聖歌隊設定について考えてたら性格にまで話が飛んだ

というわけで、聖歌隊について調べてみた。

わからないことはWikipedia先生に尋ねるのが一番だ。

聖歌隊。
賛美曲、聖歌、賛美歌などを歌って神の愛と栄光を称える合唱団。
教会の聖歌隊では、メンバーは信者で、その教会に所属するのが一般的。

だいたい認識していた通りの存在のようだ。
何らかの形で信仰に関わってるのが多い。
親が信仰してて、自分も通うようになって、信仰はしてないけど所属はしてる、とかだろうか。
大学にも聖歌隊があったりして、信者でなくても入れたりするようだ。


さて、花丸さんは寺育ちである。
聖歌隊にはどのように入ったのだろうか?
わかりやすいところでは、嫁にきたか婿にきたか知らないが、親か、はたまた祖母がクリスチャンってあたりだろうか。
その場合、それなりに周囲の反対がありながらも結婚に至ったってことになるのか。
で、そんな苦労をしたから、子供には信仰はいらねえだろってことで自由にさせてるけど、聖歌隊に興味を示したとか。
そして今まで続いてる。


ところで無条件にキリスト教って思ってたけどそれ以外の宗教の聖歌隊の可能性はあるのだろうか?
Google先生の知る限りではなさそうだ。

人間の運命を読んでいると、天理教というワードが頭から離れないわけだが、もしかしてその聖歌隊って可能性はあるのだろうか。
いろいろと見てみた限りでは、聖歌ではないが、雅楽を集団で演奏する習慣はあるらしい。
まあ、これは聖歌隊とは呼ばないだろうから、普通にキリスト教という解釈でよさそうだ。


いつごろから、という話もある。
これは、結構幼いころからのような気がする。
自分が寺で育っていることを理解する前とか。
花丸さんが、そういうことにこだわるかどうかという話もあるけども。
ただ、最近になって聖歌隊にあこがれて、という設定ならば、もっと聖歌隊アピールが強くてもいいと思う。
自己紹介などでも思い出したように付け加えているところからすると、もう自分の一部というか、生活の一部なのではなかろうか。
聖歌隊に所属していることが、特別なことでないというか。
なので、けっこう長いことやっているのではないかと思う。

となるとあれか。
幼いころ、外でたまたま耳にした聖歌隊の歌声をずっとくちずさんでて。
そんなに気になるならやらせてみるか、ってなったパターンもありそうだ。

どちらにしろ、花丸さん自身がきっかけであって、親がやらせていたってことはないと思う。
寺ということもあるけど、花丸さんの性格的に。

なんていうか、抑圧されて育ったような感じではないし。
内向的な性質を持った子を奔放に育てた結果のような気がする。
隅っこには慣れてるとか、ぼっち発言は散見されるものの、まったくそこに気負った様子がないので、たぶんあれ、本心なんだろう。
一人でも割と問題ないタイプ。
周囲は気にしてくれるけど、あんまり理解してない感じ。

かわいくないしとか、自虐的な発言が目立つけど、理由を数え上げる感じの言い方なのも気になる。
あれはたぶん、周囲の反応から考えるとそういうことなんだろうな(オラはよくわかんないけど)ってことだと思う。
ついでに言うと、その判断の根拠もルビィと比べて、な気がする。
かわいいという感覚がずれてるか、乏しいのかも知れない。

お前がかわいくないっていうんなら何がかわいいってんだよ!
 
もちろんルビィちゃんと答えるんだろうけど。

スーパーいいね!ボタン