【ラグマス】90にもなってSP確保できずに棒立ちになる人向けにSP確保方法を紹介する

いるから書いてるんですけども。

SP枯渇対策。

ちょいちょい臨公で見かけるSPバーが真っ黒な人。

あるいは90にもなって、しかもソロならともかく野良で死んだふりとかしちゃう人。

ちょっと恥ずかしいので、おすすめのSP確保方法をご紹介します。

SPを削って経費削減?

通常攻撃が不発祭りなラグナロク不発マスターズにおいては、サーバの応答が確実に返ってくるだけの間隔が勝手に生まれるスキル狩りは主流も主流。
不発自体は直近のアップデートで改善されたようですが、とはいえ装備品に依存する部分が大きいラグマスのこと、それまでの主流が入れ替わるのはまだまだ先のことでしょう。

そのスキルの発動に必要になるのがSP……というのは言うまでもありませんよね。

これがなければ通常攻撃をするだけの存在に成り下がるか、最悪何もできないことになります。

で、野良でパーティに入ると結構見かけるんですよね。
SP真っ黒で棒立ちになってる人。

もちろんSPだってタダで湧き出るものではありません。
それぞれの経済事情はあるでしょうし、SP代を削った結果が棒立ちという可能性もあるでしょう。

しかし、野良で立ちっぱなしになっちゃうのはやはり避けたいものです。
というか、普通に寄生と呼ばれる迷惑行為ですし……。

ケチるともったいない?

そもそも疲労度という概念がある以上、時間は有限以上に有限です。

棒立ちというのは他の人の迷惑にもなりますが、本人にとってももったいない話だったりします。

本来だったら自分が棒立ちになっていた時間で倒せたはずの敵の経験値やドロップがもらえないわけで……。

もちろん前述の通りSPはタダではありませんから使い過ぎれば赤字になる可能性もあります。

とはいえ棒立ちになるまで必死に削らなきゃならないほど高いものでもないので、そこは潤沢に用意してもいいんじゃないかなと思います。

SPの確保について

方法はふたつ。
心温まる料理か、自作料理です。

心温まる料理関連

主に料理商人から購入することで入手できる心温まる料理。
ひとつ食べれば40kもの大量のSPを獲得でき、SPが枯渇しそうになるたびゆっくりと回復するようになります。

このSPは心温まる料理(または体温まる料理)を食べるたびに累積していきます。
なので、10個食べれば400kものSPを確保できます。

ちなみにこの心温まる料理のHPSPプールはバフアイコン欄に表示され、押しづらいですがタップすれば残りどれくらい回復するのかを確認できます。

気になるお値段は?

料理商人からだと25kz。
ディスカウントは効きます。

で、こっちがおすすめなんですが、執事バッジとも交換できます。
20個で心温まる料理1つ。
ゼニーはかからないので、これが一番安く交換できる方法になります。

もちろん執事バッジは貴重ですし、他にも交換したいアイテムは多いとは思います。
秘薬とか秘薬とか秘薬とか。

とはいえ棒立ちになってその秘薬の効率を落としてしまうくらいなら、毎週秘薬ひとつ分くらいは心温まる料理に変えてもバチは当たらない気がします。

まあ経験値と金銭と、比較するものが違うので単純に「秘薬よりSP!」と言えるものではありませんが。

自作料理

心温まる料理とは別枠でHPSPを自動回復できるのが自作料理。
ステータス欄にある、チェックで回復するかどうか切り替えられるアレです。

自作料理に関しては「安い食材を買い込み、星0.5料理を大量に作成して大量に食べる」ことでSPを確保できます。

食事効果自体は初期3つ、最大でも6つまでしか重なりません。
しかしHPSPのプール自体は上限はなく、食べたら食べただけ累積されていきます。

なぜ星0.5料理かといえば、使う材料に比べて多くのSPを確保できるからです。
星0.5だと食材1つにつき150SPですが、星1になると食材2つで200SP。
食材ひとつあたりで得られるSPが減るため効率が落ちます。

ちなみに、「大量に料理する」「大量に食べる」を繰り返すと、料理レベルや食事レベル上げにもなったりします。
SP目的でなくとも、まだ10レベルになっていないならばやっておくと良いです。

気になるお値段ですが、ポリンリンゴ100zでSP150となっています。

心温まる料理と自作料理の効率比較

心温まる料理と自作料理。

比較すると1zあたりのSPはそれぞれ以下のようになります。

心温まる料理:40000/25000= 1.6
自作料理:150/100=1.5

やや心温まる料理の方が効率は良いですね。

そんな感じで

SPが真っ黒で棒立ちになってる野良PTメンバーを見かけることが多いので書いてみました。
まじでいたたまれない気持ちになるんですよね。

まあ、目指すものが違う野良で同じ目的のために頑張るのは難しいとは思いますが、実際効率的にアレなので……。
まあ敵を散らされるくらいなら突っ立っててくれた方がありがたい場合もあるのがめんどくさいところですが。

なお今回挙げたのはSP回復手段を用意するというものですが、単純に「自前のSP回復を強化する」という方法もあります。

要するにIntを上げるわけですね。
1確できるステが確保できれば耐久力なんて不要ですから、残りをIntにつぎ込めばそれで狩りビルドの完成です。

ユミルがあるなら1枠使って作れるようにしておくといいかもしれません。

0 件のコメント :

コメントを投稿

いらっしゃい