ラグマス何時に落とす?って設定、目覚ましアプリとか色々試してたけど

放置の大敵、アプリ落ち

放置狩りのできるラグマス。
夜間など、長時間触れないときでも稼いでくれるのは非常にありがたいです。

しかし困ったことがひとつ。
ほどほどに重いアプリですから、数時間経つと落ちることが稀によくあります。

そして放置しているとそのケアができません。

夜間に放置していれば、明け方には一人、また一人と落ちていくこともなきにしもA-RISE。
下手をすれば朝には自分一人……なんてことも起きないとも限りません。
(逆に自分が早々に落ちてて、申し訳ない気持ちになることもありますが……)

疲労度の回復は早朝5時ですから、最悪自分一人で狩り続けて疲労度を無駄遣いすることもよくあります。

というわけで「そんなボロボロのPTで貴重な疲労度を使えるか!俺は落ちさせてもらうぜ!」という人のための話です。

切断するには?

iOSの場合はタイマーを使うのがいいらしいです。
というのを今頃になって知りました。

タイマー(時計アプリの左端のメニュー)で音楽を再生停止に設定するだけ。

enter image description here

何時に止める、じゃなくて止めたい時間までの残り時間を指定するのがやや面倒ですが、別のアプリを入れる必要がなく便利です。

これ最近まで知らなくて、ずっと頑張って早起きしてました……。

眠い目をこすりながら、目覚ましアプリとか試したいなーと思いつつ言うだけになってたんですが、そんな便利な機能があったんですね。

Androidの場合はどうなのか知らないんですけど、ラグマスを落とす必要はなく画面が切り替わってさえすればいいのでなんかしらあるのかな……。

Macでエミュを使ってる場合はタスクキルが使えます。
ターミナルからtopで現在のプロセスのIDを調べて、sleep 秒数; kill idでいけます。

sleepは分や時でも指定できるみたいな話を見かけたんですが自分が試したら秒数でしか指定できなかったので計算はやや面倒です。
なんてことない計算ではありますけど、この設定をするときって大体おねむですからちゃんと計算機を使いたいですね。

一応、nox自体のAndroidにタイマーを仕込むという方法もありそうですけど、直接ぶった切った方がいいですね。
そもそもエミュ自体が固まることもありますし……まあ固まってたら落ちてるから目的は果たせてるんですけど。

そんな感じで

ラグマスを落とすための方法でした。

まあ、やり込んでる人は何を今更って話だとは思いますけども。

0 件のコメント :

コメントを投稿

いらっしゃい