ICONOMIで10万円超を扱うのに必要なTier 2の認証に失敗。リスニングむずい……。

iconomi

ICONOMI(イコノミ)

投資ファンド的な……何? 何か? であるICONOMI。

9/8。暗号通貨とか投資周りを整理するよ!|アルパカのサンドバッグ

ここで話題に出してるんですけど、よく考えるとそれ以外で一切話題に出してなかったですね……。

例によってイケハヤさんのとこで知ったやつです。
半年で600%とかいうバカみたいな数字に目が眩みました。

仮想通貨版のインデックスファンド。「Blockchain Index」が面白い! : まだ労働で消耗してるの?

いんでっくす……ふぁんど……?
(自分のなかに存在する感情を初めて自覚したAIのような口調で)

認証について

ここの仕組みは少し複雑で、認証にいくつかの段階が設けられています。
こんなかんじで。

tier

Tier 1ではSMS認証ができればよくて、1000ドルまでのお金を入出金できるようになります。

これはlifetime、つまり一生涯です。
つまりこの段階のままだと、ICONOMIというサービスからは1000ドルまでしか受け取れないということになります。
(十分なのでは?という話はあります)

Tier 2ではIDnowというビデオチャットのサービスで認証が必要です。
その代わり、入金が無制限になり、出金も事実上無制限になります。

さらに上の段階もありますが、とりあえずTier 2までできれば十分かと。

ちなみに、なんでこんなことしているかといえば、要するに、マネーロンダリングに利用されないかどうかを判断したいわけですね。
(あるいは、利用された後に追跡できるように、ということかもしれませんが)

挑戦してみた

で、ここまでが前置きなんですが(長い)。
この2段階目の認証に挑戦して、失敗しました。
ので、いろいろと書き残しておこうと思います。

準備

必要なものは以下の通りです。

  • IDnow(チャットアプリ)のインストール
    起動時には、ICONOMIから渡されるIDを入力して、オペレーターにつなぎます。
    当然ながら英語です。
  • パスポート
    日本からの認証にはパスポートが必要です。
    List of supported countries/ID documents – ICONOMI Help Center
  • 時間
    やはり旬なサービスということで、認証待ちが発生しているらしいです。
    だいたい、登録してから2週間くらい待たされます。
    ついでに、回線を繋いでも30人待ちとかはザラなので、その順番が回ってくるまで待つ必要があります。

やったこと

時系列で箇条書きにしてみます。

  • 謎の注文を受ける。
    やっとの思いで『照明の角度が悪いからカメラと顔の向きを工夫してくれ』という思いを汲み取ることに成功。
    オペレーターの態度に何となく苛立ちが出てきた。

  • 顔の撮影。
    メガネを外す要求もされた。多分。
    オペレーターはため息が増えてきた。

  • パスポートの顔写真部分の撮影。
    『端末を横にしてくれ』という指示を理解できず、パスポートを回したり折りたたんだりして遊ぶ。
    10分間くらい。
    気分は謎解きゲーム。
    オペレーターはキレてた。

  • 続いてパスポートの表紙の撮影。
    ここはスムーズだった。

  • 謎の要求。
    聞き取れないので『ごめん理解できない』って言ったら『Have a nice day.』っつって切られた。
    こっちは夜中なので何の皮肉かと思ったら向こうは昼間だから普通にただの挨拶だった。

(2017/10/09追記)パスポートの最後らへんに住所記入欄とかがあることに気付きました。
もしかしてこれを見せれば良かったのかな……。
というかいままで未記入だったんですけどよかったのか?

正直ただの迷惑な客でした。
本当にすみませんでした。

そのうちまた挑みます。

というわけでダメでした。
いやー、ワンチャンあるかな?
とか少しだけ思ってたんですけど、まったく聞き取れませんでした。

割と疲れたので、心の傷が癒えたら再度挑戦してみます。

単語が聞き取れれば理解はできるような気はするから、今度は「ゆっくり喋ってくれ」と要求してみよう。

というかそれやればよかった。
主張の苦手なジャップはこれだから……。

0 件のコメント :

コメントを投稿