花丸さんの家庭環境

ときに、気になっていることがある。
花丸さんのご両親についてだ。

寺に住むタイプの人間の生態は詳しくはないが、おそらく一般家庭とそう変わるものではないはずだ。
なにしろ家庭の核となる素材であるところの人間は同じであるはずで、その繁殖方法も変わらないだろう。
何が言いたいかというと、花丸さんの話題は祖父母に関するものが多く、なぜかご両親に関する発言が一切存在しないということだ。

『内浦生まれのじいちゃんと、東北生まれのばあちゃんと、3世代で暮らしてるせいか…』
『ウチのお寺のじっちゃんやばっちゃんにも話して…』
『2人とも、ぜひやってみろ、聖歌隊の独唱に選ばれるなんて…』

あ、あった。
『マルってば、お寺の娘なのに』
一応、ここからは、両親が寺の人間であることが伺われる。


なんて書いて、しばらく下書きに放置していた。
のだが、こないだのイベント、せーのでサンシャインの演技のお時間にて、大事なもののは何か?という話があり。

その中で、GOD原稿で、両親について言及していた。
お母さん、お父さんという発言が出たのは初めてだったが、特に深い意味はないらしい。
よかった。

0 件のコメント :

コメントを投稿