春、バンド始めました! ライブ感想

時期を逸した感はあれど。
こそっと参加してた。

月刊ブシロードで連載中の、BanG_Dream!という漫画に連動した、声優バンド企画の記念すべき第一回ライブ。
連載自体はまだ数話の段階で、メンバー自体もまだ3人しか出ていない。
しかもスリーピースというわけではなくて、ギターボーカル・ベース・キーボードという構成。

これは・・・どうなるんや・・・と思っていたのだけども、行ってみたらなかなかおもしろかったという話。
バンドリという名前を知っていたら中の人も当然知っているだろうからいまさらあまり触れないけど、メンバーはミルキィホームズの白と黒、あと新人一人。
特に彩沙さんへの何かを燃やすヲタが多かった気がするよ。
 ドラムがいないからオケに合わせての演奏なのだけれど、それはそれとして結構良かった。

まずは選曲。
同じ時期にバンドやってたんだなーというか、ニコニコ動画みんな好きだよね、みたいな選曲。

けいおんとか。
あのあたり。
ジャストヒット。

次に観客。 最初こそピカピカヲタク棒が猛威を振るっていたけれど、徐々に減っていくのが面白かった。
やっぱりバンド企画に乗ってくる客って、声優も好きだけど、同じ程度にはバンドも好きなやつなんだろうなって思った。
まあ、圧縮がすごそうだったから、振る余裕なかっただけかもしらんが。

そして展開。
途中のMCで挟まった企画が、しれっと翌月の本編にぶちこまれてたのには本当に驚いた。 赤ちゃん言葉と関西弁。
ドラムがうまいってのはさすがになかったことになってるんだろうか・・・なにかでぶちこんできそうだが。
ドラマニがうまいとか。

あと、アンコール前で練習風景流してくるとか、アンコールで声枯れちゃうとか、なんていうか、懐かしいというか、バンドあるあるというか。
まだまだ演奏としては拙かったけれど、それはどうでもよくて、ライブとしては完璧に成功していて、完璧に観客を掴んだライブだったと思う。

この企画は成功するな・・・と、アンコールのYes! BanG_Dream!を聴きながら思った。
2ヶ月後のライブというのは期待と不安が半々だけれど、きっと彼女たちならなんとかしてくれると思う。


ミルキィから花が届いてたんだけど、ラ!の5thと違ってごくごく普通で拍子抜けした。