有り金溶かして得た結論。freebitco.inのMULTIPLY BTC(ハイロウゲーム)は勝つのは難しそう。【フリービットコイン】

溶かすまでなんで気付かなかったかと言えば、まあ僕が馬鹿だったというその一点に尽きるんですが。
いろいろな方法を試して、やっぱり理屈に無理があると気付くに至りました。
なので、そのあたりのことを説明したいなと思います。

はじめに

タイトルは釣りです。
有り金は溶けてません。
すみません。

でも課金した0.025BTCは綺麗になくなりました。
なくなる直前は0.065BTCくらいまで増えていたのでちょっぴりショックでしたね……。
ショックすぎて写真撮り忘れてますので信じるか信じないかはあなた次第ですが。

今は資金を入れ直してごくごく少額で回してます。
なので、少しは持ち直してますが……それでもまだまだマイナスですね。

勝てないとか言ってるのに回してるのはなんなの、と思われるでしょうか?
僕も馬鹿だとは思うんですが。

そんなに簡単に止められたらパチンコ依存症の人なんていなくなってますよ。(謎の強気)

ハイロウゲームのだいたい。

もしかするとfreebitcoinを知らんけど読んでいる暇な人や、有り金がまだ溶けていない人がいるかもしれません。
なので、とりあえずどんなゲームなのかをご説明します。

と言ってもゲーム自体はごくごく単純。
1~10000の数が出るルーレットで、賭ける金額と、出目が指定された数以上か以下かを決めるだけ。
オッズによって、指定される値(つまり勝率)が変わります。
具体的には2倍だと4750以下または5250以上。
これを基準にして、オッズが低くなれば勝ちやすく、高くなれば負けやすくなります。
オッズは最大で4750倍で、要求される出目は2以下または9999以上だったかな。
勝てる目が見えない。

ジャックポットもあります。
出目が8888だと掛け金の8000倍の報酬がもらえます。
1/10000の確率なのに8000倍。
やるやついるんですかね。いるんだろうなあ。

確率だけ見てもすでに『あかん』って感じがします。

世の中の戦略。

さて、次は世の中にあふれる戦略について説明します。
戦略はいろいろありますが、基本的にどれもこれも『ある程度の負けを許容できる元手を用意しつつ、小さい勝ちを積み上げる』というものです。

一番わかりやすいのが、負けたら倍にするというものですね。
負けたら賭け金を倍にして、勝ったら最初の金額に戻す。
ごくごく単純なルールです。

具体的には、最初は1、負けたら2、それでも負けたら4、8、16、32……という具合に賭け金を増やしていきます。
負けが永遠につづくことはなく、いつかは勝ちますよね。
ここでは32で負けて、次の64で勝ったとしましょう。
このとき、報酬は64の倍の128です。
一方で、賭けた金額は次のようになります。

1 + 2 + 4 + 8 + 16 + 32 + 64 = 127

報酬の128から引くと、1だけ儲かりますね。
賭け金を倍にすることができるなら、これを続けることで負けることがなくなります。
……倍にできるなら。

戦略の問題点。

その他にも戦略はいろいろありますが、基本的には『負けたら倍にする』の変化形で、以下のような性質は変わりません。
(一部有料コンテンツ的に提供されているロジックがあるため全部を確認できたわけではありませんが)

  • 勝ちと負けがバランスよく発生することを前提にしている。
  • ごく少額の勝ち分を積み上げていく方法である。
  • 負けるときは勝ち分とは比べ物にならない額になる。

この、勝ち分がごく少額であるくせに負けるときは大きく吹き飛ぶというのが非常に厄介です。
ビットコインを増やそうと思ったら、普通、何倍にも増やしたいと思いますよね?
でもこの方法で元手を何倍にも増やそうと思うと、何万回、何十万回という回数をこなさなければなりません。

試行回数が増えると、普通だったら起きないことも起きるようになります。
たとえば、コイントスで裏が20回連続で出るようなことだって、何万回もやっていれば起きる可能性はあります。
(溶かすまで回した感想としては、16回連続負けくらいなら普通に起きます。これを耐えるためには、10万倍の元手が必要です)

ちなみにプログラムを使って試してみましたが、百万回くらいプレイすると、28回連続で負けることもあるようです。
この時必要な額は、元手の10億倍ほどになります。
『じゃあ10億倍の元手を用意すればいいんだな!』なんて思うかもしれません。

でも、考えてみてください。
10億円あったとして、それを増やすために1円ずつ勝ちを積み上げるゲームをしますか……?
しかもこのゲームは、最悪、元手が全部なくなる可能性があります。

って言われたら……しませんよね、そんなゲーム。
普通に、投資先として魅力がありません。

そもそも、28回負けると29回目に必ず勝てる保証なんてどこにもないですよね。
条件付き確率なんて教科書の中にしかなくて、現実は常に五分五分なわけで。

ロスカット設定?

ちなみに一部の戦略には、ロスカットするようなものもありました。
有り金が全部なくならないなら有用、と思うかもしれませんが、あまり賢い戦略とはいえません。
やってみるとわかります。
勝つときももちろんありますが、負けるときのほうが多いです。

そもそもロスカットは小さく負けて大きく勝つための戦略です。
小さい勝ちを積み上げる方法でロスカットをしても、良くて積み上げた勝ちが吹き飛んで、悪ければ負けが積み上がる一方になります。
土台、オッズ2倍のときに勝てる確率が5割を割っていて分の悪い勝負です。
この条件で小さい勝ちを積み上げて勝つためには、ロスカットなんて考える必要のない、どんな負けも無視できるだけの元本が必要になるのです。

むすび:生粋のギャンブラーにはいいかも。

そんなわけで、freebitcoinのMULTIPLY BTCで勝ち続けるのは難しい、という話をしました。
巷にあふれる戦略は、短期的には勝てるかもしれませんが、長期的には必ず負ける性質を持っています。
さらにいうと、半分くらいの人は短期的にすら勝てないでしょう。
そして、仮にその長期的な負けに耐えられる金額を持っているなら、このゲームは投資先としてふさわしくありません。
……そんな話でした。

ただ、勝負事に極端に弱い僕の意見なので、『しらんがな、お前が雑魚なだけやろ』と思う人はやってみてもいいかもしれませんね。
引き際が見える人なら勝ち逃げできるかもしれません。

また、賭けることで、ゲーム内通貨のREWARD POINTとかいうのも溜まっていくみたいです。
貯めまくるとiPhoneとかと交換できるとかなんとか。
プラマイゼロくらいで賭け続けることができる人なら、それを狙うのもアリかも?

freebitco.inに登録する場合はこちらから。


0 件のコメント :

コメントを投稿