恋になりたいAQUARIUM衣装

恋になりたいAQUARIUMの衣装が本誌にて公開された。

花丸さんがナチュラルに自分を人魚姫と重ね合わせているあたり、やはり自己評価は決して低くないように感じる。
というか改めて見直してみると、卑下というよりは単に不安だからとか、予防線としてとか、周囲を立てるための趣旨の方が強いかも。

あと千歌っちのコメントが印象的だった。
「スゴイ、これで踊ったらもう本当に本物のスクールアイドル、間違いなしだよね!」
自分がスクールアイドルであることを確認するかのような発言。
1st時点では、まだスクールアイドルとしての自覚というか、実感が持てていなかったのだろうか?

あるいは、千歌っちにとってはスクールアイドルとは『彼女たち』と同義であるために、単純に学校でアイドルをするだけでは自分をスクールアイドルだと言うのははばかられる…みたいなことなのかもしれない。
と思った。


さて、衣装について細かく見てみる。
イメージカラーを基調に、各パーツごとのパターンを入れ替えているように見える。
衣装の色は以下のような感じ。
曜(水)、ヨハネ(暗い青)、果南(緑)、ルビィ(濃い桃)、梨子(淡い桃)、鞠莉(紫)、花丸(たくあん)、千歌(みかん)、ダイヤ(赤)

パーツは頭、トップス、トップスのおまけ、腕、ボトムスで分かれているっぽい。

頭はどうやら微妙に一人一人変えているようだ。
トップスは学年別。
トップスのおまけは、曜、るびまるちかまり、りこよはだいかなの組み合わせ。
腕、見えない人もいるが、ここは少し複雑みたいなので後述する。
ボトムスは同系色なのだろうか。ようよはかな、るびりこまり、まるちかだいの組み合わせ。
ボトムスの組み合わせは足まで含むようだ。

各パーツを細かく見ていく。

・頭。
曜、ハートのあしらわれたヒレっぽいカチューシャ。エラっぽい耳上の飾り、丸いのは赤。さらにそこから出てる何か。水色の涙型の耳飾り。
ルビィ、髪型はそのままに髪どめをフリル付きに(普段は描かれていない)。頭に石を3つ。花丸とお揃い。耳飾りの有無は不明。
梨子、エラっぽい耳上の飾り、丸いのは水色。水色の涙型の耳飾り。
ヨハネ、ヒトデのようななにか。水色の涙型の耳飾り。右側のおだんごの外側に、小さい石が点々とあしらわれている。
花丸、頭に石を3つ。ルビィとお揃い。耳上の黄色いリボンを大きめに蝶結びにしている。水色の涙型の耳飾り。
千歌、フリルの、青い石が中央に飾られたカチューシャ。編み込みを留める髪飾りが青い丸いの(普段はリボン)。水色の涙型の耳飾り。右のこめかみの、みかん色のアスタリスクを横にした何か(普段はクローバー)。
ダイヤ、耳上のエラっぽい飾り、と、なんかピンクの何か。イソギンチャクだろうか。こめかみの水色の丸いの(普段は><に留めた白いヘアピン)。
鞠莉、耳上のエラっぽい飾り、丸いのは水色。6の髪留めの水色の丸いの(普段は描かれていない)。
果南、貝とヒトデ。ポニテを留めるフリル付きの髪留め、前髪に水色の丸いの(普段は描かれていない)。水色の涙型の耳飾り。

もしかすると耳飾りは全員共通かもしれない。
見えない人はいるがつけていない人はいない。


次にトップスの形状は、学年別に3種類に分かれている。
具体的には紐神様みたいなリボンで肩を出しているのが2年生、隠しているのが1年生、胸の下をレースで縁取られていて首にリボンを巻いてるのが3年生。
ルビィが腕をあげるポーズのせいでちとわかりづらいが。

それとオプションがある。
首の後ろから何か出ているのがルビィ、花丸、千歌、鞠莉。
腰の後ろから何か出ているのが曜、梨子、ヨハネ、ダイヤ、果南。
このうち曜だけは少し上、肩甲骨の下くらいから何かが出ており、また少し大きいようだ。


腕はなんだか複雑で、アームカバーがようちかだいまり、素手がるびまる、手袋がりこよはかな。
手首の装飾が、丸い真珠っぽいのがようだい、イメージカラーの紐?がよはまるちかかな。るびりこまりは確認できず。


ボトムスと足の形は同系色のまとまり。

曜(青)、ヨハネ(青)、果南(緑)
フリル付きスカートの上から鱗。
靴はイメージカラーの靴、ニーソの上はフリル。

ルビィ(桃)、梨子(桃)、鞠莉(紫)
イメージカラーのスパッツ的なもの?
の上にイメージカラーの何か?
の上に白いレース?
靴はブーツ、ニーソの上は線が入っている。

花丸(たくあん)、千歌(みかん)、ダイヤ(赤)
鱗型のフリル?付きスカート、真珠?の太ももアクセサリー。
靴は白い靴、ニーソの上は装飾なし。ふくらはぎにイメージカラーの石がくくられている。


トップスのリボンと腰のリボンはイメージカラー・白・イメージカラーで共通っぽい。

そんな感じ。
やばいもう書き始めてから半月経ってた。

0 件のコメント :

コメントを投稿