住宅ローンについていろいろと分かってきた。

https://gyazo.com/5bb4daa470dea0877cb4d2ff918b8b59

住宅ローン勘違いしてました

僕の知らなかった、様々な制限があることがわかってきました。
特に一番大きかった勘違いをご紹介したいと思います。

  • 申し込むための必要書類として売買契約書が必要。

えっと・・・はい。

順番を完全に勘違いしてました。
へー。そうなんだ。買うって決めてからローン組めるか決めるんだ。へー。

いやまあ、ローンが通らなかったときに手付金を全額返金できる特約とか言ってるんだから当たり前か。
えーと、不動産屋さん、完全に住宅ローン通るか通らないか決まってから教えてくれー的な感じだったんですけど。
大丈夫かな。
大丈夫じゃない気がするな。

計画に無理があったか?

順番はともかく、住宅ローンが通るのが前提の計画なので、そこが滞るとどうしようもありません。
これはちょっとあきらめた方がいいかも、なんて気もしてきました。

そもそも不動産屋さんが住宅ローンの成否をやたらと気にしているあたり、どうにも及び腰になっているっぽいです。
買い手と売り手と仲介がほんとに別々の場所にいるんで、集まるだけでも大変というのが大きいみたいですね。
まあ、住宅ローン組めなきゃ無駄足になりますからね。

こちらとしては正直なところ知らんがなという思いはありますが、住宅ローンなんて言い出すから話が面倒になってるわけで、なかなか弱いところです。
そもそも、一括でぽーんと出せればなんの問題もないし、それを期待しているのでしょうし。

それが、『退職前提の住宅ローンが通れば買います!』なんて奇策を東京からかましてくるアルパカがいるなどとは、想像もしていなかったに違いありません。

誰だって二の足を踏むと思います。
というか想定してたら逆に怖い。

契約を前に進めるために

不動産屋さん曰く、対面でいろいろ話を聞いてきてくださいってことだったんで話を聞いてくることにします。

折よく、ネット銀行の低金利と対面相談の安心感を兼ね備えたサービスなんてものが紹介されてきましたので、ちょっと頼ってみようと思います。

・・・年明けですけど。

他の所でも話を聞いてみるとします。

ネット銀行だと、じぶん銀行なんかでも三菱東京UFJ銀行で相談できるんですね。
ネットとはいったい・・・。

ただまあ、本審査するのは保険会社の人で、銀行の人じゃないんですよね。
銀行でローン通りますかね? なんて聞いたところで・・・という気もしてます。

まあ、ここが拒まれるならその程度の縁だったということで、あきらめるとしましょう。

0 件のコメント :

コメントを投稿