誰でも起業家になれる3日間。第2回、スタートアップウィークエンド沼津に参加してきました。

中間報告みたいな記事も書いてます。
が、正直今回の僕のスタンスだと参加したのかなんなのかわからないのでスルーでも大丈夫です。

この記事では、イベント全体を通して、どんな感じだったかというのを書いてみます。
全体的に、躁状態のときはなかなか楽しいイベントでしたよ。

https://gyazo.com/c203d3e421397471cbf4efe08b621e08

1日目。

18時受付開始で、19時スタート。
酒が入っているので説明もそこそこに、簡単なゲームで場を温めて、チーム分けという流れでした。
チーム分けは、各自の出したアイデアに対して投票し、票の多いアイデアに乗っかるという感じですが、このへんはイベントごとに差があると思うので詳細は省きます。

自分は以前から言っていた『内浦の滞在コストを下げる』というのを出したんですがダメでした。

『ぼっちにやさしいうちうらを』というフレーズのウケが悪かったみたいです。
なんでウケると思ったんでしょうね。

このタイミングでアンケートとかを仕込んでおくと良いよ、というのは運営側にも言われたし他のブログとかでも見かけたんですが、なかなか難しいみたいでそこまで進んでいるチームはなかったですね。

アイデアを出す側が、初動を決めておくくらいはしておくと良さそうです。

あとアンケートのテンプレとかあると良いかもしれません。
探せば出てきたのかなあ。

出てきますね。こういうの使えばよかった。

まあ、初日は僕、自分のチームが何をしたいのか認識してなかったんですけどね。

2日目。

2日目は、会場ではコーチを呼んで何やかやしてたみたいなんですが、ずっと外でドローン飛ばして遊んでました。

うちのチームの様子については2日目までの記事を見てみてください(イベントの紹介としては参考にならないですが、まあこんなやり方もあるよってことで)。

この日にやったこととしては、大瀬崎の案内と、アンケート類の拡散でした。
協力してくださった方におかれましては、ありがとうございました。

3日目。

スライド作成するチームメンバーを眺めていました。
多少作業をしたりしてましたが……。

なんていうか、疲れてテンション下がってていろいろだめでした。
懇親会自体は盛り上がってましたよ。

盛り上がってました。

雑感。

拠点について。

ちゃんとしたところで休んだ方がいいなと感じました。
最近ちゃんと寝るようにしてるのもあって、ポパイだと十分に休めない体になってしまってます。

時間との戦い=体力勝負、というのは単に時間管理に失敗した言い訳ではありますが。
それはそれとしてちゃんと寝れる環境の方がいいよなあと思いました。

今回のネタ、ドローンフィッシングについて。

今考えると、ドローンフィッシングというのは、そんなに何度もやるものでもないのかなあと。
ドローンのユーザ数的にも。
あと、ドローンと釣りの両方をやりたがる層……となると、もっと少ない気がします。

となると、イベントとして、有料の海水浴場みたいに管理されている区画を借りてやる方がいいのかな?
なんてことを思いました。
バーベキューとかと組み合わせて、魚が釣れたらそれも焼いていこう! みたいな。

ドローンの映像を大きめのモニタに映せば、それはそれで面白いでしょうし、お金も取れますよね。
単純に上空からの景色は綺麗ですし。
海鮮バーベキューとかの付加価値としてもちょうどいい気がする。

釣れたらもっと面白いと思いますし。
質疑でも出たんですが、数百メートル先から魚を引き寄せるとか、普通に考えたらわりと苦行ですよね。
でも、それを観戦する人がいれば、面白いんじゃないかな。
ドローンで魚の様子も確認できるわけですし、スポーツ観戦として成立する気がする。
海開きしていないときのイベントとしては案外アリなのでは……?

0 件のコメント :

コメントを投稿