ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか。観たよ。

久保さん演じる、ロキというキャラクターが出るということで見始めたわけだけど。

正直なところストーリー自体はどこかで観たものを混ぜっ返した感じだと思う。

まあ、それは仕方ない。

そう感じるようになったのは、僕がつまらない人間になったというだけのことだろう。


どこかで見たことがあるからといって、キャラクターやストーリーの魅力は変わらない。

ベルの悔しいという気持ちは共感できるし、ヘスティアは可愛いし、ヘスティアはいじらしくて可愛いし、もう冒険者引退して二人で暮らせよと思うし、ヘスティアは可愛い。

成長が数値として見える世界で、これからどのように成長していくのかは、とても気になる。

MMORPGを舞台にした世界の焼き直しだとは思いつつも、気になる。

どうせスキルが失われそうになる話とか、一話でこっぴどくベルをけなしていた男と共闘する話とかがあるのだろうと思いつつも、やはり気になる。

精査するレベルでは特に気にならないので、ながら見しつつ、ヘスティアのおっぱいとロキの出るシーンだけをガン見することになろうとは思うが。


どうでもいいけどあのヒロインはなんで貧ぼっちゃま君みたいな鎧を着ているのだろう?

ほんとうにどうでもいいからロキの話をしよう。

ロキの声音は、久保さんの演技の中では初めて聞くパターンだと思う。

普段出る、濁音混じりの声をそのまま高くした感じだろうか?

方向的には森谷ヒヨリに近いが、やはり違う。

また違う久保さんの演技を聞くことができて、第一話ながらとても満足感が高い。

だいぶ挑発的な格好だが、貧乳なので、ヘスティアとの絡み・・・なさそうだけど・・・も見てみたいところだ。

ロキ・ファミリアの面々もいろんなのがいるから、それらとの絡みでもまた異なる顔が見られることと思う。

他にも、さばさばしたタイプは、攻められると弱いという定石がある。

そういう方面でも期待したいところだ。

0 件のコメント :

コメントを投稿