【終了・シャニマス】とりあえずメンタル特化してりゃフェスは楽勝だよ!(ベリハは除く)

仕様がころころ変わってて書くのがためらわれるんですが……。

(2018/06/12追記 6/11に行われた仕様変更でメンタル特化が死亡しました。本当にありがとうございました。)

メンタル特化について

メンタル特化することで審査員の攻撃を耐え抜き他のアイドルの脱落を狙う、通称ジェノサイドとかメンタルガイジとかいう戦法と、そのアイドルについて書いていきます。

ジェノサイドの仕組み

まず、なんでそんなんできるの?
というところから。

理由はわかりませんが、CPUのアピールによる攻撃力と自分のアピールの評価はつながっています。

パーフェクトアピールのときとバッドアピールのときとでは、CPUの攻撃力は天地ほどの開きがあります……いやほんとに。

コレを利用すると、バッドアピールで全員の足を引っ張り審査員を帰らせないことができます。
当然ながらこの状態では審査員の攻撃に晒され続けるため、メンタルの弱いアイドルから脱落していくことになります。

自分以外のアイドルがすべて脱落すると、獲得した星がたとえ0個でも1位になれます。

これがジェノサイド戦法です。

メリット

メンタル特化を作成するメリットです。

フェスに強い

現状、メンタル特化はフェスハードを安定して1位通過できるというメリットがあります。

enter image description here

順位点だけの300マニーしか獲得できませんが。

アイドルの戦力が整っておらず、安定して勝てない状態ならメンタル特化の方がマニー稼ぎが捗るはずです。

なお、1回あたりの時間は早送りで2分半弱。
わざとパッシブスキルを取らないことで10秒程度周回時間を短縮できます。

育成が楽

プロデュースは余計なことを考える必要はありません。

毎週毎週、冠番組でも持ってんのかってレベルでラジオ番組の仕事をし続けるだけです。

ざっくりとした育成プランはこんな感じ。

シーズン1はラジオ番組だけやっていれば1000人は稼げます。もし必要なら最終週にジェノサイド。

シーズン2もラジオ連打、最終週に10000人のオーディション。

シーズン3もラジオ連打、最終週に40000人のオーディション。
※ラスト2週を40000人オーディションにすると、安定してランクBに到達できます

シーズン4からはジェノサイドが通用しなくなるので、ラジオ番組を連打します。

シーズン4までラジオを続けるとメンタルがカンストするので、公開録音トークショーを挟みつつSPを稼ぎ、メンタル上限を上げに行くのもいいでしょう。
フェスハードを攻略するだけならメンタルは500で十分だったりしますが

え、W.I.N.G.は?と思われるかもしれませんが、どうせ勝てないので挑んでも無駄です。
一回だけ準決勝でジェノサイドできましたがその一回以外は全滅です。

ぶっちゃけ、ラジオ連打してると楽を通り越してだるいの域にまで達してくるんですけど、サポートアイドルがゲストに来ているという体でラジオの内容を妄想したりすると気が紛れます。
「今週はなんと!イルミネの3人がゲストに来てくれました!」みたいな

ファン数稼ぎも楽

ちなみに、SR千雪など持続メンタル回復スキル持ちの場合、早い段階でジェノサイドが可能です。
このためシーズン3は40000人オーディションを連打することでファン数を稼げます。

シーズン4でも能力と流行次第ではありますが、ある程度はオーディションで戦えるようです。

オーディションも楽

ジェノサイドが通用するレベルでの話ですが、オーディションはとても楽です。
通用しないレベルでも、諦めがつくのである意味楽です

方法は単純。

メンタルを9割以下に保ってバッドアピールを出し続けるだけ。

少し面倒なのが、回復しすぎと回復しなさすぎのどちらも気をつける必要があるという点。

回復しすぎの場合、バッドアピールが出せないため他のアイドルの攻撃力が高くなり、アイドルより先に審査員が帰ってしまいます。

回復しなさすぎの場合、審査員が4ターンに1度ラッシュを放ってくるので当たりどころが悪いと死にます。

いずれにしろ、限られた星を奪い合う通常のオーディションよりは楽です。

デメリット

次に、デメリットについても触れておきます。

万一にもW.I.N.G.優勝チャンスがない

普通に育てていれば、もしかするとW.I.N.G.に勝てるチャンスが巡ってくるかもしれません。

現状はTRUE ENDという狭き門をくぐり抜けるため、何度も何度もアイドルをプロデュースし続けてるPが大多数でしょう。

パチンコほむほむのように。

メンタル特化にするとそのチャンスに挑戦することすらできません。

仕様変更で詰む可能性がある

現状、シーズン4以降のオーディションではアイドルが倒れるよりも審査員が満足するほうが早いです。

このためジェノサイドが発生せず、メンタル特化はただのアピール力不足のアイドルに成り下がってしまいます。

現在はシーズン4が足切りポイントなわけですが、これが今後変わる可能性はゼロではありません。
シーズン3から、はたまたシーズン1から通用しなくなる未来だってなくはないですよね。

流石にそれは言いすぎだと信じたいですが、少なくとも今後追加されるであろうW.I.N.G.編以降のシナリオではさらにメンタル特化が厳しいものになる気がしています。

特定のアイドルが必要

現状、メンタル回復能力はごく一部のアイドルが独占している状態です。
基本的に千雪がいないとメンタル特化を作るのが難しいレベル。

SR千雪は初期状態で「毎ターンメンタル8%回復」を持ってますし、スプリングフェスティバル報酬SR千雪は限界突破で「メンタル20%回復」「6ターン以降メンタル15%回復」が開放されていきます。
SSR恋鐘も限突すれば似たようなスキル覚えますけど、いや無理無理

スプリングフェスティバルのベリハはその前のイベントのまみみ砲が必須だったように、キャラ依存が激しいのは元からという話はありますが……。

いずれにしろ、それらの条件を満たすキャラがいなければメンタル特化をしようにもできません。

頑張って引き当ててください。

Tips

特に大勢に影響はないけど話の種くらいにはなりそうなことを書きます。

メンタルダメージ

現在のフェスハードの審査員によるダメージは、基本が180、4倍ターンは540です。
ちなみにオーディションの場合、4倍ターンには1.5倍ダメージが飛んできます。

運悪く4倍ターンで3パンを喰らうと1620とか持って行かれます。
死ぬわそんなもん。

スプリングフェスティバルの前半は攻撃力が更に上がっていたため、通常230の4倍ターンは690、3パンで2070ダメージとかふざけた状況でした。

しかし、審査員の攻撃が集中する確率は 1/2 * 1/2 * 1/2 で 12.5% と意外に高いんですよね。

この対策としては、メンタルを回復するしかないわけですが……。

審査員を満足させないためにもなるべくバッドアピールを連打したいところ。
そう考えると、前のターンでメンタルを多めに確保しておく必要があります。
その『前のターン』でも殴られることを考えると、4パンされても大丈夫な程度のメンタルを確保できれば絶対安心ということになりますね。

まあ、いよいよとなったら先手を取って回復するしかないですが……。

SR千雪の思い出リンクが下方修正

思い出ボムのリンクアピールでメンタル回復するSR千雪。
なぜか回復量が30%(説明だと10%)だったんですけど、スプリングフェスティバルのイベント開始時点で10%に下方修正されました。

問い合わせを送ったからだとは思いたくありません。

……と思って久しぶりに確認したら回復量が20%になっててSilent Loveが咲きました。

ターン終了時メンタル回復の謎の動作

たぶんバグだと思うんですが、

  • ターン終了時メンタル回復バフがかかっている
  • 他のアイドルが生き残っている

上記2点を満たした状態でリタイアになるとエラーが発生し、フェスにつなぎ直すと生きている状態で次のターンが始まるという状態が発生します。

おそらくアイドルが一人でも生きているとターン終了時の処理が発生し、そのタイミングで回復するものと思われます。

狙えるものではない上に大抵は次のターンに死ぬので、知っていたからどうこうというものではありませんが。

0 件のコメント :

コメントを投稿

いらっしゃい