久保さんソロデビューですってね。

ですってね。
得体の知れない2次情報より公式を大事にしていきたい。
でも
http://www.shikaco.com/
の方に強く心が惹かれるという。なんだこれ。
見てたら公式サイトだよっ!が自己矛盾して崩壊してた。


結局LovelyとLoveryのどっちなんだ?

さて。
久保ヲタクを拗らせている身としては、この発表を聞いて首を傾げざるを得なかった。
久保さん自身の文脈には、およそ「らぶりー」だの「すとろべりー」だのという単語は当てはまらないと感じたからだ。
c/wの方は、Lyricalには感情豊かな、興奮的な、という意味があるそうなので、久保さん的であるといえるのだが。
You Lyrical。
そうっすね。みたいな。

そんなわけだから、一瞬、表題曲について考古学したくなったんだけど、関係ないのだろうな。
とも思う。
むしろ、考古学の余地を積極的に廃していってるようにも思う。

たぶんこれって、胃痛ラジオあたりを発端とした、2015年初頭のクレアボイス移籍、声パラお渡し会、各種イベント・・・諸々を経て、アイドルとしての訓練を積んでいった結果というか、ひとつの到達点に至った、という感じなのだろうな。
やっぱりそこ目指してたかー、というか。
そんな気がしている。
プロフィールの出演作品を見て、琴浦さん付近以前が表記されていないあたりにもそんな匂いを感じてしまうのは、さすがに下衆の勘ぐりが過ぎるだろうけど。

とりあえず経験な狂信者としてすべきは、なんだろう。
たぶん、リリイベやらがあるだろうし、ファイナルもあるし、もちろんそれ以外のお仕事もあろうし、ますます忙しくなるだろうから。
体を壊されないように祈るのが第一であろうな。

この場合の祈りとは、行動に移さずに内面で完結するものではない。
もちろんうちに秘めるものも大事ではあるが、応援のための行動を続けるということが大事だ。

と言いつつ、最近は現場を離れていることとサンシャインを言い訳にして、ろくに行動をしてはいなかったのだが・・・。

0 件のコメント :

コメントを投稿