花丸さんの誕生日に沼津に行っていた。

いまさらな話題ではあるのだが。

先日、3/4は、敬愛する国木田花丸さんの誕生日であった。
もちろん国木田花丸さんは非実在青少年(笑)に分類されるフィクションではあるが、何かをしたい、という気持ちに駆られていた。

というわけで沼津まで行ってきた。
仕事終わって、電車で。
理論最速値では新幹線でヌーマーズの開店時間中に到着できる目もあったのだが、業務都合で最速退出は叶わなかった。
いつの間にか、仕事を言い訳にする人間になってしまっていて切ない。

それはともかく、そのままネカフェに泊まって始発で東京まで帰ってきて、実質1泊0日という、本当に3/4を沼津で迎えたかっただけという奇行をしてきた。
花丸さんのコミュニケーションノートか、あるいは総合案内所のノートあたりに、一筆でも書ければまだなんとか格好はついたのだろうが。


もちろんヌーマーズは閉まっている。(23時頃・・・)


ちなみに3/4はヌーマーズの上にあるオシャレごはんスペースで迎えた。
隣の常連っぽい方が、店員と、2/27のオープニングセレモニーについて話していて、肝を冷やした。
ちなみに同じことをしている人はおらず、クソみたいな自尊心は満たされた。
元旦の時もそうだったけど、あんまりその方向でがんばる人っていないみたいだ。


話はそれるのだが、ツイッターで見かけた、「やろうと思えば誰でもできる方法で自己顕示欲を満たす奴は何をやっても駄目」みたいな言葉が流れてて、これは本当にそのとおりだと思った。
金や時間を始めとしたリソースの浪費、とまとめられるだろうか。
自殺なんかは最たるものだ。
僕はけっこうな勢いでその駄目なパターンをひた走ってばかりいて、できればほんとうの意味での特別になりたいものなのだが、安易な方法に流されるばかりだ。



オチはない。

0 件のコメント :

コメントを投稿