カエレバの仕様が変わってアフィカスできない!って涙目になった

みんなだいすきカエレバ

アフィリリンクを貼ろうにも、みんな使ってる通販サイトは違うわけだし、どのサイトへのリンクを貼れば……?

みたいな悩みから

……冒頭の文章を書いてたんですが、わかりきったことすぎて飽きました。
知ってますよねみんな。

あれですよあれ。

これですよ。

「posted with カエレバ」ってありますね。
これの話。

AMAZONがKONOZAMAしたらしい。

おそらくすでにアフィサイトを運営している方は周知の事実でしょうが、AMAZONの仕様変更によりカエレバが運営不可能になったとかどうとか。
あ、あくまで既存の形態ではですけども。

どうにも、商品情報を取得するためのAPIに制限がかかったというのがその理由のようで。

わかりやすくいうと、AMAZONがアフィの元締めみたいなサービスに対策してきたということらしいです。
詳しくはカエレバの人の記事を見てもらうとして。

じゃあどうすんの?

アルパカ的にも他人事ではない本件ではありますが、しかし「じゃあどうするの?」という点については最近また社畜が捗り始めていたせいで完全にスルーしていました。

で。

どうにかこうにかまた記事の更新ペースを戻さねば、と思い直して、グラブルのイベントも走らず記事を書いていてふと気付いたわけです。

「あれ、AMAZONが使えないのはわかったけどじゃあどうすれば……?

今までだとブックマークレットがあって、アマゾンサイトでそれを利用するとカエレバのページが開き、そこには見ていた商品へのリンクが勝手に作られている。

と大変便利だったわけですが、もちろん切り替え後なので反応しません。
1/10から切り替えらしいですね。

切り替え後、初めて使いました……。

どやんすどやんすー

ってなりながら探すことしばし。
とりあえず方法を見つけたので喜々として記事にしています。

記事を書くと記事のネタができる。
すばらしいサイクルだ。無知って怖いですね。

新しいカエレバの使い方。

サイトの上部に楽天の検索ができる検索パーツがあるのでそれを使いましょう。

それだけ。

気付けばなんてことないですね。

でも、ブックマークレットに慣れすぎていたアルパカは気付くまで**あーでもないこーでもないと検索したりなんなりして**10分くらいかかってしまいました。

慣れって怖いですね。

0 件のコメント :

コメントを投稿

いらっしゃい