バンドリ!ガルパのライブ設定を変更して、ストレスなく遊ぼう。

僕は音ゲー下手です。
一日中やれといわれると発狂します。
でもほどほどに好きです。

ストレスなく楽しむために。

そんなエンジョイ勢にとっては、ストレスなく楽しめるかどうか?というのはかなり重要な要素です。
ゲームそのものは楽しくても、プレイがしづらいともう、なんの意味もないんですよね。それをする意味がなくなっちゃう。

で、ガルパのライブの初期設定って、お世辞にもいいものじゃないと思うんですよ。
たぶん、万人向けですらない。
「やりにくい」と感じさせて、自分なりの設定を見つけてもらうのを狙ってるんでしょうね。

ただ、設定を変えることに気付かないライト層というのはいるものなので、設定を紹介してみます。
気になるものがあったらいじってみてください。

ちなみに僕の設定はこんな感じ。

SE

フリックの「チーン!」が、いろいろと台無しだと評判です。

SEを0にしましょう。それで解決です。

快適にプレイできるようになりますよ。
気にならない人はそのままで。

リズムアイコンの速さ

一概にどの速度がいいっていうものでもないので、いろいろ変えて自分に適した速度を見つけましょう。

ちなみに遅くすると弾幕シューティングしてるような気分に浸れます。

個人的には、複雑な譜面ほどリズムアイコンが速いほうがやりやすい気がしています。
隙間がないとリズムを感じづらいですし。

リズムアイコンの大きさ

見た目だけで判定は変わりません。

大きいとアイコンが判定に近くなり、小さいと中心を捕らえやすくなります。
まあ、処理負荷とかに起因するであろう謎の判定失敗の方が影響大きいですけどね・・・?

気分を変える効果の方が大きいかなと思います。

判定調節

タップで調節するボタンから調節してみましょう。
僕は0で問題ないのでいじっていません。

軽量モード

ロード画面でも紹介されている軽量モード。
ONにするとタップしたときのエフェクトが派手になります。
ぶっちゃけあまり意味がないのでONでよいかと。

同時押しライン

OFFにすると、新鮮な気分でライブできます。
というかこのラインのありがたみを感じることができます。
ON推奨。

カットイン

掛け合いとスキル、フィーバーのときのカットインがなくなります。
負荷は軽くなるかもしれませんが、こういうゲームで切っても意味ないよなあ、ということでONのままです。

リズムの色覚サポート

なんか8分裏が灰色で表示されます。
ONにしてみると、「・・・うん?」ってなると思います。

スキルウィンドウ

スキルの表示。あってもなくてもそんなに変わらないですね。
でもたまにスキルの表記が面白いものがあるのでONのままにしてます。

むすび:リズムアイコンの速度はこだわりたい。

というわけでガルパの設定についてサクッと紹介してみました。
正直、どうでもいい設定も多いです。
ただ、ゲームそのものの難易度が変わってくるので、リズムアイコンの速度だけはやりやすいところを見つけてほしいですね。



0 件のコメント :

コメントを投稿