ソシャゲのイラストをポスターにしたくなったからラクスル印刷を使ってみた。

ソシャゲのイラストをポスターにしたくなったからラクスル印刷を使ってみた。
入稿データがミスってたみたいなんだけどよきに計らってくれたし、お値段も相場に比べて安いらしいんでとてもおすすめできるサービスでした。
って話。

ポスターが欲しくなりました

ソシャゲやってたんですよ。
ヤンデレのゲームなんですけど。

で、そのゲームで、ストーカーのイベントがあったんですね。
何言ってるかわかんないと思いますけど。

で、そのなかのキャラクターの1人が、成長すると最終的に窓から乗り込んで来るんですよ。
何言ってるかわかんないと思いますけど。

その絵をポスターにしたくなったんですよね。
何言ってるかわかんないと思いますけど。

印刷できるサービスを探した。

というわけで、実現方法を調べました。
今の世の中、少数発注のサービスは掃いて捨てるほどあるはず。

ググると、やっぱり掃いて捨てるほど出てきますねー。
いくつか見て、ラクスル印刷というところに決めました。

正直なところ、比較するのも面倒だったので直感で決めたんですが、後から友人が、安いので仕事でお世話になっている、的なことを言ってました。
仕事で使っている人が安いって言ってるんだから安いんでしょう。きっと。

たぶん、正確に僕のやりたい条件で精査するともっと安いサービスはあるのかもしれません。
ただ、それって調べるのに1時間は余裕でかかりそうですし、それで安くなるって言っても数百円ですよね。
それならほどほどで安いという評判のあるところに頼んでおくのがよいでしょう。
ポスターを作りたいなんて衝動が起きたのは今回が初めてで、今後定期的に発生するようなものでもないですし。

一応比較もしてみたんだけど・・・

遅いんですけど、少し気になったので、似たようなサービスをちょいちょい確認してみました。ただ正直なところ、サービス自体は似たり寄ったりな印象がありますね・・・。
もう今の時代、少量発注だとか、データで入稿だとか、仕上がりイメージを事前に確認だとか・・・は、当たり前にできちゃうんですね。便利だけど、比べられる側にとっては厳しい時代だ。

そうなると、もう価格以外で差別化できるのって、仕上がりくらいしかないですよね。でも、それこそ比較できるようなものでもありません。

価格が安いっていう明確な利点のあるラクスル印刷は、それだけで選ぶ理由になりますね。

便利そうだなーと思ったポイント

僕がやったことといえば、必要な画像サイズを調べて、それに合わせてソシャゲの画像を拡大して、pdfに変換して、送りつけただけでした。
それも結局画像サイズが間違ってたみたいで、向こうで拡大してもらうという体たらくでした。
(こっちで勝手に拡大しちゃったから確認よろしく、という連絡が来ました)

拡大はwaifu2xとかお絵かきソフト(FireAlpaca)の拡大機能を使いました。
まあ、近くでじっくり見るようなものじゃないので、別にいっかーと。

ただそうではなくて、普通に利用する場合、便利そうな仕組みがあったので、2点ほど紹介してみます。

テンプレートが用意されている

全部ではないんですが、wordとかexcelとかpowerpointで入稿する場合は、用意されているテンプレートを利用できます。
これを使うことで、少なくともフォーマット関係のミスはかなり軽減できるでしょう。

僕はpdfだったんで利用できませんでした。

会員登録するとTips的なメールが届く

また、会員登録をすると、ラクスル印刷からの入稿テクニック的なメールが届くようになります。
これを読むことでも、確実なデータ入稿ができるようになることが期待できます。

僕がメールを見たのは入稿した後でしたけど。

むすび:残念な僕でも満足感高いです。

そんなわけで、あちらの想定しているお客さんではなかったようで数々の親切心を台無しにしてしまった感はありますが。
それでも、印刷所を利用するのは初めてな自分でもなんとなく利用できたのはありがたい限りです。

たぶん普通に利用すればもっとサービスを実感できるのでは?
と思いますので、なんとなくポスターとか作りたいなーってときはご利用されるとよいかと思います。ちなみに注文したポスターはB2サイズで3000円ちょいでした。

またなんか印刷したくなったら、ラクスル印刷を利用しようと思います。
クーポンあるの忘れて使い忘れましたからね。

0 件のコメント :

コメントを投稿