半農半X 1日目。家事担当になりました。あとアマゾンの商品が受け取れないときの対応がわかりました。

goishicha-tea

四国1日目

徳島でラーメン食べてたりしました。ワグナーが多かったです。

あとオクラの人気に嫉妬しています。

高知1日目

高知から朝に出発しました。

徳島からの鈍行が、途中の乗り継ぎに2時間かかる絶妙なタイミングだったみたいで仕方なく特急を利用しました。

ちなみに受け取れなかった徳島宛の荷物ですが、保存期間の6日間が経過すると返品扱いとなって返金されるそうです。
だから、もっかい注文し直せばいいとのこと。

まじかよすげーなアマゾン。
本当にすみません。

軽い観光

適当に楽しんでました。

気になったのは壁に書かれてた観光紹介ですね。
平成22年とか書かれてたんですが、貼られている文字が綺麗だったんですよね。

ちゃんと手入れされているんだなあとか上から目線な感想を抱きました。

プログラム開始。

時間ちょうど、屈強な男性2人(矢野大地さんと林利生太さん)が迎えに来ました。
そして車に乗り込み、いろいろと巡りました。

写真はだいたい撮り忘れています。
意識レベルが低すぎる。

  • ハヤシはうすの紹介。
  • 大豊ゆとりファームで農業関連の予定を紹介。
  • ゆとりっ子寮で今後のプログラムを紹介。
  • 晩御飯の買い出し。
  • マイプロジェクトシートの記入準備。

だいたい事前に聞いている通りの内容ですかね。
プログラム中の心得というのが安定して無理ゲー感あって辛かったですね。

ちょっと書いておきます。

<3つのポイント>

  • 主体的に人と繋がる
  • 主体的に疑問を持ち、学ぶ
  • 主体的に動く

はいつらい!

この辺りは対外的エネルギーをかき集めてなんとかしたいですね……。

分担

いろいろと決めました。
狭義の意味での共同生活というのは初めてなので新鮮です。

今回のメンバーでは5人のうち僕含む2名が数年〜10年単位で運転にブランクがあるということで運転の資格が与えられていません。

よってこの運転ニート組を家事の主戦力とする方針となりました。

この山道の運転を押し付けるのは心苦しいんですが、確かに僕らにハンドルを渡したくないという気持ちは非常に分かるので甘んじて炊事洗濯に精を出します。

そんな感じで二日目に続く。

0 件のコメント :

コメントを投稿

いらっしゃい