【HYIP(ハイプ)】FexFundを複利で回したときの効率を計算してみた。3ヶ月で16倍くらい?【フェックスファンド】

HYIPとかいう高利率投資を今頃になって知って、手を付け始めています。
まあ、そんなにうまくいくものではないでしょうけれども。

そもそもなんの話?
という方は、こちらをご覧いただければと。

FexFundの再投資。

今回は、FexFundの効率について考えてみようと思います。

FexFund.net

商品の概要はこんな感じ。

  • いくつかのプランから金額と利率を指定して投資を行う。
  • 30日かけて5%ずつ回収できるプランが一番効率が良い。20日で元が取れて、30日で1.5倍まで増える。
  • 配当金は1日単位でもらえる。これは再投資に回すことが可能。
  • 再投資については、投資商品を買い増ししていくイメージ? まだやったことないのでわからない。
  • 最低金額が0.05BTCからなので、そこまで配当が増えないと再投資はできない。

あと使ってみての印象が、『とにかく送金が失敗する』というものなんですけど、これは僕がなんか間違っているだけのはず。

単純計算で……80倍?

さて、単純に5%を複利で回すとどうなるでしょうか?

googleに入力すれば出てきますね。1.05^90=?

80倍。

嘘です。
流石に80倍とかありえません。
(最初、計算間違いに気付かずに『うっそだろオイ……』とか動揺してたのは秘密)

ポイントになるのは、配当は30日限定であるという点ですね。
31日目以降も配当がもらえるなら80倍になりますが、そんなことはないわけで。

最初に入れた投資の配当金は、31日目からはなくなります。
それ以降も、順次投資が入れ替わりながら徐々に増えていくという形になります。

実際に計算してみる。

試しに1BTCをぶち込んだとしてみましょう。
一日あたりの利息が0.05BTCなので、毎日買い増せることになります。

1日目:1.0BTC。配当金の0.05BTCでファンドを買い増します。
2日目:1.0BTC+0.05BTC。配当金の0.0525BTCでファンドを買い増します。
3日目:1.0BTC+0.05BTC+0.0525BTC。配当金でさらにファンドを買い増します。
……という感じで増えていきます。

で、31日目以降は、順次先頭のファンドが終了していきます。
30日目:1.0BTC+0.05BTC+0.0525BTC~(26個並ぶ)~。もちろん配当金でファンドを買い増します。
31日目:0.05BTC+0.0525BTC~(27個並ぶ)~。配当金でファンドを買い増します。
32日目:0.0525BTC~(28個並ぶ)~。配当金でファンドを買い増します。
という感じですね。
31日目時点では配当額は落ちますが、一週間もすれば元に戻ります。

この調子で買い続けると、3ヶ月後には16倍になるみたいです。
なんか冗談みたいですが、計算上はそうなってます。
配当金もこの頃には、1日あたり0.5BTCとかになってますね。
わけがわからない。

もちろん、その16倍の金額が全額払い戻されるまでには、ファンドの買い増しを止めて30日待つ必要があります。
ここの部分、忘れがちになりそうなんで注意すべきですね。

その先は?

上記は90日まででしたが、もう少し先まで見据えると、95日目で配当金が0.5BTCを超えるようです。
そこからは0.5BTCずつ毎日買い足すと……125日目以降、毎日0.75BTCの配当金を得られ、0.5BTCのファンドを買い増し(というか期限切れのファンドの買い直し)、0.25BTCを自由に使えるというサイクルが出来上がります。

まじかよ……と思いつつも、その時点での投資金額は15BTCです(30日×0.5BTC)。
15BTCというと、現在の日本円で450万ほどですので、そんなものなのかもしれません。

むすび:3ヶ月も保つのか……!?

というわけで、FexFundで取らぬ狸の皮算用をしてみました。
ちょっと信じがたいんですが、仮に現在の設定のままで再投資を続けると、3ヶ月程度でとんでもないことになるようですね。

ただそもそもHYIPってそんな長いこと続かない(上記みたいな速度で資産を増やし続けることができるのか? と考えれば、当然ですね……)みたいなので、たぶん本当に取らぬ狸の皮算用となることでしょう。
ただ今の設定のままでずっと続くのかはわかりませんが、今のうちにもう少し乗っかっておいてもいいかもという気になっています。

FexFund.net

0 件のコメント :

コメントを投稿