みんな準備はできてるかい?3 イベントレポ

演技のお時間、起こすための言葉の続き
  

ヨハネ「(妙なポーズで)起きないとこの本で大変なことになるわよ!」
 →「なんか出てたね、魔法陣とか」
 →「サイヤ人になってた」

「起きたら起きたで大変そうだけど」
ヨハネ「バッドモーニングよ!」

GODヨハネ「どうして起きないの? もしかして永遠の眠りに着いちゃった? まだ若いのに・・・でも、これがもし狸寝入りで、それがばれたら。ヨハネの、地獄の門が開くわよ!」
 →「だいたい合ってたね」
 →「BGM、もう開いてたよね」



ルビィ「じゃあ次のメンバーは」
「お題は!?」
ルビィ「あっ」
ダイヤ「しっかりなさい」
花丸「大丈夫だよ!」


お題
大事なものは?と聞かれたらどう答える?

花丸、千歌、ダイヤでじゃんけん
千歌「最初はグー!」
千歌「ちゃんとやろっか」

ダイヤ、花丸、千歌の順

ルビィ「じゃあ、最初はお姉ちゃん…お姉ちゃん大丈夫?」
ダイヤ「大丈夫よ!」

ダイヤ「白いウサギのぬいぐるみ」
ダイヤ「それから、もちろん、ルビィも…別に、嫌いじゃないわ」
ウサギのぬいぐるみはG'sネタか。いいぞ

GODダイヤ「家族ですね。黒澤家のものとして、結束は大事ですから。ルビィにきついことを言ってしまうのは、ルビィを思えばこそなのですけれど。でも、あの子に私の思いが伝わらないのは、理解していますわ」
ルビィ「伝わってるよ!」


花丸「Aqoursのみんな、家族のみんな、内浦のみんな、それとあと、もちろん、ルビィちゃーーーーーん!!!!」
ルビィ「(いやー照れるなーってポーズ)」

GOD花丸「ルビィちゃんかなあ。それとおじいちゃん、おばあちゃん、お父さんにお母さん。あとは、家にある本かな。読むと頭の奥からわくわくしてきて、人間の運命を感じちゃうんだ」
花丸さんに両親がいらっしゃることが確定してほっと胸をなでおろしていた。


千歌「胃が痛い・・・」
千歌「大事なもの? 千歌はね、いーっぱいあるよ! みかんでしょ、家族も大事だし、学校のみんな、内浦のみんなも大事だよ・・・でも、やっぱり1番は、Aqoursと、Aqoursのみんなと、そして、みんなの夢だよ」
感動的すぎてメモしきれなかった。
とにかく感動的だった。
みんな涙ぐんでた。

GOD千歌「Aqoursと仲間、青春になくてはならないものだよね。夢、叶えてみせます!」
メモが読めない、多分そんな感じのことだと思う。


お題
「仕事でため息ついてる人を励ます」
観客「ああ〜〜」「助けてラブライブ!」

曜がマリーをエスコートして前へ。
じゃんけん。
マリー「(負けて)ぐああああああああ!!!」

マリー、曜、ルビィ

千歌「ルビィちゃんが大トリだね」
ルビィ「えっ、あれ、ほんとだ、が、がんばるビィ!」


マリー「そうね、がんばったら、アナタのほっぺにちゅってしてあげるわ」
ダイヤ「(ガタッ)」

「いいなー」
マリー「(メンバーに投げキッス連打)」
「安売りはダメよ」

GODマリー「いいじゃない、休んじゃいましょ。それで、一緒に寝ていましょうよ、ダーリンが風邪だって、マリーが電話しておいてあげるから!」
観客「(大歓声)」
マリー「ダーリンいっぱいいる」


曜「曜ちゃん特製ハンバーグを作ってあげる!」
「ピッチピチなの?」
曜「え?」

GOD曜「仕事でがんばってるアナタは、世界で一番かっこいいって、曜は思うよ!」


ルビィ「そんなため息ついてると、幸せが逃げちゃいますよ。そんなため息は・・・ルビィが吸い込んじゃいます!」
ダイヤ「!?」

花丸「(息を吐く)」
ルビィ「(息を吸う)」

吸引力の変わらないただ一つのルビィ。

GODルビィ「会社に行きたくないんですか? すごい、ルビィと同じです! ルビィも、よく、学校に行くのが憂鬱なの。お姉ちゃんに言うと、怒られちゃうけど・・・。でも、学校や会社にはやっぱり、行かなきゃいけませんよね。ルビィと一緒に、がんばりましょう!」


まだ終わらない。



  

0 件のコメント :

コメントを投稿