1440分の使い方に曰く、ノートは偉大らしいので痛ノートを会社で使う方法を考える

ノートはすごい

らしいですよ。

こちらの本に曰く。

プリンストン大学の心理学者パム・ミューラーと、カリフォルニア大学ロサンゼルス校の心理学者ダニエル・オッペンハイマーが、327人の学生を対象に3つの実験を行った。
最初の実験では、生徒たちにTEDのスピーチを見せてノートを取らせ、30分後それに関するテストを実施した。
すると、事実を問う質問に関しては、ノートパソコンを使った学生も手書きの学生も同じ点数だったが、コンセプトを問う質問に関してはパソコン使用者のほうが点数が悪かった。

丸写しじゃなくて言い回しを変えて写させたり、期間を空けて復習させてみたりしても結果は同じだったらしいです。

手を動かすというのはどちらも同じような気はしますけど、ノートのほうが理解が深まると。

まあ、ノートのほうが面倒くさいと言うか、どこに書くとか考えることは増える気がするので、そういうところなんですかね。

よくわかりませんが。

という前振りはさておき。

以前にも書きましたが、スクールアイドル学習帳を大量に購入しています。

いま何冊あるんだろう……じょうほうが35冊あります。

それ以外も含めると40冊以上ありました。

enter image description here

PCの上に積む冊数ではない。

以前に言ってたとおり、もう一生ノート買う必要ないぜ!って状態になってます。
いや、まだ足りないかな……どうかな……

しかし気付きました。

会社で使いづらい。

いや、スマホケースとかめっちゃ花丸さんですけど。

それとノートとか手帳とかって、流石にノリが違うじゃないですか。

だって、あれですよ。

真面目な会議とかに持っていくわけじゃないですか。

メモとか取るじゃないですか。

痛ノートで。

……。

ちょっと流石にそこまで世間のサブカルへの理解に対して自信を持てないと言うか、まあそのなんだ。

そんなわけで、なんか良いものないかなと探し始めたわけです。

あとアニメの花丸さんはあんまり好きじゃないとか根底を揺るがす理由もあったりなかったり

そうだ、ブックカバー、使おう(片言)

表紙を隠したい。

というと、えっちなラノベの表紙を隠すためによくブックカバーにお世話になっていたのを思い出します。
エロ小説という意味ではなく。いやどうでもいいですが

ノートのカバーとかあんまり使ったことないけど、ブックカバーとかあるわけだしノートカバーとかあるのでは?

と探し始めること数分。

ノートカバーじゃなくて普通にブックカバーでいいとか、そもそもB5って言ってるんだから単純にカバーでいいということに気付いたりしつつ。

さらに探し続けます。

ほしいのはカバーだけなのですが、カバー付きの手帳なんかがめちゃくちゃ引っかかります。

『B5 カバー -手帳』とかで探すと良いかも知れません。

思ってたよりいろいろと出てきました。
よくわからんのでちょっと見てみます。

コクヨのなんか良さげなやつ。

Amazonで「買えよ」とばかりに一番上に出てくる、評判がめちゃくちゃ良いのがこれ。

152人のカスタマーレビューついてて星は4を超えてるので、間違いはなさそうです。

いかにも多機能って見た目をしてます。(?

でもなあ……1400円か。

別にそういうのじゃなくていいんですよね。

単純に表紙を隠せればいいだけなんで。

そんなビジネスシーンに気合い入れてる人みたいな装備じゃなくていいんですよ。

もう少し安いの

……とか思って見てみたものの。

キャラ商品だったりカバーだっつってんだろみたいな関係ない商品だったりあわせ買い対象商品だったりいやノートは要らないんですよってなったり。

なかなか良さげなものが見つかりません。

もういっそのこと

一番安いのは?
と思って見てみたら出てきたのがこちら。

191円、関東の配送料は無料。

しかもあわせ買い対象商品ではありません。

どうなってんの?と軽く不安になるレベル。

ちなみに関東以外の人はこちらだと送料込み194円です。
同じ性能かどうかはちょっとわかりかねますけど……。

使ってみた

というわけで一番安いやつを買ってみました。

流石にAmazonの買い物では珍しく発送連絡が来るまでに数日かかりましたけど、これで文句を言ったらバチが当たるというものですね……。

使い勝手は、なんというか想像通りというか想定通りというか。
まったく問題ありません。

単純にノートの表紙を隠すためのビニールのカバーが欲しい、という今回の要望には異様なほどぴったりでした。

モノとしてはビニールで透明なので、紙を差し込んで表紙を隠す必要があります。
これも、最初にカバーに入っていた紙の裏が真っ白だったので裏返したらいい感じになりました。

enter image description here

なんとなく下が見えたほうがいいかな?と下段をカットしたんですがこれは完璧に余計でした。

表紙がちょっと見えてるし。

真っ白の紙を入れて、ついでに名刺を貼っておけばそれでよかったなあと絶賛後悔中です。

ちなみにノートだと余裕なんですが、分厚い本だと尺が足りなくなりそうですね。
ノートなんで関係ないですが。

というわけで会社で使ってます

が、さすがに下に「じょうほう」とかめっちゃ見えてるので分かる人は分かるみたいです。

そもそもパッと見が「じゆうちょう」に見えてしまうので逆にツッコミ待ちみたいになっています。
非常に遺憾です。

とはいえそこまで親しくない間柄なら「>そっとしておこう」してもらえるのは確かなので、その意味で目的は十分に果たしていると言えましょう。

スクールアイドル学習帳のような、大量にあっても困らない、消費できるグッズというのはなかなかありませんからね。

どうにかこうにか世間体と折り合いをつけつつ生き延びていきたいものです。

扇子とスマホカバーとボールペンが国木田花丸なんでその時点で言い逃れできない感はあるのですけども。

0 件のコメント :

コメントを投稿

スーパーいいね!ボタン