱う金額の割に、やってることが少ないのでは?」みたいな。

質疑応答で出てきた『既存の競合に勝てるのか?』という質問の回答でも、それを根拠に回答していました。

「競合は仮想通貨の銀行を作りたがっているが、changeがやりたいのは仮想通貨の銀行で既存の限界を取り払うこと」みたいな。

『だから差別化できている』なのか、『だから勝てる』なのかまではわかりませんでしたが。

また、「競合とは言うが、実際にはある程度協力関係にあってやりとりをしている」という話もしていました。

先に銀行を倒すことを目指すってこと?
などと解釈しましたが、真意はわかりません。

その後

質疑が終わったタイミングで別件があるため離脱しました。
無力。

個別のやりとりを側で聞いていたかった……気もするんですが、たぶん英語なんでいろいろと無理でした。

それと、会場で登録したLINEに、日本語版サイトとホワイトペーパーの案内が来ました。

Change Bank - A true crypto bank

うん、まあ。
読んでなかったから読みます。

むすび:特にプラスでもマイナスでもないかな?という感じ。

というわけで渋谷にchangeのCEOが言ってきたから話を聞いてきたという話でした。
正直なところ、収穫はないですね。
ホワイトペーパー見ればだいたい書いてあることのような気がする。

いやまあ、読んで疑問点出しとけっていうか読んでもいないのにICO参加すんなって話なんですけど。
ええ。

0 件のコメント :

コメントを投稿

いらっしゃい