気が付くと、1日N記事更新すれば良いなんて腑抜けたことを考えてる。だからお前はダメなんだ。

1日10記事?

勝手に参考にしてる某イケダハヤトさんの記事を読んでたら、1日10記事くらい書いて頑張って!
みたいなことを、アシスタントさんに向かって言ってました。
1日10記事。
衝撃を受けました。

なんとなく最近、気分がブログ更新の方向に向かってきていて。
限りなく黒に近いグレーを地で行く弊社としては珍しく、定時退社できる環境にいることもあり。
家に帰ってからはここしばらく、ブログの記事をあーでもないこーでもないと書いてます。

ただ、先の記事を読んで、自分がまた無意識に、自分にセーブしてることに気付きました。
1日2回も更新できればいいや。
そう思って、それ以上の記事はスケジュールして先延ばししちゃってたんです。

自分で決めた上限を達成しただけで満足するのは馬鹿らしい。

1日2記事も、サラリーマンやりながらだと不安定になります。
そもそも熱意が続かなければ、1週間に1回ですら危ういでしょう。
今年はだいたいそんな感じでしたね。

で、そんな自分がここ数日(しかも数日だけ!)毎日更新できていて、書きたいことも思いつくようになって。
それで満足してました。

いやいやいや。
目標低すぎるよね。
ちきりんさんの本読んだばっかりだよね。
何を学んだの? って話ですよね。

今の自分ができること。

残念ながら今の仕事は住宅ローン組むため、向こう3か月くらいは続ける必要があります。
早く終わらせれば客がいらない機能を追加することを要求してくるような環境。
2か月の仕事、最初の10日くらいで1月分の進んでたんですよ。
それが3回の仕様変更を経て、オンスケジュールまで引きずり戻されました。
じゃあ、できることと言えばなにか。
生産性を高めたその隙間に、こうして記事を書くしかない。

じゃあ、書かなきゃ。

それなのに何をしてるのか・・・って感じです。
僕は適応力が高いので、放っておくとどんどん環境に合わせて堕落していきます。
僕はそういうところが特に顕著なんで気を付けつつ、定期的に当初のやる気を思い出していかねばなーと。

とにかく上を目指そう。

というわけで、『とにかく書かなきゃなと思いました』、というだけのことを1000字くらいに膨らませてみました。
限界は決めない!
毎日更新するという保険はかけたいからスケジュールはするとして。
・・・いや、それすらも変にブレーキをかけてしまう考えかもしれませんが。
とにかく、いま自分の中にある材料を出し尽くして、これ以上書けない・・・!
ってくらいまで書きまくろう、と思いました。

(20分)

  • 参考文献

0 件のコメント :

コメントを投稿