国木田彩良さん・・・?

国木田花丸検索業の一環で気付いたこと

毎日毎日国木田花丸でぐぐってるんだけど。
国木田まで入力したら見慣れない名前が出てきているのに気付いた。
だいぶ前からというか最初から気付いていたけど無視してた。

なんか花丸さんよりも有名な国木田さんがいるっぽい

くにきだ・さいら。
国木田独歩の玄孫(やしゃご・げんそん。4代後。孫の孫。曾孫の子。)とか見て少々驚いた。
まあ歴史に載ってる名前だって人間だからな。
子孫くらいいるよな。
と思って国木田って名前で調べてみると、全国に50前後しかいない、相当レアな名前らしい。
難しくない漢字の割りに見かけない名前だとは思っていたが、そこまでとは思わなかった。

由来は・・・

ググってみると、発祥のみ書かれているが、由来不明。
http://myoji-yurai.net/searchResult.htm?myojiKanji=%E5%9B%BD%E6%9C%A8%E7%94%B0
播磨龍野藩・・・

さらに深追いしてみたら、こんなページにぶち当たった。
http://www.sukikuru.net/cdb/modules/soapbox/article.php?articleID=29
国木田専八という人の来孫(らいそん)ということらしい。
だからなんだ。
特になんでもない。
あいにくと規制がかかっていて会社のPCからは見られないのだが、国木田独歩の子孫に特定されている人のまとめのようだ。
まあ、特に何の根拠もないが、ここまで人数が少ない以上、国木田姓は国木田独歩と何らかの関わりがありそうだ。


ついでなので深掘りしてみた

そういえば、と国木田独歩の兄弟を検索してみたら、いた。
国木田収二、新聞記者だったらしい。
(独歩も記者をしていたとか書いてあったけどよく前後関係を読みこんでない)
しかし、これでだいぶ国木田姓の自由度は上がった。

だいぶとっちらかったので、まとめる

・国木田姓は現在50人ほどしか存在しない。
・由来は不明。
・記録上は、播磨龍野藩の国木田専八(国木田独歩の父)のみ存在が確認されている。
・国木田独歩の子孫は今もいろいろなところで活躍している。
・国木田収二という弟がいる。
・なので、たぶん国木田一族は専八さんに遡れる。

どっとはらい。

0 件のコメント :

コメントを投稿