FexFundって何?仕組みは?誰がやってるの?どこでやってるの?いろいろと調べてみた。【フェックスファンド】

FexFundとかいうHYIP。

FexFundという、要するに、投資サービスに手を付けています。
その利率はなんと一ヶ月で150%(元本は戻らないので、50%が増える形)。

FexFund.net

「そんな利率で大丈夫か?」と思わず懐かしいフレーズが口をついてしまいますね。
でも正直、「大丈夫だ、問題ない」とは言えない状態です。

なにしろどうしてお金が増えて戻ってくるのかよくわからないままに投資しているので。
(懸命な読者諸氏に於かれましてはこのような身投げじみたマネはなさらないようにおすすめします)

というわけで、公式サイトからわかることをいろいろと調べてみました。
もし同じように『なんとなくしか把握してねえわ……』という方がおられましたら、軽く目を通されるも一興かと。

トップページを見てみる

さて、なにはなくとも公式サイトの説明を見てみるとしましょう。
見てねえのかよって?

はい、見てなかったです。

序文。

簡単な説明がかかれてますね。引用してみます。

(原文)
What FexFund is?

FexFund is part of the Fex Trade LTD group, which aims to maximize the Group’s profits by investing in crypto currencies, Forex, stock exchange and startups. Our main goal is to provide the best investment results for our customers. We have a dedicated team working around the whole country and looking for investment opportunities. FexFund is a great place for you to maximise your investment income. We make sure your money is in safe hands, working for you 24 hours, 7 days a week and giving you extraordinary profits paid out daily straight to your pocket!

(Google先生の翻訳)
FexFundとは何ですか?

FexFundは、暗号通貨、外国為替、株式取引所および新興企業に投資することにより、当グループの利益を最大化することを目指すFex Trade LTDグループの一員です。私たちの主な目標は、顧客に最高の投資結果を提供することです。私たちは、全国的に働いて投資機会を探している専門チームを持っています。FexFundはあなたの投資収入を最大限にするのに最適な場所です。私たちはあなたのお金が安全な手に入っていることを確認し、24時間、週7日間働いて、毎日あなたのポケットに毎日まっすぐ支払った素晴らしい利益を与えてくれます!

だいたい機械翻訳で伝わりますね。すごい。
Fex Trade LTDの一部署で、仮想通貨に限らずに色々投資して、その利益を還元するよということですね。

普通だ!

Fex Trade LDTの一員、とかいうとなんか由緒ある感じなのかな? という気分になってきますね。
でも、この会社情報を見る限りだと、今年の4月にできたばかりの会社ということらしいです。
そのあたりはHYIPではよくあることなので、特に気にするものでもないですね。
特に過剰に信用する要素もないよ、というだけで。


https://gyazo.com/0824626019e7cbe675be56524f39848e

投資プラン。

投資プランについても書かれていますね。
これはまあ、いろいろなところで解説されているのでいまさらだとは思うのですが……。

プラン名 Starter Medium Investor
期間 7日 20日 30日
配当金 最後に109% 毎日6% 毎日5%
利率 109% 120% 150%
最低料金
BTC
0.01 BTC 0.025 BTC 0.05 BTC
最低料金
USD
$10 $25 $50

ポイントとしては、ドルならBTCの1/3くらいの金額から始めることができる、という点ですね。
(2017/6/13時点で0.01 BTC = 3,000 JPY、10 USD = 1,100 JPY)
利用のためにはadvcach、PAYEER、Perfect Moneyというサービスを利用する必要があるらしいです。
やっていないのでなんとも言えませんが(そのうち始めたら、上の文字列がアフィリリンクになるかもしれません)。

効率については……先日効率を計算したときにも騙された(※別に騙してません)ので、ちょっと注釈をしときます。
例えばInvestorでは配当が一日5%というだけで、5%ずつ増えているわけではありません。
増えるのは50%なので、それだけを見ると一日あたり1~2%の利率になります。

BTCCLOCKの3.84%と比べると見劣りしますけど、それはあっちがおかしいだけですね……。
1日1%以上でも十分というか、異常な値ですからね。

よくある質問を見てみる

ここは登録前にちょっと読んでました。
ちょっとだけなんで言うほどではないです。
気になる質問をいくつか拾ってみましょう。

……あんまりないなあ。
気になる人は実際に見てもらったほうが早そう。
Chromeの翻訳機能で大意を取れる程度には訳してくれます。
FexFund.net - Faq

気になるのはこんなとこですね。

複数アカウントについて。

(原文)
Can I open or access more than one account from the same IP / Computer?

Yes, there are no restrictions on number of accounts; we are aware that you might want to introduce referrals for example, showing them how to use the website using your computer, so we allow for that scenario.

(Google先生の翻訳)
同じIP /コンピュータから複数のアカウントを開くか、複数のアカウントにアクセスできますか?

はい、アカウント数に制限はありません。たとえば、紹介を紹介して、コンピュータを使用してウェブサイトを使用する方法を示すために、そのようなシナリオを許可することができます。

複垢できるんですね。
面倒なんでやってませんが。

代表者申請について。

(原文)
How can I apply to be a representative?

You need to have at least $500 deposited and 5 active (with deposits) referrals to apply to be a representative. If you meet this requirement, you need to fill in an application under the Referrals - Apply for Representative link. This link will be visible only if you meet the minimum deposit amount requirement. If you have deposited with BTC only, this amount will be calculated using the current BTC to USD exchange rate.

(Google先生の翻訳)
どのようにして代表者になることができますか?

代理人として申請するには、少なくとも500ドルの寄付と5名の積立(預金付き)の紹介が必要です。この要件を満たしている場合は、Referrals - Representativeの申請リンクの下に申請書を記入する必要があります。このリンクは、最小入金額要件を満たしている場合にのみ表示されます。BTCのみで入金した場合、この金額は現在のBTCから米ドルの為替レートを使用して計算されます。

代表者になるにはトークアプリの申請でいける、みたいに書かれているブログも見かけたんですが、今は違うみたいですね?
いずれにしても、先の複数アカウントが可能というのと合わせると、1人で代表者になることも不可能ではないみたいです。

代表者について

これはちょっとFAQの方が長いので、要約します。

代表者になると、権利と義務の両方が発生します。
権利としては、紹介者報酬が高くなったりするのと、紹介者なしにFexFundに登録するユーザーに、紹介者として選んでもらえたりといった特典が得られます。
義務としては、紹介者へのメールサポート(!)や、会議への召喚、広告とその広告のメンテナンスが発生するようです。

けっこう権利も義務も、重めですね。
大変そうだけど、なんの脈絡もないところから紹介したことになれるというのは大きいかも?

現状90人くらいが存在しているみたいです。
しれっと、大きめの仮想通貨ブログを経営してる人の名前が見つけられます。

もしかしてメールサポートって、ここから直接飛ばすって話? それならあんまりこないのかな。

About Us

個人的にはここが、読んでて一番面白かったです。

基本的には、トップページと書いてあることは同じなんですけど。
ここでは、中の人の一部が紹介されているんですが……。

https://gyazo.com/8cca0c2e52eb37270503875a8551ec1a
https://gyazo.com/70456a5f6e879aeb386a8a267b0d3dc6

なんか赤いっていう。
なんでしょうかこの世界観。

僕の中の中学二年生が刺激されるのを感じます。
まじで赤いんで、見てみてください。

所在とか。

所在とか、会社情報。
FEX TRADE LTD - Overview (free company information from Companies House)

住所はこんな感じ。

89 Trevelyan Crescent, Harrow, Middlesex, United Kingdom, HA3 0RG

トリベルヤン・クレセントの89。
GoogleMapだと……なんか道路です。

https://gyazo.com/050dab62e176e0b5f0ae743061b44e57

付近に存在する家をクリックしてみても、「89」は見当たりません。

あと、上記の住所を全文入れると検索結果が出てこなかったりします。
どうにもGoogleMapでは「Middlesex」が検索できない模様。
調べたら、なんか古い住所らしいですね。 50年位前の。

ミドルセックス (英: County Middlesex、[ˈmɪdəlsɛks]) は、1965年まで存在したイングランドのカウンティ(州)である。

大丈夫かなこれ。
と思いはしたものの、どうやら地元では普通に使われているようです。
検索したら地元の空き家情報とかは出てきました。
登録されてる代表者の名前はFexFundのサイトのものと同じなので、まあなんか間違えたんだろうと思うことにします。

レビュー

レビューはまあ、いろいろと揃ってますね。
インタビューなんかも掲載されてます。
気になるのが年齢です。

どっちやねん……。
ちなみに、他のインタビューは載っています。
これを見てるとなんか野心的な感じと、描いている未来に向けて着実に進んでる感じを受けますね。
なかなか好感度が高いです。
あるいはよくできた詐欺師か……。

いまのところ、このオープンな感じ(本当かはしらない)と、HYIPとしてはわりかし低めな配当(だから長続きしそう)、という点などから、投資してもいいか、という判断をしています。
まあ、なんとなく、ですね。
明日あたりにサイトがなくなってたら笑ってください。

しかしこの手のサービスでは低めの配当とはいえ、なにもしないでも1ヶ月で1.5倍になるのは普通では考えられませんよね。
仮想通貨なんて新しい概念の前には、普通、なんてことは意味がないのかもしれませんけど。

僕はBTCでやっていますけど、ドルでやるともっと小額からでもできます。
試しにやってみてはいかがでしょうか?

FexFundの登録はこちらから

0 件のコメント :

コメントを投稿