英語版サイト?

先日、ライバーならだいたい知ってる、とあるガチなお兄さんのTLをストーキングしていたら気になる発言があった。
意訳すると、英語版サイトでは記述されている内容が日本語版と一部異なっているというものだ。
そもそも英語版って何だよ、というところからのスタートではあるのだが、見てみると確かにあった英語版。
内容は以下の様な感じだった。

(英文)
A first-year student, the daughter of a family who's run a nearby temple for generations.
A fan of reading, she has a deep fondness for Japanese literature.
She's also a gifted singer, earning her a spot in a choir.
Gentle and caring for those around her, but often finds herself going in circles anyway.
I never thought I'd become a school idol 'n all like this...
but I can't let my good friend Ruby go without any of my help...
It's all a part of my destine as a human being, I guess, so I'll do my best!
The more good deeds I do in the world, the better a chance I have of living together with Ruby in next life, maybe...
Oh, but listen to me!
That's what I get for listening to my grandfather's stories at temple all the time.
Hee hee!
I'm the daughter of a temple keeper, but whenever I'm reading one of my favorite novels, I always think to myself; No matter where you go or who You're with, you're always gonna be by yourself.
It'd make me really happy if someone else out there gets where I'm coming from!

(エキサイト先生)
初年の学生、世代のための近い寺院を運営した家族の娘。
彼女は 読書のファン 日本の文学への深い好みを持っている。
彼女は、贈られた歌手でもあり、彼女に聖歌隊の場所をもたらす。
優しく、彼女のまわりのそれらを好むけれども、しばしば、とにかく自身が円に行くのを発見する。
私は、決して、これのように私が学校アイドルとすべてになると思わなかった…
しかし、私は、私のよい友人ルビーに私の助けのうちのどれもなしですまさせることができない…
それは人間として私の運命づけのすべての部分である。
私は推測する。従って、私はベストをつくす!
 より多く 世界で私がするよい行為 ルビーとともに私が次のライフに生きていてたぶん、よりよく持っているチャンス …
おおけれども私への聞き取り!
それは、私が、ずっと寺院で私の祖父の物語を聞くことを取ってくるものである。
ヒーhee!
私は寺院管理者の娘であるけれども、私が私の好きな小説のうちの1つを読んでいる時には、いつでも、私はいつも自分用に考える;たとえあなたがどこに行くか、または、あなたがそれに雇用されていても、あなたはいつも自身によってであるつもりである。
もし他の誰かが、私が来る所に世の中に到着するならば、それは私を本当に幸福にするであろう!

(意訳)
一年生。代々伝わるお寺の娘。
読書家で、特に日本文学を好む。
歌唱の才能もあり、聖歌隊に所属している。
優しく、周囲への気遣いもできるが、しばしば徒労に終わる(とにかく回る⇒無駄に回る⇒空回りする?)。⇒原文:なにかと空回りしがち
私がこんなスクールアイドルになるなんて考えたこともなかった。
でも、親友のルビィちゃんを助けないでいることなんてできない。
これは人間の運命の一部である、と私は思うから、ベストを尽くして頑張ろうと思う。
この世界での行った多くの善行は、きっと、来世でまたルビィちゃんと会うための助けになるだろうし。
あー、あくまで、聞いた話だけどね。
いつもお寺で、じいちゃんの話を聞いていたから。
へへ。⇒原文:えへへ(ハート)
私は寺の娘で、でも、大好きな本を読んでいると、いつも、思うことがある。
たとえどこにいたとしても、誰といたとしても、人はひとりきりなんだって。
私の場所に、もし他の誰かがやってきてくれたら、とっても嬉しいな。

意訳をさらに花丸さんの言葉にすると、確かにだいたい元通りになるかな。
なんていうのか、英文だと日本語特有の曖昧さが排除されて、より誤解の余地のない解釈ができるなと感じた。
自分がどう解釈しているかによって英訳も変わる部分があるかも知れないけど。
いずれにしてもしっかり咀嚼した上で英訳しているんだなあ。
ありがたいことだ。

0 件のコメント :

コメントを投稿