花丸さんのご実家。再考

花丸さんのご実家について、考えてみる。
以前も考えたことはあるが、あれはアニメ放送前だったので。

ただ、まあ、アニメ前後で状況はあまり変わっていない気がする。

(おそらく)自宅の描写が8話でされているほか、ルビィとおそらく家が近所であること、バス通学であること、松月と長井崎の間に家があるであろうこと、というくらいか。

その間にある寺は、光明寺、安養寺、住本寺、林鐘寺、来迎寺。

日暮れまでの時間はわからないが、そこまですぐというわけでもなさそうで、しかしあそこまで急ぐとなるとそれなりに離れているはず。
小走りではあったものの、すでに体力づくりは始めていたはずで、一番離れている光明寺まであのペースだったとしても不思議ではない。

とするともはや距離に関しては有力な手がかりがない。


あ、そういえば他にもあった。
6話にあった、沼津までバスで500円はかかるという発言だ。
あの発言に、僕は「800円くらいかかるやろ、金銭感覚おおらかやな」などと思っていたが。
自宅からはそれくらいしかかからないと考える方が自然な気がする。



あれ、長井崎側からと沼津側からの距離の情報が揃ったぞ。

あそこの生活圏はほぼ海岸線の一本道だから、2点測量でだいたいの位置を割り出せるのではなかろうか。

テンション上がってきた。



そう思って早速調べてみた。

すぐに課金を要求してくるナビタイムは嫌いだ。

http://dia.tokaibus.jp/OrangeGuide/pc/naviSearchSet.do?busstopCode=8449&target=arrival





だめだ。

淡島まですら行けない。

そんな予感はしてたが。




これではどう考えても重ならなさそうだが…いや待て。



花丸さんのいう沼津が、沼津駅とは限らないのではないか?

たとえば…そう、たとえば、花丸さんの敬愛する作家、芹沢光治良記念館までの最寄り駅までならどうだろうか?


その場合、駅徒歩30分とかいうレベルで離れてはいるが、牛伏入口なんかからだと、伊豆・三津シーパラダイスまで500円ちょっとだ。
これならいけるのではないだろうか。


無理やり符合させたところで何が変わるわけでもないのだが、まあ。


牛伏入口のあたり(御用邸過ぎたくらい)まで行けば多少は開けた感じになってくるし、内浦と比べれば沼津感もあると言える。

いや、ちょっと言いすぎた。
あのあたりはまだ田舎だと思う。


待て待て、アニメ版の花丸さんなら都会の基準が低いということは十分に考えられるな。


まあとりあえず候補地は3つに絞られたというところで満足しておこう。


ちなみに自宅の描写からすでに該当施設は突き止められているのかもしれないが僕はそんなストーカーじみたことはするつもりはないので悪しからずご了承されたし。

0 件のコメント :

コメントを投稿