medi8、承認された!ので、早速Zoneとやらの手続きをしてみたよ!

前回の続き。

medi8、表示するだけでお金貰える広告。雑記ブログの強い味方ですね。|アルパカのサンドバッグ

表示するだけでお金がもらえる広告のことを知ったので、導入してみようと思っています。

メールで承認連絡。

休日に登録して、月曜日の夜には承認されていました。



medi8(メディエイト)で海外トラフィックもマネタイズ

広告を作成!

このmedi8、どうやらGoogle AdSenseのように、タグをぶち込んではいOKというものではないようです。

ちょっと面倒……ですが、見てもらうだけでお金をもらえる広告を貼れるとなれば、そんなことは言っていられません。

さっそく手続きに取り掛かります。

広告作成手順

広告を表示するためには、Zoneなるものを作成するらしいです。
Zoneが何かはまだわかりません。
表示領域みたいなことかな。

  1. 画面上部のメニューから「メディア一覧」を開きます。
    enter image description here

  2. 画面下のメディア一覧から、「Zones」の項目の数字をクリック。
    enter image description here

  3. 遷移した画面の一番下にある、「新規Zoneを作成」をクリック
    enter image description here

  4. 表示されるZone作成画面で必要事項を入力
    enter image description here

  5. 登録ボタンを押す

これで登録できます。

途中で入力するZone設定は適当にやりました。
気になるのはこの辺かな。

  • ゾーン名
    なんかmedi8内で区別できる名前ならよさげなので適当につけます。

  • メディアタイプ
    WebかMobileか悩みましたが、レスポンシブデザインなのでMobileにしてみました。

  • サイズ
    いろいろと選択肢があって悩むんですが。
    送られてきたメールに、こんな記述があります。
    もしかしてこれに合致してないと審査落とされたりするのかな……?

現在medi8で取扱いのあるバナーサイズは以下の通りでございます。

●Medi8バナーサイズ(VAST/native非対応)
パソコン
728x90 / 300x250 / 160x600 / 120x600 / 468x60
モバイル
320x50 / 300x250 / 320x100

よくわかりませんが、一応ここから選んでおきました。
って思ったらモバイル設定で120x600を選んでました。

どうなるかな……。

落ちたらまあ、仮説の検証ができますね!

  • AMP広告
    なんか表示速度をあげる仕組みらしい。
    ですが特に他の部分が対応した覚えがないのでスルー。

  • 広告位置
    全く考えてなかった。
    たまには悪魔に魂を売り渡してみようと思ったのでHeaderを選択してみました。

  • ファーストView
    なんのことかわからなかったのですが、ググった感じだと画面を開いた状態で表示されるかどうかということのようです。
    まさにそれを狙ってたんだ!
    ということでチェック。

登録完了。

登録して一覧画面に戻ると、こんな感じに作成したZoneが追加されています。
enter image description here

ステータスは審査中ですね。
落ちても別に他のZoneを審査すればいいだけみたいです。

サイズが不安なのでもう一つ作っとこう。

再度承認待ち。

というわけでmedi8のZone作成をしてみました。
5営業日ほどで承認されるみたいです。

そしたら一覧の画面右側にある『広告タグ取得』ボタンから、コードを取得して貼り付ければいいっぽいですね。
早く承認されるといいなあ。

いや、遅くてもいいから承認されるといいな……。

0 件のコメント :

コメントを投稿

スーパーいいね!ボタン