Wikipediaの寄付の停止方法がわからんかったので調べた

Wikipedia。

みんな大好きWikipedia。

寄付がうざいとかいう人もいるみたいですね。

そういう人って広告が罠のように配置されているまとめサイトなんかは嬉々として読んでそうですよね

まあ、寄付しているのに寄付お願いしますという表示が消えないのはやや閉口することはあるのですが。

300円でイキがるなってことですね、わかります。

さておき。

ともあれ月々300円ぽっちを寄付しているのですが、クレカの支払い先がとっちらかっているので変更しようと思い立ちました。

が、なんかサイトを見てもよくわからなかったんで調べたという話です。

サイトの表示。

まずはWikipediaに行って、寄付という項目を見つけたので表示してみます。

enter image description here

謎の小ささ。

設定を変更できるかと思いきや……

なぜかさらなる寄付を求められてしまいました。

いやまあ300円だからもっと出せってことなんでしょうけど……。

ググったら出てきた。

仕方ないのでググりました。

速攻で出てきました。
記事にするほどでもなかった……。

クレカの変更・停止にはメールを送る必要があるとのこと。
クレカかよ……その機能を作るお金もないってことなんでしょうか。

というか、『クレカ番号は書かないで』とか書かれてますね。
まあ、メールなんでそうなんでしょうけども。
どうやら変更というのは『寄付額』に限った話のようですね。

ともあれメールをサクッと送ってみました。
どれくらいで対応されるのかなー。
とりあえず待ちで。

寄付(授業料として)

というわけでWikipediaの寄付の話でした。
ちなみに、貢献する方法としては他にも記事を更新するという手段もあるようです。
やっぱり無償なんでやってくれる人は少ないらしいですね……。

自分も更新の方はさっぱりなので、せめてものお礼をということで寄付をしてるわけです。
これ、例の画面を気持ちよく無視できるという副次的効果もあります……できれば出てこなくなるのが一番なのですが。

Wikipedia先生にお世話になっている方々においては、授業料を納付するのも一興かと存じますのでよろしくご検討くださいませ。

0 件のコメント :

コメントを投稿

スーパーいいね!ボタン